管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

『ストライクウィッチーズ』の三期が制作されるんですか!新作OVAも出るんですか!やったー!! 

三連休も最終日の夜と相成りましたが、いかがお過ごしでしょうか。
管理人は、「嗚呼、関西コミティア行きたかったなぁ」とか「何で俺福岡に戻ってきたんだろう」とか色々考えながらも気分転換がてらに、サラリーマンだって平和を守れるロボットアニメを観たり、往復100kmという長距離サイクリングをしたりした、それなりに愉しい三連休でございました。

夕日が綺麗でした。

先日の11時間ヒトカラと言い今回の100キロサイクリング(※買い物自転車で)と言い、何か管理人、最近極端な傾向にあるような気がしていかんです。う~む・・・。
お金ができたらロードバイクでも買おうかいな。


さて、そんなこんなな三連休だったのですが、こんな発表も為されました。

マジで!

マジで!?

マジっすか!!

昨年の劇場版公開以降、ちょくちょく新作小説とか新作連載漫画とかドラマCDとかが出て、細々と続いていた感のあった『ストライクウィッチーズ』界隈でございましたが、昨日の『スト魔女』のライブイベント「みんながいたからデキること!bis」(俺も行きたかった・・・。)にて、以上のような大々的な発表が為されました。

うおおおお!やったぜ!!!!

なんだかんだ言ってもやっぱり管理人はこの作品が大好きでありますから、二期製作決定の報が出た時同様、飛び跳ねて喜んでいるところであります。
聞くところによると新作OVA版は既に鋭意制作中との事で、これまで同様501統合戦闘航空団の物語になるようですが、新作TV版の方はまだ「打ち合わせの段階」との事であります。
もしかしたら新作OVA版で501の物語は終局を迎え、新TVシリーズでは別部隊の物語へと移行していくのかも知れませんね。
と、なると、TV版二期や劇場版にもちょくちょく登場していた502の物語でしょうか。はたまた、アフリカ戦線のアニメ化?大穴でいらん子中隊?扶桑海事変の話やワイト島分隊の可能性も捨てきれませんし、新作TVシリーズに合わせて未だ見ぬ新部隊の登場という事も考えられますね。
いやぁ、何はともあれめでたい話です。これで2014年も戦う事が出来そうです!

第二次大戦中の兵器や歴史を基にしたSFファンタジー作品である『ストライクウィッチーズ』のヒットから、第二次大戦中の戦車を題材とした『ガールズ&パンツァー』のヒット、そして、第二次大戦中の軍艦をモチーフとした現在大ヒット中のオンラインゲーム『艦隊これくしょん』という流れで、遂に陸海空が揃った訳であります。

空のスト魔女
陸のガルパン
海の艦これ

こうして見ると、錚々たる布陣ですなぁ。思えば遠くに来てしまったような気がします(笑)。
ガルパン』も新作OVAと劇場版の公開が控えていますし、『艦これ』のアニメ化が決定したという報も、つい先日入ってきたばかりです。
戦艦大和をモチーフとした『宇宙戦艦ヤマト2199』も無事航海を終えましたし(この作品に関しても、近日中に記事を書き・・・たいです。)夏に公開された零式艦上戦闘機の生みの親である堀越次郎を主人公のモチーフとして描いた宮崎駿監督の『風立ちぬ』も、まだまだ上映中の今日です。
その流れの中で、第二次大戦モチーフのメカ少女アニメ最古参という立ち位置の『スト魔女』の新作展開の発表。
やっぱり来てるんですかね、第二次大戦中の兵器を純粋にメカとして見る、という時代が・・・(ちょっと違うか)!


【関連記事】
『ストライクウィッチーズ 劇場版』、改めて観てまいりました!
『ストライクウィッチーズ』についてのお話
メカ少女のこれまでと『ガールズ&パンツァー』と第二次大戦メカの展望

【関連動画】

しかし、ワイドショーなんかでもすっかりおなじみの曲になってしまいましたなぁ、この曲・・・。


【関連商品】

ストライクウィッチーズ Blu-ray BOX スタンダードエディションストライクウィッチーズ Blu-ray BOX スタンダードエディション
(2012/11/30)
福圓美里、千葉紗子 他

商品詳細を見る


ストライクウィッチーズ2 Blu-ray BOX スタンダードエディションストライクウィッチーズ2 Blu-ray BOX スタンダードエディション
(2012/12/28)
福圓美里、世戸さおり 他

商品詳細を見る


ストライクウィッチーズ 劇場版 Blu-ray通常版ストライクウィッチーズ 劇場版 Blu-ray通常版
(2012/10/26)
福圓美里:宮藤芳佳、内田彩:服部静夏 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2013/10/14 22:35|アニメ関連雑記TB:0CM:2

コメント


恥ずかしながら来てしまいました。

読みましたよ漫画、“メッタメタノメタ”でしったけ?

あれは面白いと感じました「あしゅら男爵」

のくだりは爆笑でした。もう正に不意打ちだったw

確かに最近はミリタリー少女なる部類が人気ですね、

これも時代の流れなのでしょうが

兵器の綺麗な側面だけでなく、汚い側面も

きちんと描写して欲しいと切に願う次第であります。

えらそうにすいません、こういうバカなんです(^_^;)
オリバー #-|2013/10/21(月) 18:53 [ 編集 ]

>>オリバーさん
はじめまして!
【怪獣の溜息】へようこそ!

有難う御座います!
笑っていただけたようで何よりです。
描いて良かったと思います、ハイ。

>兵器の綺麗な側面だけでなく、汚い側面も

純粋なメカとして過去の兵器を扱うという近年の風潮は、それはそれで大変結構な事であると思います。
その一方で、兵器というモノは「人殺しの道具」であるという事を忘れてはならないですよね。

ミリタリー少女系の作品ではそのあたりが軽薄になってしまっていると見られがちではありますが、作品をちゃんと観たり読んだりすると、そのあたりは非常に丁寧に考えられて創られているという事が分かる創りになっている作品が殆どであるように思います。
逆説的に、だからこそ彼女らが兵器を扱うのは人ならざる相手に対してであったり、「スポーツとして」であったりする訳である、とも言えると思いますので……。


今後とも、ちょくちょく遊びに来ていただけると幸いであります。
今現在は週一(くらい)更新のブログではありますが(笑)!
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2013/10/23(水) 00:26 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1140-b5df7c2a

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.