管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

最近話題の「絵師狩り」について思う事など 

12月に入りました。12月というと師走。先生も走る程忙しい、今年のクライマックスであります。
先生」と言いますと、管理人もここ5ヶ月くらいは「先生」と呼ばれる立場になった訳でありまして、果たしてこんな俺が「先生」で良いものやら、と、思いながらも全力で「先生」である事を努めた訳でございます。大学の頃、漫研に所属していた友人同士では冗談めかして「○○先生!」と呼び合っておったものですが、いざこうやって仕事になって「先生」と呼ばれてみると、なかなか実感が沸かなかったりするものでありますなぁ・・・。
無事にその仕事にも一区切りがつき、先生の走る師走である今月からはもう「先生」と呼ばれる事は無い訳でありまして、「精一杯走ってきたんだから12月はのんびり歩くくらいで生活しよう」等と思ったりもしておる訳であります。
と、いうあたりで本日の更新は、その「先生」に関連したお話でございますよ。

インターネットが目覚しく発展した昨今では云々、というお話は、当ブログで散々書き散らしておる訳でありますが、管理人が「先生」になるきっかけとなったのは、まさにインターネットが発達した恩恵と言える訳でございます。まぁ、詳しい話は諸事情あって書けませんが、当ブログに漫画を掲載していた事、もっと言えば、7月に漫画『誰がために』を描き、アップロードした事が、漫画の仕事に繋がる遠因となった訳でございます。
同人誌即売会で自作の同人誌を頒布していたら漫画雑誌の編集者が「ウチで描かないか?」と声をかけてきた、というお話は昔からある訳でございますが、同人活動をネット上でも行える今日に於いては、編集者からメールで声がかかる、という事も少なくは無いようであります。「pixiv」をはじめとしたイラスト交流サイトも発展めざましく、Twitterなんかと併用すれば大々的な絵や漫画の拡散も行える昨今、作家側としても編集者側としても、色々な意味で便利な時代になってきたと言う事が出来るのではないでしょうか。
しかしながら、であります。光あるところには必ず闇が存在するというのも世の常でございまして、便利な反面、いわゆる「絵師狩り」に代表されるような事案が起きてしまうという事も少なくはありません。

・・・ここで先にハッキリ言っておきたいのですが、別に管理人が「絵師狩り」にあった訳ではありませんよ(笑)!
寧ろ編集様には色々とお世話になりまして、この5ヶ月間は大変貴重な体験をさせていただいた訳でもありますので、感謝しきりでございます!

さて、「絵師狩り」。昨今色々な所で騒がれるようになってきた感もありますが、簡単に言うと、「ネット上で同人活動を行う絵師が不当な労働(ここで言う労働とは、絵や漫画の制作の事を言います。)を強いられる」事であります。
ネットで同人活動をしているアマチュアの漫画描きや絵描きは、基本的には趣味としてその活動を行っている訳であります。しかしながら趣味と割り切っていたとしても、編集者から「商業デビューしてみませんか?」と持ちかけられると、少なからず心が動いてしまうというのが人情というものです。まず管理人がそうでした(笑)。まして、プロの漫画家やイラストレーターを目指している同人作家であれば尚更にそういった話には惹かれるものでありまして、即ち「夢の実現」ともなる事でありますから、二つ返事で返答を出してしまいたくなる気持ちは、痛い程分かります。
・・・それを逆手に取った悪い人達が「絵師狩り」を行っている訳であります。なんと悪逆非道な事かッ!! それが人のやる事かよ!

商業デビュー」というのを餌として原稿料を相場よりもかなり安く設定されたり、納入期限を恐ろしく短く設定されたり、細部の描き込みを必要以上に指定されたり、当初の話よりも多く差分を描く事になったり、無限にリテイクさせられたり、というお話はザラに聞きます。漫画の原稿が完成した直後に全面描き直しのフルリテイクとかになった日には、管理人ならそこで挫折する自信がありますよ・・・。
果ては、折角描いたのに掲載されない事態になったり、原稿料がいつまでたっても支払われないと思ったら依頼主と連絡が取れなくなってしまったり、といった過酷な事態に陥ったという方もいらっしゃるようでありまして、この界隈の闇は果てしなく深いなぁ、と、思う次第であります。
・・・いや他人事では決して無く、戦慄すべき問題として。

そもそもと致しまして、そういった話が来るのは大抵の場合は商業デビューをしていない人に対してでありますので、原稿料の相場であるとか、紙面に掲載される画像サイズによっては細部の描き込みは潰れてしまうだけで必要ない場合もあるとか、その納期はいくらなんでも理不尽な短さだ! とか、「プロならば確実にお断りするような依頼をふっかけられている」という事に対する知識が無いという事も多分にある訳でございまして、悪い言い方をすると「カモられている」と言える訳でございますよ。そのあたりが「絵師狩り」と呼ばれる所以でございまして・・・。
相手が悪意を持って接してくるのであるのだから、絵師側もそれぞれに防衛手段を講じて「絵師狩り」に対抗するしか無い、というのが実にやるせないお話であるように思います。編集さんを信用出来ないという事はなんと哀しい事なのだろうか、とも思うところなのですが・・・。
しかししかし。この問題の真の恐ろしい闇はまだまだ深いところにあるようでございますよ・・・・!

最初から悪意を持って接して来ているのであれば、こっちもれなりの対応をすれば良いだけの話。しかし、相手に悪意が無いのに、結果的に「絵師狩り」となってしまう、という事例も、少なくは無いようなのであります。と、言いますのは、早い話が「編集側も知識が無かった」というケースでございますよ。

ネット上で様々なやりとりが出来るようになった昨今。「商業デビュー」と言っても、紙の本に印刷されるだけでは無く、WEB上での掲載、というケースも少なく無くなってきている訳であります。
インターネットHPは勿論の事、WEB雑誌や電子書籍、更にはソーシャルゲームやスマートフォンアプリ、果ては最近流行しているLINEのスタンプ等々、高度情報化社会である現代は、紙媒体に限らずイラストや漫画の掲載形態が、急速に多様化していっているのであります。それに合わせて漫画も縦書きから横書きに、右綴じ形式から左綴じ形式にして行った方が良いのではないか、といった論議も起こっておったりする訳でして、現代は漫画の表現方式の重大な転換期にあるのかも知れない・・・という話はまぁ、ここでは置いておくと致しまして(笑)・・・。
そういった高度情報化社会に於けるイラスト事業や漫画事業には、これまで漫画やイラストといったモノを生業としていなかった企業なんかも参入してきたりしている訳でありまして、そういった漫画やイラストに於いては新参の企業としては、既にプロとして活躍している漫画家やイラストレーターには声をかけにくいという事もあり、pixivや個人サイト等で活動を行っている同人作家に漫画やイラストの依頼をする、というケースも少なくは無くなってきているようです。
そういったイラストや漫画を「よく分かっていない」依頼者が、アマチュアの絵師に仕事の依頼をすると果たしてどうなってしまうのかというのは、まぁ、お察しの通りでありますね。
結果的に色々と無理難題が降りかかってきて、意図せずして「絵師狩り」と同様の事態になってしまう訳でございますよ・・・!

大体、漫画やイラストを描いた事が無い人は分からんのですよ。我々がどれだけの時間と労力を持って漫画やイラストを制作しているのかという事がッ!!
管理人はイラストや漫画を描いた事が無い人に自分の絵や漫画を見せる、という機会がこれまでの人生の中で何度もあった訳ですが、
これ、1ページあたりどれくらいかけて描いてると思う?
と、訊いてみると、大体
1時間・・・くらい?
という返答が返って来ます。
6時間だよバカヤロー! ページによっては9時間とかかかる事もあるし、カラーページだったら更に時間がかかるんじゃッ! 俺が遅筆なのもあるかも知れないけどな!!
・・・まぁ、そんな風に激高するような事は無いんですが、
実はね、6時間くらいかかってるんだよね
と言うと、大抵驚かれます。
原稿作業だけでそれですから、その前の段階のネームやプロット等といった作業の時間を考えると、短時間で何ページもホイホイ描けるという人はまず居ません。プロットから一晩で漫画を一本仕上げた漫画家の先生の伝説があったりもしますが、あんな芸当が出来るのは本当に限られた人だけですよ!!
もっと皆絵や漫画を描くのは大変なんだという事を分かって欲しいなぁ、と、思っても、仕方なく。やるせないですなぁ・・・。
この「何故、漫画やイラストはすぐに描けると思っている人が多いのか問題」については先日関西遠征に行った際に再会した大学時代の友人と話したのですが、結論としては、
活字と違って次々ページを読み進められるから、相対的に時間をかけず描いていると錯覚されるのではないか
という事になりました。確かに、そうなのかも知れないなぁ・・・。

閑話休題。
そういった「絵や漫画の仕事をよく分かっていない」という企業が、「1ページ1時間くらいで描けるだろう」みたいな感覚で依頼をしてくるから、当然のように無理難題を絵師に押し付けてしまう事になってしまう訳です。
依頼主が、ちゃんと漫画やイラストの仕事に理解があるのかどうか。そして、以前に漫画やイラストのプロデュースをした実績があるのかどうか、という事を確認しなければならない訳ですね。場合によっては地獄を見る事になってしまう訳でございます故・・・。

悪意を持って来る依頼者、悪意無くとも知識の無い依頼者。
両者に対抗し、「絵師狩り」に遭わないようにする為には、やはりしっかりとした知識を持っておき、依頼者に疑問を感じたら断る勇気も必要である、という事でありましょうか。
しかし、疑ってかからないといけないというのは、どうにも世知辛いですよね・・・。「絵師狩り」の闇は深いです。
管理人は良い編集様にめぐり会えて、実に僥倖でありました・・・。修羅場はあったけど!


【関連記事】
最近頻繁しているイラスト等の剽窃・無断転載問題について思うことなど


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2014/12/01 23:37|漫画関連雑記TB:0CM:2

コメント


プロのイラストレーターの賃金の問題は聞いた事ありますが、アマのイラストレーターにも絵師狩りという問題に遭遇したりするのですね。

昔、どこかのブログで鳥山明さんの漫画の1ページを透かしでペン入れしてみたブロガーの記事を読んだ事ありますが、1ページのペン入れに2時間近くかかったと書かれてましたね。ペン入れで数時間ですから1ページあたりの完成に労する漫画家の時間は、漫画はおろかイラストすら未経験の私に見積もるのは不可能ですね。

記事読んでたら依頼者側の知識不足も問題なんですね。
最近は漫画雑誌やソシャゲ、TCGの新規参入、パチンコ発のアニメ作品の増加、同人活動の増加等で知識不足の依頼者も多そうですね。あとパソコンゲームもこういったの多そうですね。

相対的に時間かけずに描いていると錯覚というのは面白い見解ですね。特に雑誌で読んでいる漫画雑誌だとついでで読んでいる作品はそう感じてしまう気がします。漫画を単行本として読まず立ち読み程度だとそういった人多そうですね。ゆるきゃらとかのデザインもそう思われているでしょうね。吉田戦車さんが以前取り上げたやなせたかしさんの問題もそれが起因しているでしょうね。

漫画やイラストをただの絵だけと考えているせいで漫画やイラストを描く上で考える脚本や演出等の構想時間、前工程及び後工程とのやり取り等の時間もありますそうですからね。

アマのイラストレーターはただみんなに自分の絵を見せたいだけなんですがね。私のブログの記事もそうですし。
第4のペロリンガ #-|2014/12/06(土) 22:03 [ 編集 ]

>>第4のペロリンガさん
仕事として依頼されてその仕事をこなして報酬を得るという行為を行えばそれはもうプロである、という考え方があると思うのですが、その点で言うとその仕事を依頼する側も当然プロである訳ですので、そこはキッチリとプロらしく振舞って欲しいよなぁ、と、思うところであります。
「絵師狩り」の闇は、本当に深いです。まぁ、「絵師狩り」に限定した話ではなく、何かをクリエイトする仕事界隈は、大なり小なり何らかの闇が広がっているようなものだと思うんですけどね。良くも悪くも。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2014/12/08(月) 01:00 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1241-0c0791b7

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.