管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

【今日は】ブルーになった挙句、車に轢かれました。【厄日だわ!!】 

☆呪!車に轢かれた記念!☆

どうも、当ブログ管理人飛翔掘削でございます。
今日はですね、早朝から県外で面接などに行っておった訳です。もうこの時期でございますので、管理人にとっては在学中の最後のチャンスであると思い、面接に臨んだ訳であります。
・・・まぁ、どうやらその面接には落ちたらしいんですけどね・・・。もう八方塞がりです。
で、今後どうするかと、鬱屈した気分で下宿先に戻って昼飯を喰っていた訳であります。
フリーター卒業をして金を稼ぎつつ求職する。最早道はそれしかないのかなぁ、と。先々の事まで考えるともう暗くなってきてしまいますよ・・・。約1年半の間必死に就活して、このような結果になるとは、非常に残念であります。
しかし、まぁそれしか道が無いのであればその道を進むしかない、と。蛇の道だろうと何だろうと進むしかねぇ、なるようになるだろう、と、管理人は心を新たにする訳でありました。

そんなこんなで憂鬱になりながらも飯を喰い終わって、正式に下宿先を引き払う旨を伝える為に不動産屋に出かけようとすると、留年が確定してしまった友人が訪ねてきた訳です。
そうか・・・お前、俺達と一緒に卒業出来ないんだよな・・・
管理人も先行きが暗いですが、彼もまた先行きが暗い訳です。当然のように、2人してブルーになる訳です。
畜生、折角空元気を発揮しようとしていたのに、なんたるこっちゃと。
で、そんな彼が持ってきたのは、管理人が昔描いた漫画の原稿たちでありました。
ぬうぉおお!このタイミングでそんなモノを持ってくるとはッ!
管理人が大学で所属している漫画研究サークルでこの4年間の間に描いた漫画の原稿。当ブログ内に掲載している漫画とサークル用の漫画を合わせると、300頁を超す量になる訳です。
いやはや、自分で言うのもアレですが、よく描いたなぁ、と、感慨深くもなりますが、しかししかし。絵を描いたりしている人にとってはこの感情、分かるでしょう。
過去に描いた絵や漫画は、今見直すと物凄く恥ずかしいんです。
そんな絵や漫画を当ブログで全世界に向けて配信している管理人ではありますが、しかし実物の原稿を手に取ってまじまじと見ると、やっぱり「うわぁ・・・」という気分になってしまいます。
管理人、再びブルーに。

そして、友人はこれから歯医者に行くと言う事で、管理人も不動産屋に出かけます。友人、管理人の部屋に寄ったのはついでとの事。
今部室には人が居るよ
という友人の話を聞いた管理人は、不動産屋に行く前に学校の部室に寄って行く事にしました。
そうすると、そこに居たのは現会長の後輩と、管理人の代で会長だった友人。
2人は、漫研の今後について色々と話し合っている最中でありました。
我が漫研は、4年生である我々が卒業すると漫画を描く人間がごそっと減ってしまうという、ちょっとした懸案を抱えているのでありました。ともすると部室が取り上げられてしまう可能性があるというお話もチラホラ。下手をしたら漫研そのものが無くなってしまうのではないかという不安もある。そこで現会長、卒業前の旧会長に意見を仰いでいた、というシチュエーション。
そういう話を聞いていると、管理人、またまたブルーに。
管理人も4年間この漫研で漫画を描いてきており、やはりそれなりの思い入れがある訳です。加えて、我が漫研にはそこそこの歴史があるようで、80年代頃の先輩方の残した漫画なんかも残っていたりで、その歴史に終止符が打たれてしまいかねないというのは、実にやりきれない話であります。
管理人も旧会長と一緒に幾つか意見を出します。しかし、我々は去る者だから、現役生であるお前ら、頑張れ、超頑張れ、としか言いようがなかったり。
そうして、旧会長ともちょっと会話を。
しかしながらどうやら、管理人、旧会長を含めて、就職が決まった奴はどうやら1人も居ない、とか、そういうお話。
もうやめてくれ!そんな話は聞きたくない!と、管理人、旧会長と一緒にまたまたブルーに・・・。
まぁ、このご時世、就職も厳しいよね。でもまぁ、なんとかするっきゃない、と、そんな感じで話は纏まっていくのであります。
そういえばゼミの友人らも、就職できた奴、出来ていない奴と、やっぱりまちまち。やっぱり管理人、ブルーになります。
しかし、卒業か。
旧会長の話によると、友人らには、もともと実家が大学に近い奴、管理人同様一旦故郷に帰る奴、そのまま下宿先に居座る奴、と、まちまちの模様。
そうか、残る奴や実家が大学の近くにある奴らとはなかなか直接会えなくなるなぁ、哀しいなぁ、と、またまたブルーに。まぁ、ブログやTwitterをやっていたりする友人とは、やろうと思えばネットの世界では毎日会話は出来るのではありますが。

まぁ、そんなこんなで部室を後にし、一路不動産屋へ。
諸々の説明を受け、じゃあ退去日はこの日ね、と決まった時、管理人は気付きました。
しまった!印鑑を持ってくるのを忘れた!!
記憶ではちゃんと入れた筈なのですが、どうやら留年が決まった友人が部屋に来た時のどさくさで、鞄から落ちちゃっていた模様。
嗚呼、畜生!と、嘆くまでも無く、不動産屋の人にはちょっと待ってもらい、部屋に印鑑を取りに戻る管理人。貴重な時間を無駄にしてしまいました。
もっとキチンと確認してさえいればこんな事にはならなかったのに・・・。はぁ。

そして、数十分のロスの後、どうにか退去が決定。
今日はもう朝から踏んだり蹴ったりな1日だったなぁ。じゃあ、帰りに本屋にでも寄って先日発売の『よつばと!』の12巻でも買って帰るか
等と思いつつ、青信号になったので横断歩道を自転車で渡っていると、突然管理人の右から、自動車が突っ込んできたのでありました。
自動車が管理人の目に飛び込んできた瞬間、「こりゃヤバい!」と、反射的に自転車のブレーキを引き、その場に停止、次の瞬間、前輪を飛んできた自動車が撥ねたのでありました。
間一髪とはまさにこの事であります。もしも管理人が自動車に気付くのが少しでも遅かったら、もしも管理人がとっさにブレーキを引いていなかったら、管理人はひょっとしたら今頃この世の人では無くなっていたかも知れません。今思い出してもゾッとします。
激突の瞬間は本当にスローモーションでありましたよ。これが世に言う「走馬灯現象」或いは「スローモーション現象」というヤツですな。
一瞬ボケーっとなってしまいましたが、しかし、直後、管理人、滝汗。気が動転しまくりです(その割には事故発生時の時間を覚えていたりしてました)。
奇跡的かどうかは分かりませんが、管理人は無傷でありました。しかしながら、(この2年ちょいの間苦楽を共にしてきた)管理人の自転車は、一発でお釈迦に・・・。まぁ、怪我しなくて何よりなのではありますが・・・。
気が動転しているのは管理人だけでは無く、相手のドライバーも同じでありました。
明かな相手の信号無視でありましたが、「太陽が射して見えにくかった」等と供述しており・・・。

管理人に怪我が無かったという事で物損事故扱いという事になり、その後警察の立ち合いの元示談、といった感じの流れになるのですが、しかし、生きた心地がしませんでした。
そうして、管理人は自転車を最寄りの自転車屋に持って行って処分してもらい、下宿先に帰ってきて、現在、というところでございます。
いやぁ、しかし、生きてて本当に良かったです。
今日ほど生きている事の素晴らしさを実感している日は無いくらいであります。

しかし、これから下宿先を引き払うまで、自転車無しですか・・・。嗚呼、またブルーになりそうです。
そしてまたまた気が付きました。飯、どうしよう・・・。
事故の後のゴタゴタで、本来なら『よつばと!』を買って部屋に戻って飯を作ってという段取りだった訳ですが、何もかも滅茶苦茶になったせいでご覧のありさまだよ!!
コンビニに行こうにも、自転車が無いから面倒くさいし・・・。

今日はなんて日だよ、畜生!!

・・・こういう時はカラオケにでも行ってストレス発散・・・って、自転車が無いからカラオケ行くのも一苦労じゃないか!畜生!畜生!畜生!!


【関連記事】
自転車が盗まれたッ!
↑この時新しく買った自転車が、今回事故で失われた自転車であります。
↓と合わせて2年越しの三段オチだったとは思いもしませんでした。

自転車がブッ壊れた 

【関連商品】
よつばと! 12 (電撃コミックス)よつばと! 12 (電撃コミックス)
(2013/03/09)
あずま きよひこ

商品詳細を見る

因みに先程、コンビニで弁当を買うついでに買ってきました。これから読もうと思います。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2013/03/11 23:45|愚痴TB:0CM:12

コメント

無事で良かったです
記事読んでとても驚きました。
でも大きな怪我にならなくて本当に良かったですね。
自分も一度車にやられたことがあり、そんときは二週間ぐらい痛みが引かないし車を見るのもとても怖かったたです……。
今は嫌なことが連続している状況でしょうが、ぜったいに良いことが起きますよ。ぜったいに!
黒 紅 茶 #-|2013/03/12(火) 12:49 [ 編集 ]

ご無事で何よりでありますのです

不幸が続くときは宝くじを買うと当たりやすいと聞いたことがあるでありますのです。
キングハナアルキ #SqN0A6sw|2013/03/12(火) 18:27 [ 編集 ]

 過去に車に轢かれた事がありますが(足の骨にひびが入りました)あれは轢かれた後処理が大変なんですよね。
 警察は来るわ病院で騒がれるわで……何にせよ怪我がなくて何よりです。
風城 徹 #-|2013/03/12(火) 19:32 [ 編集 ]

事故は危なかったですね。

私も自動車で通勤している身ですが、日差しがまぶしかろうと自動車を運転している事にはかわりはないので気を付けて運転しないといけませんね。

まぶしいならサンバイザーやサングラスで対応して安全運転をこころがけます。
第4のペロリンガ #-|2013/03/12(火) 22:16 [ 編集 ]
なによりご無事で
シリアスに考えると事故の後処理については色々思うこともあるのですが、とりあえずご無事でなによりです。

色々と続いているおり、しんどいかもしれません。でもこういう時こそ、逆転のチャンスがころがっているのかもしれません。と自分にも言い聞かせつつ・・・。


Amleth Machina #SY/LY76s|2013/03/12(火) 22:28 [ 編集 ]

人生はなんとかなるよ。
オレでもなんとかなってるもん。(というのはまったく参考にならないかも知れないが)
人生は「運」じゃなくて「縁」です。必ずその縁の引力によって無意識に動かされていて、そして、人生には無駄はない。事故も面接の結果も、すべては思いもよらないハッピーエンドのための伏線なんです。
今以上に厳しい時代の修行時代の話を高齢の方から聞くこともあります。将来への不安はいつの世代にもある。僕だってそうだった。今以上にのほほんとした時代だったけど。(というか毎日飲んだくれていたけど)

事故と言えば、僕は顔面だけで通算110針以上縫い目があるバケモノだよ。すべて自損だけど。
自転車なら、10代のころ、急ブレーキかけたらなぜか前輪がロックして前方に投げ出され、頭上から自転車が降ってきたのが一番痛かった事故。他に、急ブレーキかけたらワイヤーがブチっと切れて焦ったこともあったなあ。(すべて整備不良による自己責任)
矢端 想 #1h4OZhZI|2013/03/12(火) 23:06 [ 編集 ]

まあ、とりあえずご無事でなによりでした。
なにはともあれ、体が大事。
大変なことはいくらでもあるでしょうけれど、とりあえず体が資本ですから。
波のまにまに #-|2013/03/13(水) 10:17 [ 編集 ]

皆様、御心配いただき、本当に有難う御座います!

>>黒 紅 茶さん
車に轢かれたのは今回が5年ぶり3回目でありました。
兎にも角にも無事で何よりでありました。


>>キングハナアルキさん
マジっすか!早速宝くじを買ってきたいと思います!
……って、宝くじを買うにも自転車が無いから徒歩で行かねばならんのですね……。やれやれであります。
何にせよ、怪我が無く済んで良かったです。


>>風城 徹さん
幸いにして今回は怪我が無かった為、警察のお世話にはなったものの、轢いた人と少し話をしておしまい、という運びでした。

しかし、引っ越す前に部屋の周りをサイクリングしようと計画していたのですが、自転車がお釈迦になったので、パーになってしまいました……。


>>第4のペロリンガさん
怪我をしなかったのは本当に不幸中の幸いであったと思います。
事故が起きた時間は、丁度夕暮れ時という一番交通事故が起こりやすい時間帯でありました。

私も車は運転しない訳では無いので、自分も加害者側になってしまう可能性がある訳で、やはり車の運転には細心の注意を払わなければならないなと、今回の件で改めて思いました。
轢いた人も、どこにでもいそうな普通の人でしたから……。

>>Amleth Machinaさん
無事で良かったです!真剣に死を覚悟したのは、22年強生きてきた中で今回が初めてだったかも知れません。

兎にも角にも、どんな事が起ころうとも死ぬよりはマシだ、と、気を改める良い機会なのかも知れません。
ポジティブシンキングでありますね!


>>矢端 想さん
ここ数カ月程、私の周囲で「人生は縁」というのを身を持って体感する出来事が立て続けに起こっているような気がします。
今回の事故も何かしらの縁によるものなのかも知れません。
もし不動産屋に出かけなければ、もし友人が部屋に訪ねてこなければ、もし学校に寄らなければ、もし印鑑を忘れていなければ……今回の事故は起こらなかった訳で、「偶然とは恐ろしい」と感じる一方で、「これが運命というものか!?」とも感じました。


>>波のまにまにさん
無事で本当に良かったです。
身体が資本、本当にそう感じる一件でありました。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2013/03/13(水) 11:41 [ 編集 ]

本当にご無事でよかったです。

こういっちゃなんですが、人生、ほんとに、「これから」であります。常に「これから」であります。
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2013/03/13(水) 17:05 [ 編集 ]
運が良いということですよ
こんばんは、敢えて言いますが軽傷で済んで良かったですね。状況を考えると飛翔掘削さんはきっと良い運をお持ちなんだと思いますよ。

私も12歳の頃車にひかれた経験がありましたが、自転車乗ってて横断中に吹っ飛ばされ(ーー;)「柔道一直線」の一人地獄車のような状態になりましたが骨も折れず血も吹かず、全身打撲で終わった時に自分はツイていたとな思うようになり、その後はある意味ポジティブな人生おくってきたような気がしています。

数年したら可愛い彼女相手に今回のことを武勇伝として語れる日が絶対来ると思いますよ。
しろくろShow #-|2013/03/15(金) 21:54 [ 編集 ]

twitterでたまに絡ませていただいております、某助手と申すものです。

ご無事で何よりです。
飛翔掘削さんはまだ世の中に必要とされているからこそ無事だったのだと僕は思います。

色々と大変かと思いますが、あまり考え過ぎず、焦らず、のんびりいきましょう。

そして、また特撮映画の考察をしましょう!(笑
某助手 #-|2013/03/16(土) 13:30 [ 編集 ]

>>ポール・ブリッツさん
無事で良かったです。
何でもこれからの精神、でありますね。
これからです。これから!


>>しろくろShowさん
軽傷どころか無傷でありました。
前々回轢かれた時は骨折、前回轢かれた時は打撲と擦り傷、そして今回轢かれた時は完全に無傷と、段々と交通事故に対する耐久力が上がってきているような気がします。運が向いてきているのでしょうかね。

何事も数年したら笑い話になる、という精神で、前向きに往きたいと思う次第であります。


>>某助手さん
どうもです!
人生は長いですからね。気長にやっていきたいと思います。
特撮やアニメの行く末も見守っていきたいですしね!
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2013/03/18(月) 21:57 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1092-d9d3e3a7

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.