管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

「大人になる」という事は、「怖がり」になるという事なのかも知れませんなぁ。 

本日は、いよいよギャレゴジことギャレゴジことギャレス・エドワーズ監督版『Godzilla』の公開日でございます! ・・・海外の。
この映画のキャッチフレーズは、「世界が終わる。ゴジラが目覚める。」なのですが、この状況を鑑みると「世界が終わる。日本だけ終わり損ねる。」でございますよ! なんですかその「日本以外全部沈没」みたいな状況は! いえ、ゴジラが観れないという意味では「日本沈没」の方が事実に即している訳でありますがッ! ・・・わしゃ何を言っておるのか。
はい。日本ではまだ2ヶ月近く先にしか公開しない映画の話をしても仕方がありませんので、本日の本題に行きましょうか。

ここ7~8ヶ月くらいの間、管理人はTVゲームをするようになりました。

と、言いましても何も最新のゲーム機を入手したからとかではありませんし、別段やりたいゲームを買ったから、という訳でもありません。
そもそも管理人はゲームをあまりしない人間でありまして、大学の頃に友人らが皆『ポケットモンスター』の最新版を買い揃えて熱心にプレイしている姿に、ちょっとした衝撃を受けたものであります。
とは言え、中学生の頃までは割とゲームもやっておった訳でありまして、『ポケモン』では初代からいわゆる「第三世代」までは一通りプレイしましたし(」バージョンでは図鑑を完成させました。)、『ゼルダの伝説』シリーズは、スーパーファミコン・ニンテンドウ64・ゲームボーイ・ゲームボーイカラー・ゲームボーイアドバンスのハードで出たモノなら大体プレイした訳です。ああ、ドラクエとかも割とプレイしたなぁ。
何もかも皆懐かしい・・・。

しかし、持っていたゲームはそこまで多かった訳では無く、最新ゲーム機が欲しいという訳でもなく、既にある、誕生日やらクリスマスやらといった時に両親に買ってもらったり、小遣いやらお年玉やらえを貯めて買った、数少ないゲーム達を繰り返しプレイするという、管理人はそういうタイプの少年でございました。
だから『マリオカート64』のタイムアタックが異様に速く、当時の公式最速記録と同レベルのタイムを叩き出して友人らを驚かせたりもした訳です。ちょっとした自慢であります。その代わり、『スマブラ』でボコボコにされていましたが。

中二の頃あたりからは完全にアニメやら特撮ヒーロー作品やら映画やらを「本格的に」観出しまして、少しずつゲームからは離れて行きました。ですので、持っている最新のゲーム機は、据え置き機はプレステ2、携帯機はPSP(それも旧バージョン)という状態なんですよね。『地球防衛軍4』やりたさにPS3が欲しくなってきてきた今日この頃ではあるんですけれども。
高校・大学時代はゲームからはちょいと距離を置いた感じではありましたが、しかし全くゲームをしないという訳では無く、PSPで出たエヴァのゲームとかマクロスのゲームとかをプレイしたりはしました。また、TVゲームでは無くPCゲームの方をそこそこプレイしたりしましたかね。プレイしたのは主にフリーのRPGやノベルゲー、後は文字を読んで選択肢を選択してCGやシーンを回収するゲームとかですけれども。

そんな管理人がここ7~8ヶ月、再びプレイするようになったゲームとは何か?
・・・まぁ、「何か?」も何もありませんわなぁ。要は、懐古的なアレでございますよ。
大学を卒業し、昨年から管理人は実家に近い場所に居を定めました。ですので、実家からゲーム機やらを持ち込んだりというのが割と容易になったんですよね。そういう訳で、現在は専らスーファミとかロクヨンのゲームをプレイする日々であります。と、言っても毎日プレイしている訳ではありませんし、プレイしても大体1回につき1時間程度ですので、なかなかクリアまでは辿り着けないんですけどね。
かつて高橋名人が言った名言「ゲームは1日1時間」を体現するようなゲームライフっすなぁ。その分「長く愉しめる」のではありますが。

そういう訳で、この7~8ヶ月で合計3本のゲームをクリアしてきた訳でありますが、やはりといいますかなんと言いますか、管理人、腕がかなり落ちています。予想していたとは言えこれはなかなかにショックでありますよ。
おまけに、アクションゲームとかになると、ダメージを受けるのが怖いと感じるようになってしまいました。結果、ひとつ敵を倒すとセーブ、ダンジョンに挑むには回復アイテムを一通り揃えてから、という、チキンプレイ。うぬぬ・・・。子供の頃はそんなの平気へっちゃらだったのに。

あ~、またゲームオーバーだよ……。

あと、子供の頃には気付かなかった、スタッフがゲーム内に仕込んだブラックなネタに気付くようになってしまった、というのもありますかね。
ダンジョンやフィールドの意匠であるとか、意味が分かると恐ろしい台詞とか、スタッフが随所に仕込んできたりするゲームは、表向きは何の変哲も無いアクションRPGなのに、意味が分かった瞬間にホラーゲームと化してしまうのでありますよ(流石にそこまでではありませんかそうですか)!!

大人になると色々と知識も付きますし、人生経験もそこそこになりますので、その知識やら経験から「恐怖に立ち向かう」という感覚(チャレンジ精神」と置き換えても良いかもしれません。)が削がれてしまいがちになり、結果として安定志向に走ってしまう、という事なのかも知れません。
だからゲームでも攻撃を受ける事に恐怖を感じ、それに立ち向かう事すら躊躇ってしまいまう訳でありますし、昔は気付かなかった気付かなくて良い事にも気付いてしまい、スタッフの思う壺になる余計な思案をしてしまうという事に繋がるんでありますね。
おまけに、昔のゲームですから、ポリゴンが粗かったりドット絵で詳細が分かりにくかったりするというのも、こちらの「想像力」を過剰に刺激して子供の頃以上に色々と見えない部分まで見えてきてしまうのかも知れません。三色ケーブルのRCA端子故の低画質&画面の暗さも恐怖心を煽る一員となっているのかも・・・。
もう、「このゲーム、最初のダンジョンから怖くてプレイできねぇよ!」と言っていた大学時代の友人を笑う事は、管理人には出来なくなってしまった訳であります・・・(笑)。

ゲームだけに限らず、大人になったら何事に於いても大なり小なり「怖がりになる」という事は言えるのかも知れませんなぁ。
実際問題、管理人はこれまで色々とアニメやら映画やらを観てきた訳でありますが、ここ最近は「自分に合いそうな作品・合う作品」しか観なくなってきているような気がします。「良い作品」に出会う為には、自分のテリトリー外にも目を向けるという事が必要不可欠なのに。まぁ、それもまた管理人が「嫌恐怖・安定志向」になったという事なんでしょう。

大人になるという事は怖がりになるという事である!
なんか格言みたいになりましたが、まぁ、そういう事なのでありましょう。
何事に於いても恐怖を克服し、常にチャレンジする心構えを、持っておきたいものですね。


【関連記事】
ロボットアニメ好きならば『スーパーロボット大戦』をプレイしていなければならないのか!?
速さが足りない!
懐かしきかな
ゲーム(任天堂ハード)の技術進歩に驚きを隠せない
「アニメを切った」という報告に対してのモヤモヤ感

【関連商品】

ゼルダの伝説 時のオカリナゼルダの伝説 時のオカリナ
(1998/11/21)
NINTENDO 64

商品詳細を見る

↑4月からチマチマやっているんですが、怖い。謎解きは比較的スラスラ行ってはいるんですが。果たして俺はハイラルを救う事が出来るのかッ!?

日本以外全部沈没―パニック短篇集 (角川文庫)日本以外全部沈没―パニック短篇集 (角川文庫)
(2006/06/24)
筒井 康隆

商品詳細を見る

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2014/05/16 18:09|混沌雑記TB:1CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『いまどきの絵柄を試してみる』
ほげ ここを読まれているかたには、言うまでもないと思います。 自分は絵柄の同時代性を最初から無視しています。 とはいえ突発的に挑戦してみようと思うことがあります そこで、いわゆる今時の絵柄についてリサーチがてら女の子を可愛く描くスレッドを見ていたら、前…
AmlethMachinaのお絵描き実験室   |2014/05/17(土) 21:16

トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1187-ed94b1d3

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.