管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

最近見た悪夢の話など。 

なんかえらく久しぶりに【睡眠】カテゴリの記事を書くような気がしますなぁ。1年と3ヶ月ぶりくらいでありましょうか。

ここ1年くらいは別段眠れなかったりとか長く眠ってしまったとか日中眠くなったりといったような事は無く、実に快適な睡眠生活を送っておる管理人な訳なのでございますが、ここ1ヶ月くらいの間、そこそこの頻度で「悪夢」と呼べるような夢を見ているような気がします。


悪夢その1
最初は些細なご近所トラブルだったのに、いつの間にか互いに嫌がらせの応酬になっていき、最終的には猟奇殺人にまで発展してしまう隣人らを見て管理人の精神が崩壊して病院に放り込まれる夢。
この夢はなんだか物凄く現実味がありました。警察が介入するも逮捕には至らず、隣人らはトラブっている相手以外にも疑心暗鬼になり、管理人ら近所に住んでいる人に対しても監視カメラを仕掛けたり、時には呪詛の言葉が書かれた手紙がポストに投函されていたり・・・。
いやはや、夢で良かったっすなぁ。

悪夢その2
よく分からない戦場に放り出されて、周囲の人間がどんどん死んでいき、最終的に管理人も死に、死んだら今度は管理人の意識が他人に乗り移り、他人の視点で戦場を見て、そしてまた戦友が死んでいき、更にその人も死に、死ぬとまた別の人に意識が乗り移り・・・というのを延々と繰り返す夢。
いやはや、無限ループというのは恐ろしいもんですなぁ。起きた時に暫く「俺はちゃんと俺なのか!?」と、自問自答してしまいました。
しかも、人が死ぬ描写がまた妙に生々しいんですな。脳漿が吹っ飛んだり、内臓が飛び出たり、上半身と下半身が泣き別れになったり・・・。管理人は腹から腸が飛び出て「まだ死にたくないよぉ!」と呟いて痛みながら死んでいきました。即死が良かったのに、痛みが長引きながら意識が失われる感覚を味わいながら死んでいくのは全く以って気分の良いものではありませんでした。
俺、グロいのは苦手なんだよ・・・。

悪夢その3
何故か管理人が、一昔前の「TVチャンピオン」みたいな番組の特撮やらアニメやらのクイズ選手権みたいなやつに出る事になってしまった夢。
いえ、これだけならば別に悪夢でも何でも無い筈なのですが、この夢の悪夢たる所以は、管理人がアニメ、漫画、特撮等に関する知識を全て失ってしまっていた、という点であります。普段の管理人ならスラスラ出るような怪獣の名前やらアニメ監督の名前やら特撮技術やらについての知識がスッポリと失われてしまい、1問も答えられず、しかも何故か番組も延々と続き、目が覚めるまで終わらなかったという、地獄のような夢でありました。正直な話、精神崩壊したりエンドレスに死んだりする夢よりもよっぽど怖い夢でありました。
なんでアンギラスの名前が出てこなかったんだ!?なんで宙明先生の曲が分からなかったんだ!?UFOロボといったらグレンダイザーしか無いだろ!
しかもアニメや特撮だけの知識では無く、雑学はおろか一般教養、果ては小学生でも分かるような問題にも全く答えられなかった訳です。
これは本当に恐ろしい夢でありました。人間って本当に知識が無ければ何もできない生き物なんですね・・・。


他にも高い所から落ちる夢や重いものに押しつぶされて苦しくなる夢や隕石が落ちてきて地球が爆発する夢といった、月並みな悪夢も見たりしている訳ですが、ここ最近の悪夢ベスト3は以上の通りであります。
管理人は大学に入るまでは、悪夢なんてものは風邪や体調不良で寝込んだ時によく見る謎の暗い地下道を無限に歩き続けるだけの夢くらいしか見てこなかった(というか、覚えて無いだけなんでしょうけれども。)訳ですが、大学に入学してからそこそこバリエーションに富んだ悪夢を見るようになりました。しかしながら、ここまでの頻度で悪夢を見る(悪夢を覚えている」と言った方が正確かも知れませんが。)ような事例はこれまで生きてきた中ではちょっと無い事でありますので、どうしたもんかなぁ、と、思っておるところでございますよ。
まぁ、悪夢には精神の浄化作用、ストレス軽減作用があるんだそうで、大学に入った事で環境が変わり悪夢のバリエーションが広がり、大学を卒業した事でまたまた環境が変わった事で悪夢を見る頻度が上がった、というあたりなんでしょうかね。悪夢とはいえどなかなかどうしてそれを愉しんでもいる訳でございまして。

眠っている時に見るのは何も悪夢だけでは無く、愉快な夢もちゃんと見ているんですけどね。
勇気を出して告白してOK貰った女の子が実はふたなりっ娘だったとか、西暦30000年という超未来からやってきた未来人と一緒に地球の果てまで「キャッキャウフフ族」なる謎の民族に会いに行ってみたり、五式戦闘機に乗って『ストライクウィッチーズ』の世界でネウロイ相手にウィッチと一緒に戦ったり・・・。
しかしながら管理人はここ1年くらい、1ヶ月に1度くらいの頻度で『ストライクウィッチーズ』の夢を見ているような気がします。特撮怪獣系の夢や東宝特撮系の夢は滅多に見ないのに・・・。

まぁ、大体夢なんてもんは混沌そのものであり、訳の分からないムニャムニャな訳です。何故人間は夢を見るのかという根本的な事も、どういう原理で夢を見るかという正確なところも、我々の科学では解明されておりません。
で、あるならばやはり、エンターテイメントとして愉しめば良いじゃないかと、そういうところなんでありますかね。


【関連記事】
睡眠を娯楽にできないものか
外部による夢への干渉?

【関連商品】
夢判断 上 (新潮文庫 フ 7-1)夢判断 上 (新潮文庫 フ 7-1)
(1969/11/12)
フロイト

商品詳細を見る

ゆめにっきゆめにっき
(2013/08/27)
日日日

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2013/06/29 09:46|睡眠TB:0CM:4

コメント


ヘンテコな夢のバリエーションを見るのは天才の資質だと思いますよ。

僕の最近の悪夢は仕事のことが多いです。なんか意味不明な堂々巡りでうんうん悩んではっと目が覚め、「ああ、夢で良かった」という。ほぼ現実の延長なのですが・・・。
今の歳なのになぜか学校(高校?)に戻る夢もたまに見ます。朝遅刻しそうで焦りまくって新学期なのに時間割などをまるで把握しておらず教科書や体操服の準備もなく、どうしようどうしようと不安でいっぱいになる夢。なぜ再び学校に行かねばならないのか、頭がくらくらします。
みんな悪夢です。
西部劇とか美少女の夢ってなぜか見ないなあ。
どうやらストレスや不安のもとが夢に現れるようです。

一方、目が覚めて夢だったことの絶望感に毎度打ちひしがれるのは、妻子に関する夢です。詳しくは書けませんが。
矢端 想 #1h4OZhZI|2013/06/29(土) 10:30 [ 編集 ]

>>矢端 想さん
面白い夢を見て、「あ、これ漫画に使えるな」、「ブログの記事のネタにできるな」と思ったら即座にメモをとるようにしているのですが、「シュレディンガーのドラえもん」とか「この先ロンブローゾ」とか意味の分からないメモばかりであまり役に立っていません。

見る夢を現実世界で何かに活かせられれば良いのですが、精々こうやって話のタネにするくらいが関の山ですかね。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2013/06/29(土) 10:55 [ 編集 ]
悪夢ではありませんが
「おめでとうございます。あなたの作品が新人賞です!」となって狂喜した後、はっと気がつくと寝床の中にいた、という経験を一年に一度はやります(^^;)

世の中うまくいかんもんです。
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2013/06/29(土) 13:24 [ 編集 ]

>>ポール・ブリッツさん
「夢でよかった」となるパターンと「夢じゃなかったらよかったのに」となるパターンの二つがありますよね。
どちらにしても我々は現実から抜け出すことは出来ない、哀しい生き物なのかも知れません……。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2013/06/30(日) 23:38 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1115-1421305f

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.