管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

このところのゴジラ界隈のニュースを見て思う事など 

ギャレゴジことギャレス・エドワーズ監督版『Godzilla』の世界公開が目前に迫ってきた感がありますが、色々な情報やら何やらを見ていっておりますと、やはりというかなんというか、日本と海外の温度差が凄いなぁ、と、感じる次第であります。
嗚呼ゴジラ。お前の故郷であり、お前が幾度となく破壊してきた日本では極一部の怪獣ファンしか盛り上がっていないんだ。すまぬ・・・すまぬ・・・。
・・・まぁ、怪獣氷河期の日本じゃァ仕方が無い。それはそれ、これはこれと、割り切って行くしかありませんなぁ。

さてさて5月も中旬真っ盛り、日中は少し暑いような、そんな感じの気候になってきたところではございますが、ゴジラ関連のニュースも色々と加熱しているようであります。
と、言っても、良いニュースもあれば悪いニュースもあるのでありますが・・・。

???「悪いニュースから!

悪いニュースその1。
今度のギャレゴジには、前々の段階から発表されておりました、宝田明さんの出演シーンが全面カットになってしまった、というニュース。
いやはや、これは残念なお話でございますよ。宝田明といえば、54年版『ゴジラ』の主人公・尾形を演じ、その他東宝特撮映画でも何度か主役を演じた俳優さんであります。ギャレゴジでは、入国審査官としての登場という事になっておりました。
ギャレゴジでの宝田さんの出演というのは初代ゴジラに対するオマージュである訳なのでありますが、前後の脈絡を含めるとそのシーンは約6分になり、映画のテンポを削いでしまうという事から、ギャレス監督も断腸の思いでカットと相成ったそうであります。まぁ、映画というモノは撮っても編集の段階でカットになる、というのはザラにあるもんでありますから、仕方が無いと言えば仕方のないお話ではあります。しかし残念な事には変わりありませんね。
恐らく、映像ソフト版ではディレクターズ・カットとして一連のそのシーンが観れるのでしょうけれども。

悪いニュースその2。
お隣の国・韓国にて、「ギャレゴジのポスターが旭日旗(=日本の軍国主義)を彷彿とさせる」として批難が起こり、ワーナー・ブラザーズが謝罪、「今後このポスターは一切使用しない」と宣言した、というニュース。
正直なところ管理人、このニュース、非常に哀しくなってしまいました。
こういった政治的な意味合いを持つ話は、ゴジラをはじめ怪獣に付随して欲しくは無いと、管理人は常日頃から思っておりましたよって、こういった「ゴジラがかつての日本の軍国主義を彷彿とさせる」というように言われてしまうという事態は、ただただ残念でなりません・・・。

そもそも旭日旗的なデザインというのは、昔から日本に存在している訳でありまして、日本画や浮世絵の「御来光」表現なんかにも脈々と使用されてきたという歴史がある訳です。
御来光自体には「めでたさ」の象徴という意味合いが込められておりまして、紅白の旭(あさひ)の意匠は縁起物の象徴とされてきました。また、そこから転じて幸運を呼び込む「験担ぎ」といった感覚でもその意匠は使われてきたんですよね。

軍旗として「旭日旗」が使用されたのは明治時代以降でありまして、文明開化から富国強兵、日清・日露戦争及び太平洋戦争という歴史的な流れを鑑みると、見方によっては旭日旗は「軍国主義の象徴」と見られるかも知れませんが、しかし意匠としては先述の通り「御来光」をモチーフとした、日本ではかなりポピュラーなものであると言えると思います。
今日に於いても旭の意匠は、自衛隊の自衛隊旗の他、大漁旗としても使用されておりますし、朝日新聞社をはじめとして民間企業の社旗やマーク等として旭日旗的な意匠が為されているものも少なくありません。
海外に於いては、「日本的な象徴」と認識されておりまして、旭の意匠はシンプルながら力強さも感じられる、「格好良いデザイン」として受け入れられているようです。

数年前までは韓国も旭の意匠については特に何も言ってはいませんでしたが、、2011年1月に行われたサッカーの日韓戦にて、韓国代表の選手が日本人を侮蔑するパフォーマンスを行った際に「侮蔑パフォーマンスは観客席にあった旭日旗への報復である」という旨の発言をした為に、韓国世論は全体的に旭日旗、延いては旭の意匠をデザインに取り入れているモノに対して、「日本軍国主義の象徴である」、「ナチス・ドイツのハーケンクロイツと同様の忌むべき旗・意匠である」という旨の批判を繰り返すようになった訳です。

そこにきて今回のゴジラのポスターでございますよ。

問題のポスター

今回のポスターのデザインには日本側は関与しておらず、ワーナー映画のスタッフによるデザインだそうです。日本語がちょっとヘンなのはその為です(笑)。
ゴジラは日本のキャラクターなので、「日本的な意匠」として旭の意匠を入れたという、そんな感じの印象を受けるんですけれども、それを「日本の軍国主義を~」という理由でこのポスターを批難するのは、どうかと思うんですがねぇ・・・。
ワーナーもワーナーで、あっさり謝罪してるんじゃないよ!・・・と、言いたいところですが、ギャレゴ時は韓国でも公開しますし、マーケティング的なところで損失になるような火種は持ちたくは無いという事を考えると、まぁ、妥当な対応なのかなぁ、と思うところでありますかね。

しかし、先程も書きました通り、管理人はゴジラが政治的主張の道具にされてしまったというのが哀しいのであります。数年前の反捕鯨団体・シーシェパードの「ゴジラ号」然り・・・。やるせねぇ。


???「じゃあ、良いニュースは?

はい。
冒頭で「日本と海外の温度差が凄い」という事を書きましたが、その事そのものでありますね。
各種報道や海外サイトを見てみますと、米国では各種ゴジライベントが開催されているようですし、過去のゴジラシリーズをリバイバル上映するという映画館や、TV局も多数存在するとの事。
昨日は日本の朝のニュースで「海外(主に米国)のゴジラ熱」という事について取り上げられておりましたが、なんかもう、色々と盛り上がってらっしゃいました。嗚呼、皆ゴジラ好きなんだなぁ。良いなぁ・・・。
この分だと、海外での興行収益はかなり見込まれるんじゃないですかね。めでたい事です。

翻って日本では全然ゴジラが盛り上がってないですよねぇ。畜生!怪獣氷河期のバカヤロー!
そういう訳ですので、「ゴジラ復活でさぞかし日本も盛り上がっているだろう」と日本に取材に来た海外報道陣が、「いや、今月は日本ではゴジラ関連のイベントは1つしかないんですよ」という現状を知って驚愕する、という一幕もあったようです。
それ故に先日の【ゴジラはデブ」という「ネットの反応」をAFP通信が取り上げる】、という事もイベントが無いから日本のゴジラファンにインタビューが思うように出来ず、仕方無くネット上の評判を取り上げた、というのがコトの真相のようであります。
なんと言いますか、やれやれでございますなぁ・・・。

上記の、旭の意匠の批判をした韓国でも今月公開だというのに、なんでゴジラの故郷である日本での公開が7月なのか、全く持って腑に落ちませんけれども、兎にも角にも海外では盛り上がってくれている訳です。
日本も、我々ファンから盛り上がっていく他無いんですかね。盛り上がりましょう、ゴジラ復活祭!


【関連記事】
元祖特撮怪獣映画 『ゴジラ』
54年版『ゴジラ』のデジタルリマスター作業が本気だった!
↑54年版のデジタルりマスターリバイバル上映ももうすぐですし!

【関連商品】

GodzillaGodzilla
(2014/05/13)
Alexandre Desplat

商品詳細を見る

↑なんでも、サントラの曲名がネタバレになっているとか。管理人はまだ見ていませんが。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2014/05/14 07:39|特撮関連雑記TB:0CM:7

コメント

これは無茶苦茶まずいです
このゴジラのポスターですけど、最近の孤立主義的な某総理の妄言や、国際社会からの日本への警戒度合いからするとワーナー・ブラザーズ側もこれはひっこめて当然です。

というより日本に対する国際社会の視線について日本国内での報道があまりに国際社会の常識から乖離しすぎているので、日本国内のメディアしか見てない人にはワーナー側の過剰反応にしか見えないだけです。

このあたり、このポスター騒動に限った話ではなく、日本の意思決定に対する国外の批判的報道をチェックしてみると一撃でわかります。日本国内で常識と思っていることが、全然国際社会では通用しない事実にあまりに無頓着なネチズンが多すぎると思ってます。

某総理の反知性主義的妄言や暴走がなければ、このポスターもありなのですがね・・・。

ちょっと、まじめに反応してしまいました。
Amleth Machina #SY/LY76s|2014/05/14(水) 22:38 [ 編集 ]

Amleth Machinaさん。
その言い方って飛削さんに対する批判のコメにも見えるんですけど。

確かに「間が悪い」ことっていろいろありますねえ。
矢端想 #1h4OZhZI|2014/05/15(木) 20:30 [ 編集 ]
お気を悪くされたら申し訳ありません
>飛翔掘削さん
>矢端想さん

もし、飛翔掘削さんへの批判だととられましたらすみません。表現に配慮が足りませんでした。
飛翔掘削さんに対する批判的な意図はありません。お気を悪くされたら本当に申し訳ありません。

最近の海外ニュースのヤフコメにあまりにあまりなものが多かったため、過激な表現になってしまいました。

とはいえ、今の日本に対する国際社会の視線を考えると、ワーナーの対応も仕方ないかなと思います。そういった意味では、このポスターが出せないのは、不幸なことだという点では完全に同意です。

その点だけ補足させてください。



Amleth Machina #SY/LY76s|2014/05/15(木) 21:00 [ 編集 ]

Amleth Machinaさん。
こちらこそ、差し出がましいこと書いたみたいで失礼しました。
矢端想 #1h4OZhZI|2014/05/15(木) 22:08 [ 編集 ]

私は、ゴジラが政治的主張に絡められてしまうのは哀しかった、それだけです。


>>Amleth Machinaさん
やはり当ブログで政治情勢関連の話題を出すべきではありませんでした。反省致します。
しかし日本は、もっと世界に色々と「国内の常識」を理解してもらう努力をする必要はある、とは思います。

ヤフーコメントは昔からネットの中でも特にアレな人が多い場所なんで、マトモに見ない方が良いと思います。その他が「マトモ」という訳でもありませんけれども。


>>矢端想さん
批判は甘んじて受ける所存であります。

間が悪かったです。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2014/05/16(金) 18:21 [ 編集 ]

いやあ、旭日旗に関しては完全に韓国の言いがかりでしょう……。
自分もゴジラ復活はゴジラファンとして非常に嬉しく思っていたところでしたが、正直ポスターへのクレームには呆れと共に水を刺された気分でしたので。

まあ特にネット上では「殺せ」だとか「クズ」だとか、まあそう言うかなり極端かつ下品な表現や単語が出てきて不快な方も多いことと思います。
ただ、少なくとも若い世代程ほとほと韓国には嫌気がさしているということは事実ですので、まあ仕方ない面もあると……。
とりあえず自分は、このポスターなり旭日旗に関する事柄で、日本の方が世界の常識から乖離している、とはひとかけらも思えないですし、実際そんなことはないと思ってます。
というか本音を言ってしまえば韓国が異常な国であるというだけのことで、正直不愉快というか、相手にしたくない、というか。
長々と失礼しましたが、当年25歳の若造の戯言です。
でも今回のゴジラは期待できそうでかなり楽しみです、ハイ。
匿名様 #-|2014/05/17(土) 18:15 [ 編集 ]

>>名無しさん
怒りとか呆れとか、そういったのを超越して、ただただやるせなく、哀しくなる一件でありました……。

色々と間が悪かったとです……。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2014/05/19(月) 17:34 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1186-d2b02538

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.