管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

4万5千HIT記念イラスト 

そう言う訳で、4万5千HIT記念イラストでございます。

4万5千HIT記念絵
※画像クリックで原寸大表示

特撮博物館に行ってきたのもあり、こういう絵を描きたかったのであります。
因みに、この着ぐるみ怪獣は、『怪獣のいる風景』に登場する「怪獣7号」。使い勝手が良かったので(笑)。まさか女の子が入る事になるとは思いもしませんでした。
もっとかわいい女の子が描けるよう頑張りたいところであります・・・。

ビルや電柱より大きい女の子」という、前回(4万HIT記念イラスト)と似たような構図のような気もしますが、前回はホンモノ、今回はトクサツなので、良いのです、多分。


【関連漫画】
怪獣のいる風景

【関連記事】
【館長】特撮博物館、行ってまいりました!【庵野秀明】
4万HIT記念イラスト
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2012/08/29 23:59|記念イラストTB:0CM:17

コメント

おじゃまします
こんにちわ

初めまして

4万5千HITでイラスト…何を描こう

そんな時に、「4万5千HITとイラスト」で検索をかけましたら、このブログに当たりました(^^ゞ

面白い内容ですね(^^)

また訪問させて頂きます(_ _)
Kajun #-|2013/05/07(火) 17:06 [ 編集 ]

>>Kajunさん
はじめまして!御訪問有難う御座います!
記念絵を何にするか、私も毎回悩みます(笑)。

また遊びにいらっしゃってください!
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2013/05/10(金) 21:40 [ 編集 ]
怪獣の中身が女の子
 私は『着ぐるみの中身が女の子』というシチュエーションが大好きなのですが、顔出しタイプや、遊園地でみられるようなメルヘンタッチの着ぐるみでは駄目で、怪獣映画で使われるような、頭部まで一体型の、『着る』と言うより『入る』タイプの着ぐるみでないと萌えません。
 画像でも文章でも、商業作品でそんな光景はごくまれだし、公共メディアではまず流れないし、インターネットでも滅多に見つからないしで、少なからず欲求不満がつのっています。
 だからこそ、久しぶりに見つけた画像はありがたかった。

 近年は、怪獣ショーやウルトラマンショーで、着ぐるみに女の子が入るケースが結構あるようです。
 要するに、怪獣やウルトラマンになってみたい女の子が、現実にも結構いるということですね。
 しかし、さすがに「女の子が怪獣やウルトラマンに入る実写画像」は、「マイティレディ」のそれくらいしか見つからないです。欲求不満!

 シチュエーションなら、いくつも思いつくのですが。
 例えば、怪獣映画のヒロイン役女優が、自分も怪獣になってみたくなって、スタッフに頼んで入らせてもらうとか。
 スーツアクトレスが、いたずら心から、夜中に全裸で着ぐるみに入るとか。
 女ウルトラマンの物語が映画化されることになって、その製作発表会で、主演女優がウルトラマンの姿で登場し、その場でスーツを脱いで見せるとか。
西さとる #ga6vRZxg|2013/07/03(水) 07:42 [ 編集 ]
「怪獣映画の怪獣に入っている女の子」の漫画
怪獣映画の怪獣の中に入る女の子………パターンはいくつか考えられますね。

まず、「幼い頃からウルトラシリーズが大好きだった」というパターン。
「女優になりたくて東京へ出て来たけど挫折。でも、このままでは終わりたくない。だから……」というパターン。
「怪獣ショーのアルバイトをしていてなりゆきで……」というパターン。
「好奇心から怪獣の着ぐるみに入ってみて、楽しくて病みつきになった」というパターン。
「本来の怪獣役が出演できなくなってしまい、端役だった彼女が、『入ってみろ』と言われる」パターン。

他にも
 怪獣の着ぐるみを作る仕事をしている青年と恋仲になった女の子が、彼のために……。
 怪獣ショーのアルバイトをしている友だちに、「頼むから一日だけ代わって」と、拝み倒された女の子が……。
 駆け出しのアイドルスターだった女の子が、とあるバラエティ番組で、怪獣の着ぐるみに入る羽目になるが、それが評判になってしまって……。

ストーリーとしては
1.ある青年が、知り合った女の子に、「映画の撮影所でバイトしている」と言われ、行ってみたら……。
2.怪獣に入るのが好きでスーツアクトレスをやっている女の子が、とある青年と恋仲になるが、自分の本当の職業を言い出せない……。
3.着ぐるみ役でなら抜群の演技を見せるのに、顔出しではあがってしまってまともに演技出来ない彼女。
4.スターになるための登竜門のつもりが、いつまでたっても……。

そんなところでしょうか。

追伸
「怪獣映画の怪獣に入っている女の子を主役にした漫画」と言えば……。
「ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃」が公開された時、とある雑誌が、バラゴン役のスーツアクトレス、太田理愛を主人公にした漫画を企画したそうですが……。
 どうやってみても面白い漫画にならなくて、結局断念したという、そんな逸話を聞いたことがあります。本当かどうか判りませんが。
西さとる #ga6vRZxg|2013/07/04(木) 21:58 [ 編集 ]

>>西さとるさん
はじめまして!

ここ10年、20年くらいは戦隊の女性キャラの中にちゃんと女性が入ったり、怪獣映画の怪獣の中に女性が入ったり、という事も珍しくなくなってきていると思います。
私は学生時代にヒーローショーの裏方のバイトをやっていたりしたのですが、女性ヒーロー以外でも、怪人の中に女性が入る、という事も少なくは無かったですね。

Twitterの方でツイートした「怪獣の中に入る女の子の漫画」のネタは、西さんのコメントを見る前に思いついたので、帰ってコメントを確認して驚いていていたところであります(汗)。
方向としては「頑張る女の子」を描きたいので、描くとしたら「最初から特撮や怪獣が大好きだった女の子」を主役にして、特撮の現場を舞台にした、特撮系青春モノにしてみたいように思っています。
「特撮博物館」をはじめ、このところ特撮の裏側、制作現場についてスポットが当たる事が多いので、そのあたりとも絡める形で何とかできたらなぁ、と、思いますが、描くとなると専門知識も必要でしょうし、それを描き切るだけの画力も必要でしょうから、ちょっと大変そうです。
……でも、いつか必ず描こうと思います。

>とある雑誌が、バラゴン役のスーツアクトレス、太田理愛を主人公にした漫画を企画
そのような話があったのですか……。
特撮の現場ってそれ自体が面白くなると思うので、どこかでやってくれませんかね、その漫画……。

現在は1週間に1記事くらいという、更新頻度の低いブログですが、気が向いたらまた遊びにいらっしゃってください!
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2013/07/05(金) 02:24 [ 編集 ]
問題の漫画

私も、当時噂で聞いただけなので、はっきりしたことは判りません。
そんな漫画、世に出なかったのは確かですけどね。

「どうやってみても面白い漫画にならなかった」のは、実話という制約が有ったためと、問題の雑誌がマニア向けでなく、一般向けの、なんと少女漫画雑誌だったためかもしれません。

追伸
 特撮怪獣ものの撮影所を舞台にした漫画といえば、「ヌイグルメン」が有りますが……あれはウケなかったですね。
 絵柄からして、ギャグ漫画にしかなり得なかったせいかもしれませんが。
西さとる #ga6vRZxg|2013/07/05(金) 07:23 [ 編集 ]
ヌイグルメンは・・・
>>西さとるさん
はじめまして。

「ヌイグルミメン」はスーツアクターと変態というかフェチなキャラとシチュエーションのアングラさ加減がつぼでした。

>>飛翔掘削さん
この話題が出てきた時に、まっさきに思い出したのがこの漫画でした。飛翔掘削さんの好みではないかもしれませんが、未読であれば読まれることをお薦めします。





Amleth Machina #SY/LY76s|2013/07/05(金) 23:59 [ 編集 ]
怪獣になる女の子の心理。

 飛翔掘削さんの構想している漫画ですが、その女の子、
「幼い頃から特撮や怪獣が大好きで、怪獣の着ぐるみに入る機会を得られた時、喜んでそうした」のだとすると……。

「怪獣の着ぐるみに入ることに対する、怪獣になることに対する、心理的な抵抗」なんて、まるで無いわけですよね?

「怪獣になるなんて、女の子として恥ずかしい」なんて心理、初めっから無いわけですよね?

 その女の子の年齢にもよるでしょうが、当然、「誰かに対して秘密にしている」なんてことも無いわけですよね?

 少しはそういう心理があった方が、『萌え』を求める読者にとっては、良さそうに思うのですが。

西さとる #ga6vRZxg|2013/07/07(日) 13:24 [ 編集 ]

>>西さとるさん
よりにもよって少女漫画雑誌だったんですか!
そりゃ「面白い」のベクトルの問題的に「面白い」漫画にはならなかったんでしょうね。

>怪獣になる女の子の心理
一生懸命頑張る女の子って、それだけで萌えるものだと私は思います。自分が怪獣の中に入るという事に対しての覚悟は、その道を志した時にもう出来ている筈ですし。
主人公は怪獣になる為に、血の滲むような努力をしてきたのでしょうし、怪獣の中に入るようになってからも彼女は精一杯演じ切ると思います。
そんな彼女を応援したくなるような、そんな漫画に出来たら良いなぁ、と、思っている次第であります。

怪獣に入る事を志した時か、既に怪獣の中に入って演じ始めているのか、それとも特撮や怪獣を好きになるきっかけから描くのか……。
物語の起点をどこに持って行くかがポイントとなりそうです。


>>Amleth Machinaさん
読みます(確定)
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2013/07/07(日) 15:52 [ 編集 ]
物語の起点。

物語の起点をどこに持って行くか……。

私見ですが、「怪獣になることに対し、心理的な抵抗が、多少なりとも有る」 のなら、怪獣の中に入る、その機会を得たところから。
怪獣になる覚悟をするための、心理的葛藤、その描写から。

まったく無いのなら、すでに怪獣の中に入っているところから。
撮影が終わって、怪獣の中から出て来る、その場面から。

それが良さそうに思えます。

西さとる #ga6vRZxg|2013/07/07(日) 16:26 [ 編集 ]

>>西さとるさん
「怪獣に入る覚悟も葛藤も全部過去に済ませてきた女の子」を描く事になりそうなので、それで行くとしたら起点としては後者ですね。

色々と検討してから描きだそうと思う次第であります。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2013/07/08(月) 01:49 [ 編集 ]
「初めて怪獣に入った時のこと」は欲しい。

>>「怪獣に入る覚悟も葛藤も全部過去に済ませてきた女の子」を描く事になりそうなので、
>>それで行くとしたら起点としては後者ですね。

しかし欲を言えば、回想シーンとして、「初めて怪獣に入った時のこと」は、欲しいような気も……。

『あたし、怪獣になってるんだ。生まれて初めて、怪獣に入ったんだ。』と、怪獣の姿で独白するような、そんな場面が。
  
西さとる #ga6vRZxg|2013/07/08(月) 20:01 [ 編集 ]

>>西さとるさん
勿論、描くとしたらそのあたりの話も描いていきたいと思っています。

しかしこの漫画、描くとなると短編じゃ済まなくなりそうですね。
ページ数とどう折り合いを付けるかもポイントになってきそうです。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2013/07/10(水) 19:13 [ 編集 ]
女優志願の女の子が
お久しぶりです。

先日、久しぶりに「ガメラ・大怪獣空中決戦」のメイキングビデオを見て、ふと思ってしまいました。
ヒロイン浅黄役の藤谷文子が、撮影の合間か打ち上げ後に、「私もギャオスに入ってみたい」と言い出したら、どうなったろうって。
ひょっとしたら実際に、その通りのことが起こっていたかもしれませんしね。

女優志望の女の子が、ひょんなことから怪獣の着ぐるみに入ってみて、楽しくてやめられなくなったという、そんなパターンもいいんじゃないかと思います。
西さとる #ga6vRZxg|2014/04/05(土) 14:51 [ 編集 ]

>>西さとるさん
お久しぶりです!

最近諸々の事情で「怪獣に入る女性」というか「着ぐるみに入る女性」に妙な縁があり、それもあって色々とネタ帳にネタだけは溜まってきております。

タイミングと物語構成と女の子を描くスキルを整えてから漫画にしたいと思っている今日この頃です。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2014/04/07(月) 01:31 [ 編集 ]
THE ゴジラ COMIC
一つ情報提供を。

ご存知かもしれませんが、昔JICC出版局から発行された「宝島コミック」の一冊に、「THE ゴジラ COMIC」というのがありました。

その裏表紙に、あさりよしとお氏の絵で、『ゴジラの着ぐるみの背中から、全裸のロリ美少女が腰から上を出している』イラストが載っているんですね。
西さとる #ga6vRZxg|2014/06/15(日) 10:00 [ 編集 ]

>>西さとるさん

>THE ゴジラ COMIC
ケン・イシカワの「サラリーマンVSゴジラ漫画」とか、破李拳竜先生の「総理大臣がジェットジャガーを操って巨大バイクで爆走する漫画」とか、近藤ゆたか先生の「ゴジラ忠臣蔵漫画」とか、風忍先生の「前世はゴジラの赤ちゃん漫画」とかが載っている混沌としたアンソロジーじゃないっすか!
大学時代、古本屋で偶然見つけて即買いしました(笑)。

確かに、裏表紙はあさりよしとお先生の「着ぐるみを脱いだ女の子の絵」が載っていますね。
「ゴジラ×萌え」というのをやった最初期の作品じゃないかと思います。
私が知らないだけで、もっと以前からあるかもしれませんけれども……。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2014/06/16(月) 21:56 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1045-8b7f4035

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.