管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

漫画は「めくる」から面白い! 

最近は新しく漫画を買ったりとか持っている漫画を読み返したりして過ごしておる訳でありますが、やっぱり漫画を読むのは愉しいです。
作品個々の面白さとしては、「キャラクターが可愛い」とか、「構成が練られている」とか、「設定が緻密に作りこまれている」とか、それぞれの作品によって異なるのでありますが、どの漫画を読んでもページを「めくる」瞬間が愉しいんですよね。

※あくまで個人の意見です。

この感覚を言葉にするのは非常に難しいのでありますが、何といいますか、ページをめくるほんの1秒足らずの間に、「ときめき」を感じるのであります。
それは、次のコマへの期待であったり、早く先に読み進めたいという気持ちであったり、これ以上このキャラが傷つく展開はやめてぇ!という叫びだったり、作品によってまちまちなのではありますが、やっぱりそれでもページをめくる瞬間「ときめく」という一点は、どんな作品に対しても同じなんですよね。

いや、まぁ、「めくる」面白さというのは、別に漫画でも活字本でも同じようなもんかも知れませんけれども。
web掲載の漫画作品でも、次のページにスクロールするなりクリック移動するなりする時はページをめくる時と似たような「ときめき」を感じます。しかし、これがweb掲載の活字だと、内容の如何に関わらず、ページをめくる時のようなときめきは全く無いんですよね。漫画は内容に左右されずに「ときめく」のに。

これは管理人の個人的なモノなのかも知れませんが、しかしそれはやっぱり「」という媒体というか、ひとつひとつのページという「ブロック」に分けられている事に起因するように思います。
1ブロックごとに一寸した一息つくポイントがある、とでも言いましょうか。活字は別段、ページ形式のブロック分けをする必然性も無い訳ですから、web掲載だと延々とスクロールするだけだったりもします。
翻って漫画は、ページどころか1つの絵=1コマ単位でブロック分けされている訳ですので、必ず「ときめきポイント」が出来る訳でありますね。上の絵で「めくる瞬間が漫画の真髄!」とか書いちゃいましたが、突き詰めていけば「コマとコマの間に漫画の真髄がある」のかも知れません。まぁ、「ときめき」度合いは実際に本を持ってページをめくる時が一番ではありますが。

ただブロック分けされているかどうかという違いなのに、その差はこんなにも違うのかと若干驚愕するところではありますが、やっぱり漫画は愉しい!
管理人も、「めくりたくなる」漫画を描きたいものであります。

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2014/02/21 21:14|漫画関連雑記TB:0CM:5

2月14日ですね。 

ふんどしの日ッ!

はい。

web拍手 by FC2
2014/02/14 18:24|落描き的なアレTB:0CM:5

【リクエスト絵】静流さん! 

絵のリクエストを承りましたので、描きました。
ワイルドさんよりのリクエストで、『神魂合体ゴーダンナー!!』より、藤村静流さんであります。

静流さん

管理人が『神魂合体ゴーダンナー!!』を初めて観たのは中学二年かそこらの歳だったと思いますが、怪獣VSロボットのハイクオリティな作画、そしてバリバリの宙明サウンド、「」をテーマに展開する物語に、イッパツでやられてしまったのでありました。未だに1クール目の主題歌はカラオケに行くと必ず唄ってしまいます。
リアルタイム視聴だった訳でありますが、分割2クール構成と知らずに観ていたので、エラく中途半端なところで1クール目が最終回を迎えてしまい、「工工エエェェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェエエエ工工!?」となったのは良い思い出であります。
最近ではパチスロになったりちょくちょくスパロボに参戦したりしていますが、もう11年も前の作品なんでありますなぁ。
管理人がBlu-ray BOXの発売を待ち望む作品のひとつであります。

静流さんといえば作中随一の「いい女」であります。
多分管理人が年上お姉さんキャラスキーになってしまった一因は彼女にあります。

そんな感じで描いてみましたが、どうでっしゃろか?

【主題歌】

1クール目は串田アキラで、

2クール目はアニキ&ミッチですよ!

web拍手 by FC2
2014/02/09 17:44|落描き的なアレTB:0CM:3

1月は行ってしまった。 

1月は死んだんだ。
いくら呼んでも帰っては来ないんだ。
もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ。

・・・早くももう2月、節分という名のコンビニ業界の陰謀は過ぎ去り、そろそろバレンタインという名の製菓業界の陰謀がやってくる時期でございますが、皆様に於かれましてはいかがお過ごしでありましょうか?
管理人はと申しますと、新年早々に広島まで行かなければならなくなったり、かと思えば長崎に行ったり、或いは熊本に行ったりとやたら移動する機会が多く、また、「フィクションに於ける可愛い女の子とはどういうものなのかを勉強しよう会」と称して『スマイルプリキュア!』とか『ビビッドレッド・オペレーション』とか『千と千尋の神隠し』とかを観直したり、或いは『ダンボール戦機シリーズ』を土日を使って一気観したり、合間合間の時間を見て女の子を描く練習をしたり勢いでゲッターロボを描いたり、『アルマゲドンシリーズ』なるパチモン映画群を観たり、割と怒涛の2014年の1月を過ごしていたのでありました。
結果的にブログの更新が滞ってしまうという結果と相成った訳でございますが、まぁ、特にコレといって書くような事も思い浮かばず・・・。

最近の話題と言えば、やはりアレですかね。活気付きつつあるゴジラ界隈の話題。
昨年末あたりにも書きましたが、今年はゴジラが60周年を迎える記念すべき年であり、更には数々のオーケストラや、ゴジラをはじめとした様々な映画音楽の作曲をされた伊福部昭先生の生誕100年という年でもあります。
そして新作のハリウッドゴジラも7月に公開するという、夢のような年なのであります。
それに伴う形で、1954年公開の『ゴジラ』が、全国の東宝系の劇場80館でリバイバル上映される予定であります。とうとうあの最初の『ゴジラ』を大スクリーンで観れる時がやってきたのであります!夢のようなお話でございますよ!ご覧になった事が無い方も、この機会に劇場に足を運んではいかがでしょうか?
聞くところによりますと、ゴジラだけで無くガメラも復活の企画が進行中のようでありまして、2015年の公開を目指しているとかいないとか。近日、「平成ガメラパーフェクション」なる書籍も発売されるのでありますが、そのあたりの話も載るんでありますかねぇ?

特撮関連と言えば、特撮ヒーロー作品『仮面ライダー』の春映画が今年もやりますね。現在公開中の映画『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ』のラストにて、春のライダー映画の予告が流れましたが、度肝抜かされました。
だって藤岡弘、演じる本郷猛が「平成ライダー?甘ったれるな!」なんて突然言い出すんだもん!!
ここ数年の春のライダー映画は、昭和・平成の歴代ライダーが総登場するという「全員集合映画」なのでありますが、どうやら今年は現行放送中の鎧武は勿論、1号・X・ZX・555・ディケイド・W・ウィザードがオリジナルキャストで登場し、更にはいつもの「大ショッカー」のポジションに『ZX』の敵組織・バダンが据えられているというお話。ウルトラでは、ウルトラ兄弟や平成のウルトラマン達がオリジナルキャストで登場する、というのが近年の路線なのでありますが、仮面ライダーでは昭和勢がオリジナルキャストで登場するのはこれが初めて(2年前の『レッツゴー仮面ライダー』では1号・2号・V3の声がオリジナルキャストとなっていましたが、変身前の姿がオリジナルキャストというのは今回が初めてであります。)になりますね。
いや、まぁ、楽しみは楽しみではありますが、「平成ライダーVS昭和ライダー」という構図であり、先の戦隊とライダーのヒーロー同士が戦う『スーパーヒーロー大戦』ともカブっている感があり、そこはかとなく地雷映画っぽさが・・・。
そして、平成に制作された真・ZO・Jのネオライダー三人衆が昭和ライダーに組み込まれている事と、当然のように同一人物であるBLACKとBRACK RXが一緒に居るというのが非常に度し難いですね。そして影も形も無い『仮面ライダー THE FIRST』系列の面々と、仮面ライダーG・・・。まぁ、いつもの事なんですけど。

まぁ、そんな感じで忙しい1月が去った事とこれからの楽しみを綴った、生存報告でございました。


【関連動画】


web拍手 by FC2
2014/02/07 00:05|混沌雑記TB:0CM:0

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.