管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

漫画『撃闘機神ダイカイザー 激闘!大怪獣軍団』 

そう言う訳でございまして、『撃闘機神ダイカイザー 激闘!大怪獣軍団』、公開でございます!
色々言いたい事はありますが、取り敢えず一言。
『パシフィック・リム』の日本公開までに間に合って良かった!
これで心置きなく『パシフィック・リム』を観に行く事が出来る訳でございますよ!
それにしても、『パシフィック・リム』の公開とAmleth Machinaさんのダイカイザー漫画と『戦姫絶唱シンフォギア』のニコニコ動画公式一挙生放送が無ければこの漫画を描く事は多分無かったと思います(笑)。

さてさて、今回の総頁数は、当ブログ掲載漫画の中でも最長の、23頁。
ネームの段階では40頁もあった訳ですが、スケジュール優先で削りに削って23頁と相成りました。ネームの時にあれもこれもやりたいと暴走していた、というのも原因な訳ですが・・・。
では、どうぞ。

※画像クリックで原寸大表示

大皇01


web拍手 by FC2



大皇02

大皇03

大皇04

大皇05

大皇06

大皇07

大皇08

大皇09

大皇10

大皇11

大皇12

大皇13

大皇14

大皇15

大皇16

大皇17 18

大皇19

大皇20

大皇21

大皇22

大皇23


いかがでしたでしょうか。
今回の漫画は半ば衝動的な、勢いに任せたようなものなので色々とぶっ飛ばしています。クラッシャーの面々が出てきたのも、そんな半ばお祭りみたいな漫画だからですね。
しかしこうやって客観的に見れるようになるとやはり反省点ばかりが浮かんでしまいますが、それも次回以降の課題としておきたいと思います。
取り敢えずビルとかロボとか沢山描いたから、今度描く漫画はもっと柔らかい、お姉ちゃんと男の子のおねショタ純愛ものとかやりたいですね!

一応、設定的にはパラレルワールドないし芦模の妄想世界という事になると思います。暗黒大佐様の最後の台詞は、メタな発言・・・。

御感想等ございましたら、コメントしていただけると幸いであります!


【関連漫画】
悪の凡才が時に野心を抱き~クラッシャーアジト防衛譚~
怪獣の憂鬱

【関連記事】
『パシフィック・リム』の公開まであと1ヶ月を切りました!
Amleth Machinaさんがダイカイザーの漫画を描いてくださいました!


スポンサーサイト
2013/08/06 16:41|短編漫画TB:1CM:6

コメント


面白かったです。強いぞ、もうムチャクチャ強いぞダイカイザー!(^^)

でもあまりに強すぎて、敵が弱すぎるように見えてしまった感もなきにしもあらずかな。

原版の40ページのシノプシスがどうかはわかりませんが、一度ダイカイザーが敗北寸前まで追い込まれて、絶望感をたっぷり描いたのち、その後逆転して怪獣軍団をボコったほうがスカッとしたのではないでしょうか。すみません読者が勝手なこといって……。
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2013/08/06(火) 21:11 [ 編集 ]

ついに公開!

物語云々ではなくて「作者が描きたいものだけ描いた」感がよく伝わる潔い漫画ですなw
ダイカイザーの敵がクラッシャーという夢の競演も「夏休みスペシャル」のお祭り感があります。
23ページの漫画に設定資料が13ページという・・・。

この夏はダイカイザーまつりでスペシャルスペシャルう。
矢端想 #1h4OZhZI|2013/08/06(火) 21:30 [ 編集 ]
飛削まんが夏まつりじゃないっすか・・・
有言実行、
宣言どおり「パシフィックリム」に先んじて公開できたのは見事です。

まずは「パシフィックリム前夜祭」というか「飛削まんが夏まつり」という感じでいいんじゃないでしょうか?

きっと、今回の作品で色々と欲が出てきたんじゃないかと思いますので、次回作も楽しみにしております。




Amleth Machina #SY/LY76s|2013/08/06(火) 23:37 [ 編集 ]

>>ポール・ブリッツさん
コメント、有難う御座います!

>読者が勝手なこと
いえいえ、実際、至らない部分はまだまだありますので、遠慮なさらずビシバシ言ってください(笑)。

カイザー、皇帝だから、いくら強くても強すぎる事は無い!その上ゴッドになったりするともうその強さは無敵の部類になるのだ!
……と、芦模の奴が言っていました。

40頁版だと、ポールさんの仰るように、ダイカイザーが破壊寸前まで追い詰められる展開になっていました。

怪獣出現、ダイカイザー出撃

怪獣とダイカイザーが交戦中に別怪獣が続々出現

それらは、同じ性質を持つ特異的な怪獣であった

ダイカイザー、破壊寸前、芦模、絶望しかける

「しかしユウコの所に戻る為、絶対に俺は諦めないぞ!」

「よく言った、芦模!」
カイザー軍団登場

怪獣掃討

追い詰められた怪獣達、融合

カイザー軍団、融合した怪獣を相手に戦うも歯が立たず

「こうなったら奥の手だ!」
カイザー軍団、合体

超弩級融合怪獣撃破

大団円


本来はこのようにしたかったのですが、『パシフィック・リム』の公開までの時間を考えた結果、短縮に短縮を重ねてこの公開版となったのでありました。
時間が許せば描けたと思うのですが、如何せん描き始めたのが遅すぎました……。それも反省点ですかね。


>>矢端想さん
コメント、有難う御座います!
物語は有って無きに等しい漫画です(笑)。
性格的には『怪獣の憂鬱』の豪華版という事になります。
クラッシャーの皆さんに登場してもらったのは、怪獣出現の理由や融合プロセスその他色々端折ってしまったからとりあえず「クラッシャーの仕業」にしとけばなんとかなるな!
……という考えからでありました。こういう時悪の秘密結社というのは便利なものです。1コマで怪獣出現の理由と融合を説明できるのですからね(笑)。


>>Amleth Machinaさん
コメント、有難う御座います!
今回の漫画を描いた要因は記事中でも述べていますが、本当に偶然の巡り合わせのようなものでした。
おかげさまで愉快な「『パシフィック・リム』公開前一ヶ月間」を送ることができました。本当に有難う御座います!

>次回作
ビルやロボや怪獣でも色々と課題点はあるのですが、暫くは怪獣やロボとは無縁の漫画を描きたい気分ではあります。
……と、言いつつ、次の漫画もちゃっかり怪獣漫画になっている可能性も無きにしも非ずですが(笑)。


兎にも角にも、次に何を書く事になるにせよ全力を尽くしていく所存でありますので、これからも宜しくお願い致します。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2013/08/07(水) 13:04 [ 編集 ]

初めてコメント書き込みさせて頂きます。空色カラスです。
飛翔掘削先生の力作、読ませて頂きました。

主人公ロボが絶体絶命の窮地に立たされた時に、味方ロボが駆け付けて、
更に6体合体という王道な展開がなかなか熱くて良かったです。

「必ず生きて帰ってくる!それがヒーローってヤツなのさ」
ベタながらに、シビれる台詞で締めというのも良かったかと。

↑のコメントの幻の40頁版の構想を読む限りだと、もっと熱い展開になっていのかな、
と思うとやや惜しい部分もありますが、これはこれで勢いと、熱さ、楽しさが凝縮してて、
気持ちの良い作品であったと思います。

飛翔掘削先生の次回作に期待する共に、機会があれば、その他の公開されている作品も拝見したいと思います。
それでは、また。
空色カラス #JalddpaA|2013/08/08(木) 05:46 [ 編集 ]

>>空色カラスさん
Twitterの方ではお世話になっております!
そして、コメント、有難う御座います!

40頁版を23頁に縮めても内容変わらず、なように削れれば良かったのですが、それが出来なかったのは私の至らなさが原因です。
もっとキチンとページを削れる術を身につけねばならないなぁと、反省する次第であります。

まだまだ色々と課題点はありますが、一つずつこなしていけたらと思います。

また、ブログの方にも遊びにいらしていただけると幸いであります!
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2013/08/08(木) 20:03 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『次はこんな「ダイカイザーの肉弾戦」を見てみたい』
飛翔掘削さんのブログで「撃闘機神ダイカイザー 激闘!大怪獣軍団」が(8/6)に公開されました。 次はこんな「ダイカイザーの肉弾戦」を見たい気分をスケッチにしてみました。 ちな
Asylum Piece|2013/08/18(日) 21:38

トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1128-784dc1d7

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.