管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

03  01  05  12  10  08  06  04  02  01  12  11  09  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ありがとう。そして、さようなら。『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』 



ネタバレ注意!!






シン・エヴァンゲリオン劇場版
ちょっと無理して休みを取って、初日初回IMAXで観てきました。











※当記事は、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』を一度以上観た人に向けて書かれた記事です。シンエヴァを観た方と「ネタバレなんて気にしねェ!」という方以外は、「戻る」推奨です!





この記事の続きを読む…
web拍手 by FC2
スポンサーサイト



2021/03/13 12:40|新世紀エヴァンゲリオンTB:0CM:4

シンエヴァ直前記事を作成しようとした……つもりだった! 

来たる2021年3月8日、アニメーション映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』が公開します。
中学生の折に『新世紀エヴァンゲリオン』に初めて触れた管理人にとって『エヴァ』という作品は、「人生の中で特別な1本」という位置付けになっているので、2007年から続いてきた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズがここに完結を迎えるというのはやっぱり、特別な感慨を持っている訳であります。8日には休みを取ってチケットも既に確保しておりますので、後は当日寝坊しないようにするだけですね。

そこで本日は「エヴァが終わるぞ記念」という事で、『新世紀エヴァンゲリオン』並びに『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズってこういう作品だったよな、という事を再確認する感じの、詰まるところ管理人の「エヴァ解釈」記事を作成しようかなと思うところであります。
まぁ管理人が書かずとも、世の中のエヴァファンが考察やらをし尽くしていて管理人が何か書くことも無いんじゃないかとも思うんですが、エヴァは観た人それぞれに「真実」が存在する作品でありますから。管理人の「エヴァ真実」はこうだ! というのを、シンエヴァ直前に書き留めておくのも良いのではないだろうかと思いまして。
現実は知らないところに、夢は現実の中に。そして、真実は心の中に。……です。
それでは、何卒宜しくお願い申し上げます。


……という出だしで大体2万字ほどを費やしたエヴァ記事を作成していたのですが、今すぐの公開はやめておきたいと思います。

ゼーレはしくじり秘密結社だとか、ゲンドウはセカイ系主人公をやっているおっさんだとか、カヲル君のパーソナリティは宇宙人だとか、アスカはシンジ君に一目惚れしたラブコメ生命体だとかいう感じのなんだか胡乱な話から、エヴァとリリスの関係性から見る模造品とオリジナルの関係性の話とか、旧劇場版でのシンジ君の最終的な選択が泣けるという話とか、ロボットアニメとしてのエヴァの魅力みたいなちょっと真面目な話や、あまり劇中で言及されない設定まわりを『エヴァ2』を元に紐解く、みたいな記事だったんですけど、コレをひとつの記事にしてしまうと色々と纏まりが無くなってしまう、という恐れが非常に大きくてですね……。
こういうのは、集中連載みたいな感じで1記事1項目という感じにして計画的に上げてナンボ、みたいなところがあるような気がします。
しかし、もうシンエヴァ公開直前のタイミング。記事作成に取り掛かるのが1週間くらい遅かった……。

もう2万字くらい書いちゃったのが無駄になってしまうのはなんかアレなので、今後折を見て加筆修正した記事を少しずつ上げていくとか、そういう感じにする方向で行きますね。
需要があれば良いのですが。

エヴァ01
ちなみに、エヴァ絵も描きました。
取り敢えずはこれで、シンエヴァを迎える身体づくりが完了した感じですね!(シンエヴァを観る身体づくりとは)


兎にも角にもシンエヴァまでもう残り僅か。
管理人の目論見はちょいズレて、すぐの記事公開はできなかったのですが、エヴァについての自分の考えを書き散らす事が出来て、いよいよシンエヴァを迎える身体が出来上がってきたような気がしています。
個人的には感情をぐちゃぐちゃにされたいのですが、今は心穏やかに待つとしましょう……。

web拍手 by FC2
2021/03/07 01:45|アニメ関連雑記TB:0CM:0

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.