管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ロボットアニメ好きならば『スーパーロボット大戦』をプレイしていなければならないのか!? 

つい先日の話でございます。とある方から、こんな事を言われたのであります。
そういえば飛削君は、一番好きなスパロボは何だい?
ごめんなさいッ!私「スーパーロボット大戦」は一切プレイした事が無いのですッ(血涙)!!
いえね、確かに管理人はこれまでに、古今東西様々なロボットアニメを観てはきましたよ。しかしながら、(我ながら不思議な事だとは思いますが、)ゲーム「スーパーロボット大戦シリーズ」は1作もプレイした事が無いのであります。

スーパーロボット大戦シリーズ」は、バンダイナムコゲームス(旧バンプレスト)より発売されているシミュレーションRPGシリーズでありまして、既に二十余年の歴史を誇る長寿シリーズでございます。
基本的には『マジンガーシリーズ』、『ゲッターロボシリーズ』、『ガンダムシリーズ』という、ロボットアニメ界の大家であるシリーズのロボット達を柱に据え、「バンプレストオリジナル」と呼ばれるキャラやロボット達を「接着剤」とし、古今東西様々なロボットアニメのロボットやキャラ達が一堂に会するという、クロスオーバー要素を多分に含んだゲームになっております。
それ故にロボットアニメファンとしては色々と嬉しい仕上がりになっておりまして、オリジナルの声優さんがそのまま出演していたり、ドット絵によるハイクオリティなロボットアクション作画が堪能出来たりというのは勿論の事、各ロボットアニメのキャラ同士の掛け合いが楽しめたり、異なる作品同士のクロスオーバーならではの設定の改編・統合といったモノが愉しめるというのも、このゲームの醍醐味と言えるでしょう(・・・いえ、「言えるでしょう」とは書きましたが、実際管理人がプレイした事は無く、精々友人がプレイしているのを隣で見たりする程度だった訳ではありますが・・・)。
他にも、イメージソングを渡辺宙明先生が作曲していたりもしており、正に「ロボットアニメファン向けのゲーム」と言う事が出来ると思います。

ロボットアニメファン向け」という側面が非常に強いこのシリーズではありますが、しかしながらこのシリーズの「バンプレストオリジナル」のロボやキャラをそのまま使用した『スーパーロボット大戦 OG(オリジナル・ジェネレーション』というゲームも発売され人気を博しておりまして、更にはそのキャラやロボを使用したアニメ『魔装機神サイバスター』が制作されたり、『スパロボOG』のアニメ版が制作されたりもしておりまして、そういった向きを見ると独立した「ロボット作品」として歩みだしているという事も言えるのかも知れません。
他にも、「スパロボ」の中で展開されたマジンガーZにゲッター線を浴びせて誕生したロボット「マジンカイザー」や、「スパロボ」の為に石川賢先生が真ゲッターロボの2形態のデザインを描き起こし、後のマジンガーシリーズやゲッターロボシリーズにそれらが登場するといった事にもなっておりますし、「スパロボ」に参戦した作品はそれだけで再評価の動きが起こるなど、現在はもはや「スパロボとロボットアニメ界隈は相互補完の関係にある」と言う事が出来るように思います。

そういった現状を鑑みると、やはり「ロボットアニメ好きはスパロボをやっていて当然」という風潮が世の中を席巻しているという現状は、ある意味仕方の無い話なのかなぁ、と、思ってしまう訳でございますよ。

ダイカイザー SD
スパロボ風SDダイカイザー。SD化って難しいっすよね・・・。それを手描きのドット絵でガシャガシャ動かしているスパロボのドット絵職人には頭が下がります。

管理人の世代では、ロボットアニメの知識を「スパロボ」から仕入れているという人も多く、実際問題として、「スパロボ」をプレイした友人の方が実際の作品を観た管理人よりもその作品の設定周りの知識が豊富だった、なんて事はザラだったりする訳です。「なんだかなぁ」とは思ってしまいますが、それはそれで致し方ない話でもあり(苦笑)。
そして、最近はロボットアニメの本数もまた増えてきている傾向にあるようでありまして、ロボットアニメ好きの管理人としては嬉しかったりもするんですけれども、しかしながらそういったロボットアニメの話になると結構な頻度で「あの作品がスパロボに参戦したら~」という話題が出てくるというのもまた、「なんだかなぁ」なんですよねぇ。

スパロボをプレイしてないロボットアニメ好きもいるんじゃよッ!!

・・・と、まぁ、大文字赤字で叫んでみたところで何が変わるという事でも無く、また不毛な記事が当ブログにひとつ増えてしまったというお話でございました。
コレを機にスパロボをやってみるのもアリでやんすかねぇ?
しかしゲーム機が無い、時間がない、お金がないの三重無い。結局、縁が巡ってくるまで、管理人がスパロボをプレイする事は無さそうです・・・。


【関連記事】
巨大ロボットアニメについてのお話
「巨大ロボット」の真髄はッ!!
ロボットアニメについて考える
操縦したい!巨大ロボットベスト10
スパロボ前提で話をしないでくれ(泣)
↑しまった。以前にも似たような不毛な記事書いてました!
宙明サウンド最大のポイントは、管楽器による合いの手?

【関連動画】

↑OPムービー観ると「おおっ!うおおッ!!」と、なるんですけどね。

【関連商品】

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇
(2014/04/10)
PlayStation 3

商品詳細を見る

↑最新作。買うか、買わざるか……。買う余裕ないし、買ってもゲーム機がないからそもそも出来ない。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2014/05/09 23:22|アニメ関連雑記TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1185-7f0be0f2

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.