管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

2013年4月期開始アニメは、なんだかんだで観る作品が多い 

4月に入り、引っ越しが終わり、新しい生活にもぼちぼち慣れてきたようなそうでないような今日この頃でありますが、2013年4月期開始アニメの多くが第3話を終える時期に差し掛かってまいりました。
いやはや、今期は「『宇宙戦艦ヤマト 2199』くらいしか観るもんが無いだろう」とか思っていたのでありますが、意外や意外、今期は管理人、実に10本以上のアニメを視聴継続という事になった訳でございます。久々の二桁越えでありますよ。

何故か知らんのですが、今期は管理人の波長に「ビビっと」くる作品が多かったようであります。
偉大なる古典アニメのリメイク版である『宇宙戦艦ヤマト 2199』を筆頭に、管理人の現在の境遇と微妙にかぶっていないでも無い『はたらく魔王さま!』、『サンダ対ガイラ』かと思ったらどうやら『マブラヴオルタネイティヴ』だった『進撃の巨人』、今期のタイトルのアニメ枠であり、主人公が妙に管理人との波長が合っていしまった『やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。』(因みに、略称は「俺がいる」なんだそうで。)、ここまでシリーズ観てきたんだから観ない訳にはいかない『とある科学の超電磁砲S』、全編ロトスコープでの制作との触れ込みの『惡の華』、友人から薦められて、「やって良かった!」と思えたゲームが原作の『フォトカノ』、決して「面白い!」とは思っていないのに何故かしらついつい観てしまう不思議なアニメ『這いよれ!ニャル子さんW』、低予算臭がプンプンしている(からこそ癖になっちゃう)『絶対防衛レヴィアタン』、ついに正面から「戦争」を題材に上げてしまった『ダンボール戦機WARS』、ザンネンな5人組がどう戦い抜いていくのか楽しみな『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』、安定のサンライズクオリティの『革命機ヴァルヴレイヴ』、今のところ純然たる異文化交流SFではあるもののシリーズ構成担当者名が不穏な『翠星のガルガンティア』・・・
といった感じで、数えてみたらどうやら13作品も観ているという事になるようであります。1週間分観るだけで1クール分観ている訳ですね・・・。
加えて、以前より引き続きの『超速変形ジャイロゼッター』(・・・玩具展開が打ち切られてしまいましたよって、この作品の今後も危くなってきているように思います。やはりもう今の時代、児童向け巨大ロボは駄目なのか。この作品の場合、単に売り方が悪いだけのような気もしますが。)、『ドキドキ!プリキュア』と、今期の深夜特撮『非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛』も観ております。他にも、5分アニメを数本・・・。
今のところは生活に支障を来している訳では無いのですが、キツくなったら録り溜めして完結後にゆっくり観るというのも手ではありますか。

今期はメカアニメ・ロボットアニメが多くて管理人は嬉しいです。
中でも、爽やかな作品の空気と異文化交流SFとロボット萌え(AI萌え)が内包している上にキャラクター原案が鳴子ハナハル先生である『翠星のガルガンティア』が、(ヤマト2199』を除いたら)管理人の今期のベストアニメでありますね。
不穏なのは、鬱展開で名を馳せていらっしゃる虚淵玄氏がシリーズ構成を務めているという点。
管理人は幼少期、楳図かずお先生の『まことちゃん』を、いつホラー展開が始まるのかとビクビクしながら読んでいた記憶があるのですが、今回の『翠星のガルガンティア』もまたそんな感じであります。『魔法少女まどか☆マギカ』の時は逆にいつ鬱展開が始まるか楽しみにしながら観ていたというのに、管理人は都合の良い人間でありますなぁ(笑)。

そんな訳で2013年4月期開始アニメ、愉しみながら観ているという、そういうお話でありました。


【関連記事】
長いタイトルとその略称
「作画のクオリティバブル」についてのお話
巨大ロボットアニメについてのお話
『宇宙戦艦ヤマト 2199』のTV放送が始まりましたね。 


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2013/04/24 22:09|アニメ関連雑記TB:0CM:3

コメント


アニメなんて、本気でなにもかも観だしたらまっとうな社会生活ができなくなってしまう。
だから今期は「プリキュア」と「超電磁砲」しか観ないことにします。
「進撃の巨人」も気になるけどなあ・・・。
矢端 想 #1h4OZhZI|2013/04/25(木) 00:25 [ 編集 ]
今期は・・・
今期は、アニメをほとんど観ない自分が珍しく「2199」観てます。

既にyoutubeでハイライトを観てはいるのですが、ガミラス側を血肉を持った存在として描き込んでいるので戦争をどう集結させるのか目が離せません。

冥王星海戦のラストで掃討戦を指示した沖田艦長に「四隻ぐらい見逃してやれよ」と思わせてしまうところなど、後半に向けて緻密に布石をしているんじゃないかと思います。

Amleth Machina #SY/LY76s|2013/04/25(木) 23:18 [ 編集 ]

>>矢端 想さん
今はニコニコ動画とバンダイチャンネルを駆使すれば、大抵のアニメが観れるので、時間的な拘束をあまり感じずに快適なアニメライフを送る事が可能になった感があります。良い時代が来たものです。
「1週間で13本」というと多く見えますが、1日1本~2本くらいのペースで消化していくと、そこまで多く観ているように感じないんですよね。今期は1週間当たり50数本のアニメが放送していますので全部観るとなるとそれなりに大変になるでしょうけど、10本くらいだと楽勝です。
……1週間に40本以上のアニメを観ている猛者が友人に居たりするので(笑)。


>>Amleth Machinaさん
『2199』、ガミラス側の描写が巧みなんですよねぇ。
ガミラスの内情を描写するのみならず、それが上手い具合にヤマトの航海に影響したりしていますから。

聞くところによると、「出渕総監督はガミラスびいき」だからこういった展開になっているらしいです(笑)。

飛翔掘削 #GpEwlVdw|2013/04/27(土) 02:51 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1104-be00c65f

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.