管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

断続的に寝言を言っているという事は、眠りが浅いという事か……ッ!? 

久しぶりに実家に帰って一泊したのでありますが、脇で寝ていた母に、こんな事を言われました。
寝言がうるさい!
母曰く、もう一晩中引切り無しに管理人が寝言を言っていたようでありまして、その様はさながら「眠る睡眠妨害」であったという事であります。
むむむむ・・・。これはいけませんね。ただの寝言であれば全く問題は無いのでありますが、一晩中となると、これはちょっと睡眠障害を疑わねばなりません。
そういう訳で管理人、ICレコーダーで睡眠時の寝言を録音してみました。

ここ数日間の寝言を録ってみた結果でありますが、母の言うように「一晩中引ッ切り無しに寝言を言っていた」という訳ではありませんでした。
まぁ、カーチャンも寝ながら管理人の寝言で目を覚ましていた訳でありますので、延々と言い続けていた訳では無いだろうと思っとった訳ですが、とは言え今回の録音で、管理人は睡眠中2~3時間おきに纏まって大体一度に1言~3言くらい続けて寝言を言っていた、という事が判明した訳でございますので、これはどうしたもんかと思う次第であります。

寝言というのは、「むにゃむにゃむにゃ・・・」というようなもんだと思っとった訳ですが、しかし管理人の寝言はハッキリとしたモノが多かったです。
普通に、「コレを12時までに届けてください」とか「駄目だ!避けきれない!」とか「飯はまだっすか?」とか言っていたもんですから、確かにこれは「眠る睡眠妨害」と言われてもおかしくはないモノであると言わざるを得ません。まぁ、叫んだり喚いたりが無い分、まだマシと言えなくも無いですが・・・。


さて寝言の原因としては、以下のような事が挙げられます。

・発熱
・ストレス
・睡眠時無呼吸症候群
・レム睡眠行動障害
・夜驚症


管理人はコレを見る限り、「ストレス」しか思い当たるフシがありません。
別に寝ながら身体を大きく動かしたり、喚いたりという事は無いですし、別段いびきが凄いという事も無い。但し、寝ながら歯ぎしりをしたり、というのはたまにあります。
状況証拠的には、「ストレス」が原因での寝言、という事になるんですかね。
確かに色々ストレスが溜まる要因は思いつく訳であります。しかし、大体解決方法は限られておる訳で、抜本的なストレス要因を取り除くというのは難しそうです・・・。

そうなればやはり、「発散」の方向でいかねばならんようですね。
運動したりカラオケ行ったり映画観たり音楽聴いたりと、そんな感じで行くしかないっすかねぇ。
寝言改善のためのストレス解消、実践して行きたいと思う次第であります。

睡眠快眠良い目覚め

しかしながら、断続的な寝言を言っているという事になりますと、キッチリと深い眠りについている訳ではないという疑いが無きにしも非ず、という事が言えるんじゃないでしょうか?
管理人は基本的には6時間程度睡眠時間を確保する生活をするよう心がけている訳でありますが、眠りが浅いとなるとこれは慢性的な睡眠不足に陥っているのかも知れません。
別段昼間に眠くなったりとか、急に意識を失ってしまったりとか、そういった事はまだ無いのではありますけれども、しかし睡眠不足という事であればそういった危険性を孕んで生活しているという事にもなりますね・・・。
一度、病院に行ってみた方が良いのかも知れません。

しかしまぁ、今回の寝言もそうですが、生活していく上での様々な身体の不調の原因の筆頭として「ストレス」というのが挙げられる訳でございますが、いかに現代人がこのストレス社会の中で生きているのかという事を痛感させられますね。
ストレスの無い、ストレスフリーな世の中になるのはいつの日か・・・。
嗚呼、ヤダヤダ。


【関連記事】
外部による夢への干渉?
寝言

【関連商品】

ottostyle.jp RI・RA・KU 低反発枕 【約幅47cm×奥行き28cm×高さ8cm】ottostyle.jp RI・RA・KU 低反発枕 【約幅47cm×奥行き28cm×高さ8cm】
()
ottostyle.jp

商品詳細を見る

ひょっとしたら枕が悪いだけという可能性もアリかッ!?
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2014/03/26 21:42|睡眠TB:1CM:3

コメント


イラスト、右端のついったで上半身だけの絵をみたときはもっと色っぽいシチュをイメージしましたが・・・。

はっきりした寝言というのはレム睡眠時にリアリティ溢れる夢をみているクリエイティビティの賜物で、良い睡眠をしているってことじゃないの?

母が脇で寝ているシチュエーションって・・・!?
僕はイビキをかくので、よく隣で寝ていたヤツに「うるさいっ!」て鼻をつままれ起こされました。
矢端想 #1h4OZhZI|2014/03/27(木) 22:06 [ 編集 ]

寝言とかいびきとか1人じゃ分からないからなかなか直しようがないですね。

しかし、どうしてそんな寝言を言ったのでしょうね?12時までに親書を届けなければならなく戦場を駆けてる兵士で親書を無事に届け終ってご飯を待っているという設定でしょうかね?
第4のペロリンガ #-|2014/03/27(木) 22:15 [ 編集 ]

>>矢端想さん
寝起きの女の子も、結構いろっぺえと思うのであります。

良い睡眠をするのは良いのですが、「眠る睡眠妨害」になるのはどうかと思うところでありまして……ッ!

>母が脇で寝ているシチュエーション
何の事はありません。実家には私の部屋が無いので、リビングに布団を敷いて寝ていただけの話です。
更にその脇では父も寝てます。



>>第4のペロリンガさん
困ったものであります。
自覚がないから尚更タチの悪い話です。

記事内で挙げている寝言はそれぞれ別の日のもの同士なのですが、前後の脈絡やらを聞くと、どうも私は夢の中でも仕事先に居る事が多いようです。
睡眠の間くらい休めよ、俺!
と、ちょっと呆れております。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2014/03/28(金) 20:48 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『緊急告知! 「KNIGHTBORG -the NIHIL-」公開決定!!』
「飛翔掘削まんがまつり」第二弾! 「KNIGHTBORG -the NIHIL-」公開決定!! 「KNIGHTBORG -the NIHIL-」を読む
Asylum Piece|2014/04/01(火) 00:16

トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1168-63e8caa2

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.