管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

人外娘さん絵を貼ってお茶を濁すなど 

本日は、管理人がめちゃんこ忙しい2週間の丁度中間点あたりであります。
このままブログを更新しないというのもアレなんで、最近お絵描きタイムで描いている人外娘さんなどを貼ってお茶を濁す恒例のアレです。
しかし人外娘、描いてみるとなかなかどうして愉しいんですよねぇ。

こんだけ描いている時間があれば1頁漫画くらいは描けたのでは? とも思いますが、それは気にしない方向で・・・。

スライムちゃん!

このところ暑い日が続いており、「溶けてひんやり」って感じだと思ったので、スライム娘でございます。
でも、スライムってすぐに熱を吸収してしまうので、感触としては「ひんやり」というより「ぬるい・・・」という感じにどうしてもなってしまいますかね。冷蔵庫から出ししなは確かにひんやり気持ち良いのですが。

因みにこのスライム娘、管理人の盟友・三単元には「スライム娘じゃなくて寒天娘じゃね?」と言われてしまいました。
管理人もだんだんそう見えてきたんで、もう寒天娘で良いんじゃないかな、ウン。
青肌、いいよね・・・。

ケモノの子

なんとなくファンタジー的世界観の住人っぽいケモノの娘です。SFの異星人でも良いのかな。
この系統だと、その昔NHK教育で放送されていた『ジーンダイバー』というアニメに登場するげっ歯類から進化した種族のティルちゃんあたりが、管理人には印象深いですね。この作品もBD化待ち・・・。
同作は数多くのケモナーを生み出したとか生み出していないとか。NHK教育の罪は深い・・・。

ケモノと言えば、細田守監督の『バケモノの子』が来月公開でありますね。
しかしケモショタ! 細田監督、いよいよ性癖を隠さなくなってきた感がッ!(笑)

ロボ娘

女の子型ロボット」と言えば、管理人らの世代にとっては『メダロット』が圧倒的であります。いや、別に『メダロット』はバトルがメインのロボット作品なんですが、女の子型メダロットの「可愛さ」と「メカメカしさ」の融合というのは素晴らしいものがありまして・・・ッ!

人間そっくりのアンドロイドよりも、メカメカしい方が可愛いと感じてしまうのはやはり少数派なんでしょうか・・・。
女の子型メダロット然り、『ファイアボール』のドロッセルお嬢様然り、二次元の世界には魅力的なロボット娘が多くて困ります。

怪獣娘ゾザイラスちゃん

い つ も の
一応、ヴァラガロンちゃんと同じく『撃闘機神ダイカイザー 激闘!大怪獣軍団』に登場した怪獣・ゾザイラスの怪獣娘化です。髪の色がガートルトと被ってるのは気のせい。
しかし巨大怪獣娘って、「巨大娘萌え+人外萌え」という、かなりニッチなジャンルなのではないかという疑念が先程わいてきたのでありますが、気のせいという事にしておきます。
皆巨大怪獣娘好きですよね! ね!

巨大娘」、「怪獣」で残念な話がひとつ。
伊藤伸平先生の巨大トクサツヒロイン漫画『まりかセヴン』が、先日発売の第8巻を持って打ち切り終了となってしまいました。
毎回毎回色々な怪獣が出てきたり自衛隊が大活躍したりと、特撮怪獣映画なんかが好きな管理人としては非常に愉しんで読んでおり、購読している漫画の中では一番次巻が楽しみな漫画だったりしたのでございますが、やはり巨大ヒロイン、そして怪獣というのは商業誌でやるのには難しかった、という話なのかも知れません・・・。
ただただ残念でなりません。


【関連記事】
「擬人化」とはなんぞや
漫画『撃闘機神ダイカイザー 激闘!大怪獣軍団』

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2015/06/07 22:39|落描き的なアレTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1284-7c664914

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.