管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

漫画は「めくる」から面白い! 

最近は新しく漫画を買ったりとか持っている漫画を読み返したりして過ごしておる訳でありますが、やっぱり漫画を読むのは愉しいです。
作品個々の面白さとしては、「キャラクターが可愛い」とか、「構成が練られている」とか、「設定が緻密に作りこまれている」とか、それぞれの作品によって異なるのでありますが、どの漫画を読んでもページを「めくる」瞬間が愉しいんですよね。

※あくまで個人の意見です。

この感覚を言葉にするのは非常に難しいのでありますが、何といいますか、ページをめくるほんの1秒足らずの間に、「ときめき」を感じるのであります。
それは、次のコマへの期待であったり、早く先に読み進めたいという気持ちであったり、これ以上このキャラが傷つく展開はやめてぇ!という叫びだったり、作品によってまちまちなのではありますが、やっぱりそれでもページをめくる瞬間「ときめく」という一点は、どんな作品に対しても同じなんですよね。

いや、まぁ、「めくる」面白さというのは、別に漫画でも活字本でも同じようなもんかも知れませんけれども。
web掲載の漫画作品でも、次のページにスクロールするなりクリック移動するなりする時はページをめくる時と似たような「ときめき」を感じます。しかし、これがweb掲載の活字だと、内容の如何に関わらず、ページをめくる時のようなときめきは全く無いんですよね。漫画は内容に左右されずに「ときめく」のに。

これは管理人の個人的なモノなのかも知れませんが、しかしそれはやっぱり「」という媒体というか、ひとつひとつのページという「ブロック」に分けられている事に起因するように思います。
1ブロックごとに一寸した一息つくポイントがある、とでも言いましょうか。活字は別段、ページ形式のブロック分けをする必然性も無い訳ですから、web掲載だと延々とスクロールするだけだったりもします。
翻って漫画は、ページどころか1つの絵=1コマ単位でブロック分けされている訳ですので、必ず「ときめきポイント」が出来る訳でありますね。上の絵で「めくる瞬間が漫画の真髄!」とか書いちゃいましたが、突き詰めていけば「コマとコマの間に漫画の真髄がある」のかも知れません。まぁ、「ときめき」度合いは実際に本を持ってページをめくる時が一番ではありますが。

ただブロック分けされているかどうかという違いなのに、その差はこんなにも違うのかと若干驚愕するところではありますが、やっぱり漫画は愉しい!
管理人も、「めくりたくなる」漫画を描きたいものであります。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2014/02/21 21:14|漫画関連雑記TB:0CM:5

コメント

リアルでなにか・・・
ところで、リアルでなにかあったんでしょうか?

今回のカット、スキル的にはともかくキャラクターのヌケがよくなったように感じるのですが・・・。

あと、余談ですが、某ブログでの書き込みがトリガーになってダイカイザーの二次創作やった時の作業履歴をエントリにしました。興味があれば、見てください。
Amleth Machina #SY/LY76s|2014/02/22(土) 09:43 [ 編集 ]

 アニメのサイコパスでも、
登場人物が同じことを言っていたのを思い出しました。

「電子書籍ではだめだ、紙の本はめくる度に気持ちが落ち着く」(うろ覚え)

 いつでも購入ができる点では電子書籍が有利ですが、
じっくり読む点では紙の方がいいのかな?と最近になって思ってきました。

 無限プチプチみたいに類似的に出来れば良いのですが、色々と難しいようです。
風城 徹 #-|2014/02/22(土) 20:49 [ 編集 ]

>>Amleth Machinaさん
特に何もありませんよ。
不安な事も色々あれど、平穏無事な毎日であります。
女の子描く練習の効果が出てきているのかも知れません。


>>風城 徹さん
電子書籍は、いつでもどこでも読めて置いておく場所もとらないというのが強みではありますが、それ以外の点から見るとやはり実際の本には及ばないのかな、と、思います。
その点をクリアしてしまえばと思いますが、難しいんでしょうね。


飛翔掘削 #GpEwlVdw|2014/02/23(日) 01:14 [ 編集 ]
めくるときめき(^^;;)
めくると言えば(^^;;)
小学校の時のスカート×××(^^;;)
もとい!!(^^;;;)
さて、漫画(同人誌)書いているときに
めくるときのレイアウトは凄く考えましたね。
頁の切り替え部分は漫画全体のリズムを作る
上でのキーポイントになります。
作者が仕掛けをする部分の一つですね。
あとは大コマ。
ではでは
絶滅危惧種 #I4t1ZHtI|2014/06/14(土) 14:55 [ 編集 ]

>>絶滅危惧種さん
はじめまして!

漫画は、「めくり」の瞬間が描き手と読み手の勝負の瞬間であると思います(別に戦う訳ではありませんけれども(笑))。
読み手にどう「めくらせる」のかが描き手の腕の見せどころですよね。

機会がありましたら、また遊びにいらっしゃってくださいね!
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2014/06/15(日) 00:20 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1159-7940847c

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.