管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

示号計画 

ここ数日の間に色々とありまして、ブログの方も更新出来なかった訳でございますが、まぁ、なんとかするしかないでしょう。それはそれ、これはこれと、切り替えていく他ありません。
大学の方の卒論も間もなく追い込みという事であります。この4年弱の間、大学で学んだ事の集大成でありますから、悔いの無いよう全力を挙げて仕上げたい所存であります。

と、いう事でございまして、漫画を制作したいと思います。
いささか持って行き方が唐突のような気も致しますが、しかしまぁ、管理人は漫画を描きたいから描くのであり、それ以上でも以下でも無い訳でございますよ!

今回の漫画は、高校時代に管理人らが撮った映画のリメイクをやろうという感じのアレです。
映画自体は学祭の為のクラスの出し物としての映画であり、管理人は脚本・演出(共同)を担当。
当時のクラス皆で撮ったという、現在ではまぁ、半黒歴史と化してしまった感のあるアレなのではありますが、先日風呂に入っておりますと、ふと「高校の頃撮ったアレをリメイクしろ~!」という神の声が聞こえてきまして・・・(笑)。

思えばアレは、色々と悔いの残る映画なのでありました。
撮影場所や制作時間、技術等の限界から当初想定していた設定を排除した上、主演を面白おかしくオモチャ(当然、イジメではありません(笑)。)にするクラスの面々の悪乗りによる大幅な脱線等によって上映時間との兼ね合いから最終的にカットされてしまう事になった部分があったりで、確かに撮っている間は面白く愉しかったのでありますが、しかし最終的には「俺がこの映画でやりたかったのはこういうのじゃないんだけどなぁ・・・」という悔いの残る映画となった訳であります。

本来であれば文字通り映画を撮り直して「リメイク」するべきである訳なのでありますが、残念ながら今の管理人にはそれをやるのは不可能であります。
と、いう事で、幼少期からずっと描いている漫画という媒体でこの映画をリメイクしようと思う次第でございますよ!
今回は単なる映画のリメイクでは無く、映画の内容を下敷きにした上で設定等を一新、完全新作として再構成しなおそうと思う訳です。
そしてその上で、管理人がここ半年くらいの間漠然と「やりたいなぁ」と思っていた話とバッティングさせて、数本の漫画として完成させようかと思っている訳であります。
現段階では3本の漫画になりそうでありますが、ひょっとしたら4本5本の漫画になるかも知れません。しかして、「数本」と言えど一応はそれぞれを独立した漫画として完結させようと思う次第であります。

一連の漫画の総称として「示号計画しごうけいかく」という仮称を用いたいと思います。
早速『示壱号漫画』のネームに取り掛かりたいですなぁ。
まぁ、イロイロありますので、そんなに急がず、のんびりと描いていきたいと思う次第です。半年以内に全編公開したいところでありますなぁ。


・・・しかし、管理人が高校の頃撮っていた映画の話をここで唐突に持ってきても、当ブログに足を運んで下さっている方の中にそれを観たという人はまず居ない訳でありますから、別に「新しい漫画描きま~す!」と書くだけで良かったような・・・。
でもまぁ、当ブログを読んでくれている管理人の高校時代の友人も2人くらい居るみたいなので(笑)。

俺はやるぜ!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2012/12/09 05:26|漫画制作雑記TB:0CM:3

コメント


おい止めろw 思い出させるなw

あの映画()を本気で作ろうとしてたのは実質俺らくらいだったから、素人が時間もお金もない中で作ったという前提ありでも酷い内容だったからなぁ
今となっては基本設定も物語も思い出せん…いや、いい。これでいいんだ。

しかしどうなるか、内容考えるの手伝えとか言わんよな?期待して待ってるぜ
KAITO #-|2012/12/09(日) 08:38 [ 編集 ]

おお、「示号計画」楽しみであります!

僕が高1のときも文化祭のクラス出し物で映画を撮り、僕は絵コンテを書きましたが・・・最悪な映画だった。誰かが既成の原作小説を持ってきた「ラブレター作戦」という学園物で、未来の子供かなにかが恋愛成就のために糸を引いていた・・・というトホホなもの。セリフで説明する部分が多く(しかも女優が大根)、それがほぼ聞き取れずまったく意味不明な映画になってしまいました。こういうときはシンプルなドタバタの方が良いのに・・・と僕はくやしく思ってたのですが。
撮影のため汗かいて自転車で走り回った夏休みは結構青春の良い思い出だったとは言えます。
ちなみにそのときの監督が、僕を同人誌(文芸誌)に引き込み、「矢畑想」というペンネームをつけてくれた男です。

僕が撮ったのは大学の学祭でのサークルのプロモーションフィルムで、学食で流されたものです。大学裏の造成地等でロケした西部劇です。ちゃんと映像学科のヤツがカメラ回し、編集もしてくれました。僕は悪党にアッサリ撃たれ、倉庫に追い詰められたヒロインが物陰からマカロニ機関銃を出して敵を蜂の巣。実は生きていた僕と一緒にハッピーエンド。・・・このぐらいシンプルでなきゃあww

僕も映画はつくれないから漫画で西部劇を描いています。一番手っ取り早い媒体だと思います。
矢端 想 #1h4OZhZI|2012/12/09(日) 11:17 [ 編集 ]

>>KAITO
おう、やるぜ!
あの時は脚本、演出、照明、編集をやった記憶があるわwwww クレジット上では脚本だけだったけど。
思い出せないんだったら、あのDVDを観れば良いんじゃなイカ(と言って傷をえぐろうとする)?

ちょっとずつ描いていくから、気長に待っていておくれ。


>>矢端 想さん
素人の高校生の撮る映画ですから、たかが知れていますw 
先生方の妙なバックアップがあったにせよ……。

結局のところ「良い思い出になるかどうか」がポイントですよね。
映画自体は割と副次的なモノでw

とは言え、出来上がった映画があまりに不憫な気もするので、こうやってリメイクしようとおもう所存な訳であります。

気長にお待ちくださいw
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2012/12/09(日) 23:50 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1071-1fd226d9

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.