管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

SD化ッ! 

♪しんじられぇ~るかこのパワ~ぁ~ ちぃじょうさい~しょぉ~のぉ~ロボットぐぅ~ん~だん~
と、いう事で「第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇」が発売され、管理人のTwitterTLでもプレイしている方がチラホラ居らっしゃる訳なのでございまして、そういったのを見ると管理人もスパロボをやってみようかなぁ的な気分になるのでありますが、しかしスパロボ最新作をプレイ出来るゲーム機を持っていなかったりゲームに費やす時間がなかなか取れなかったりという問題から、なかなかスパロボとは縁の遠い生活を送っておる訳であります。

スーパーロボット大戦Z」シリーズは、『地球防衛企業ダイ・ガード』や『太陽の使者鉄人28号』、『装甲騎兵ボトムズ』に『天元突破グレンラガン』といった管理人の好きなロボットアニメが数多く参戦しておりますし、更にその最終作であるこの「第3次スパロボZ 天獄篇」では、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』、『トップをねらえ!』、『トップをねらえ2!』の3作が参戦している事により、グレンラガンも合わせてGAINAXのロボットアニメが勢揃いしているというドリームな構成である他、一昨年放送の『翠星のガルガンティア』も参戦、更には『フルメタル・パニック!』が原作準拠で参戦するという、管理人に「やれ!」と言っている以外の何者でも無いようなゲームでありますので、もし管理人がスパロボデビューするとしたら、間違いなく「Z」シリーズから始めたいと思います。

ちゅう訳で、スパロボが出来ない腹いせ、という話でも無いのですが、空いた時間になんとなぁくウチのダイカイザーを昨年に引き続いてSD化させておった訳でございますよ。
・・・「SD(スーパーデフォルメ」というのはバンダイの商標であり、バンダイキャラ以外に「SD」と使うのは厳密にはおかしいという話もありますので、「ひょうきんダイカイザー」とでもするべきなんでしょうけれども(笑)。

SDダイカイザー

昨年のSD化の時は3頭身でしたが、今回は2頭身にしました。
瞳も描いちゃいましたが、本来SDキャラには瞳が付いておった訳であります。80年代に始まり現在にも続くSDガンダムなんかには、ちゃんと瞳が描かれておる訳でありますし。
最近ではガンプラを題材とした『ガンダム ビルドファイターズ』シリーズに於いてリアル系のMSとバトルを繰り広げるSDガンダムという構図が展開していますし、それこそスパロボにもSDガンダム作品が参戦してきてリアル系ガンダムとの共演を果たしたりもしており、最近はSDガンダム再興の兆しが見えておりますね。
今後はどういった展開が待っているのか、楽しみでもあります。

ついでだ! 他の奴もSD化しちまえ!

SDナイトボーグ

ナイトボーグをSD化させるにあたり、改めてカラーリングを設定したのですが、このカラーリングはどう見ても仮面ライダーだコレ。
でも、てつをこと南光太郎曰く「子供達の夢を守り、希望の光を照らす」のが仮面ライダーですから、ナイトボーグはライダーではありません。そもそもコイツは正義の味方なのかどうかも怪しいところがありますし、「ヒーロー」とカテゴライズするのは良くないのかも知れません。

管理人の小さい頃は仮面ライダーはシリーズ展開しておらず(小学校高学年頃まではメタルヒーローの時代でした。)、専らライダーと言えば昭和の作品かSD仮面ライダーであり、SDライダーとしては「てれびくん」に連載されていた『仮面ライダーSD ばっ太くん』なんかが印象深いですかね。
あと、SDウルトラマン、SD仮面ライダー、SDガンダムが一堂に会するバンプレストのゲーム「コンパチヒーローシリーズ」とかも結構やっていました。「ザ・グレイトバトル」とか「ガイアセイバー」とか。
最近はコンパチヒーローシリーズも復活して、最新のガンダムや平成ライダー、平成ウルトラが一堂に会する「ロストヒーローズ」や「スーパーヒーロージェネレーション」といったゲームも登場しているようでありますね。
スパロボ同様気になってはいるのですが、しかしやっぱり縁が遠いようで・・・。
やっぱり、コンパチヒーローシリーズが現在のスパロボや戦隊・ライダーの共演する特撮映画『スーパーヒーロー大戦シリーズ』に繋がっているのでありましょうなぁ・・・。

SDヴァラガロンちゃん

ノリと勢いでヴァラガロンちゃんもSD化であります。「SD」というのは専らメカやヒーローに付く枕詞でありますので、コレは「SD」というよりも「ちびキャラ」と呼ぶべきなのかも知れません。でも、一応怪獣という事で取り敢えずSD表記。

ところで、子供の頃から「コンパチヒーローシリーズ」をプレイしていてずっと疑問だったのが、ヒーローやロボの「体格差」でありました。
ウルトラマンは伸縮自在という設定なので置いとくとして、MSは一番小さい部類のMS達が登場する『機動戦士ガンダムF91』のMSでも大体全高14mくらい、仮面ライダーは、奇跡の力で巨大化できる仮面ライダーJ以外は人間と同じサイズな訳であります。
子供の頃はガンダム勢とウルトラ勢は怪人や戦闘員を踏み潰したりしていたのでは・・・! 等と思っていました(笑)。
まぁ、その体格差を気にさせない為のSD化なのではありますがね。
しかし、原典の身長準拠のSDキャラというのも、それはそれで見てみたかったりもする訳であります。

……。

うん、これはこれでシュールですね!
やはりSDキャラは身長差の事を考えてはいけないんですなぁ。


【関連記事】
「擬人化」とはなんぞや
ロボットアニメ好きならば『スーパーロボット大戦』をプレイしていなければならないのか!?
操縦したい!巨大ロボットベスト10
漫画『撃闘機神ダイカイザー 激闘!大怪獣軍団』
漫画 『悪の凡才が時に野心を抱き~戦斗員奮闘記~』
漫画『悪の凡才が時に野心を抱き~クラッシャーアジト防衛譚~』

【関連商品】

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇
(2015/04/02)
PlayStation 3

商品詳細を見る


ロストヒーローズ2  (【特典】前作がパワーアップした「ロストヒーローズ BONUS EDITION」がプレイできるダウンロード番号 同梱)ロストヒーローズ2 (【特典】前作がパワーアップした「ロストヒーローズ BONUS EDITION」がプレイできるダウンロード番号 同梱)
(2015/02/05)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


ガイアセイバーガイアセイバー
(1994/01/28)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る

↑今日に於いてはクソゲーの中のクソゲーという評価だったりするのですが、当時は普通にやれていました。恐ろしいものであります。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2015/04/08 20:40|落描き的なアレTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1268-b64bd883

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.