管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

獣壱号計画 

高校の頃つくった映画を漫画として再構成するという「示号計画」を発動中なのではありますが、同時進行で「獣壱号計画」という連続漫画計画も打ち出そうと思います。

こちらは、王道的特撮怪獣映画のプロットに則りつつ、様々な視点で「怪獣という状況」を描くという漫画になります。

実のところ先日、今年7月に公開予定の米国産の特撮怪獣映画『パシフィック・リム』の予告映像を観て、そのあまりの「怪獣映画っぷり」と映像的衝撃から、純粋に「すげぇ!早く観たいッ!」という気持ちと、「『トランスフォーマー』でロボットもので実写巨大ロボット特撮で後れを取り、そして日本の専売特許である特撮怪獣映画でもとうとう米国に先を行かれてしまうのか・・・」という気持ちが入り乱れてしまったのであります。
それで、「特撮怪獣ファンとして、俺にも何か出来ないか!?」と思い、今回のこの「獣壱号計画」を打ち立てた次第であります。
俺には映画は撮れないが、漫画なら何とか描ける!それで勝負だ!(※勝負になりません。

まぁ、アレです。肩の力を抜いて、「日本の特撮怪獣とはこういうものだ!」という感じの漫画を描けたら良いなと、そう思っております。
世界よ、これが日本の特撮怪獣だ!」みたいな(笑)。
漫画の時点で特撮でも何でも無いんですけれども。

こちらも、時間をかけてじっくりとやっていきたいと思います。
取り敢えず、今年中に完結できれば良いですかなぁ。


【関連動画】

コレですよ、コレ。
この映像を見る限り、この巨大生物は「モンスター」では無く「怪獣」ですね。
米国で本気の予算をかけた「特撮怪獣映画」をやってくるとしたら・・・。
なんてこった、です。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2013/01/09 04:09|漫画制作雑記TB:0CM:4

コメント


> パシフィック・リム

うおおー!なんかすげーかっけぇぇぇー!ついにハリウッド製「本格怪獣映画」登場か。迎え撃つのがまた人間操作型巨大ロボ!ジャパニーズサブカルチャーの影響をもろに受けた世代が作っているように思えるのですが。
そういえばパシフィック・リム=太平洋の辺境?・・・極東日本への暗喩的オマージュとの解釈は飛躍しすぎでしょうか。

> 映画は撮れないが、漫画なら何とか描ける

志向がいちいち僕と似ているのが嬉しいです!イタイ部分も含めて・・・。
僕は、従来の西部劇にはなかった(自分が見たい)日本オタク的「美少女ウェスタン」をこの世に現前せしめたくて漫画を描きだした、というのが原点です。
矢端 想 #1h4OZhZI|2013/01/09(水) 22:10 [ 編集 ]

>>矢端 想さん
『パシフィック・リム』は監督自らが「日本の怪獣映画に対するオマージュ」と言ってます。
ロボの方は遠隔操縦らしいのですが。しかし、操縦方法がまるでジャンボーグA(笑)。

自分が観たい特撮怪獣、やってやりますとも!
痛さは強さです。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2013/01/11(金) 03:05 [ 編集 ]

何度見てもカッコいいよなあパシフィック・リムの予告編。

しかし映画は実際に見てみるまではわからんというのがうむむむ。
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2013/01/12(土) 11:04 [ 編集 ]

>>ポール・ブリッツさん
この目で確かめるまでは油断はなりませんからね……。

しかし、新しいハリウッドのゴジラも創られるし『ジュラシックパーク4』の制作が決定されるしで、海外の特撮モンスター界隈がにわかに活気づいてきているように思います。
『クローバーフィールド』効果でしょうかね。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2013/01/13(日) 20:29 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1081-6aafb3d9

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.