管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

結構すぐ誕生日が来るんだね。仕方ないね。 

管理人、本日をもって22歳になりました。
いやはや、驚くべき速度で時は未来に向かって前進しているのでありますなぁ。このあいだハタチになったかと思ったらもう22歳。
ボヤボヤしてると後ろからバッサリだ!どんどん齢を喰っていきそうですね。気を引き締めて生きていきたいところであります。

今年は例年の誕生日よりも少し豪勢な誕生日なのでありますよ。
というのも、大学の方のゼミの呑み会があるのであります。皆して管理人の誕生日を祝ってくれるのであります!いえーい!(たまたまである。
加えて、今年は豪華な誕生日プレゼントもあるのでありますよ!
ストライクウィッチーズ 劇場版』のBDでございます!あと3日で発売という事でございまして、まさに誕生日プレゼントでございます!やったー!
・・・自腹じゃないすか!やだー!orz
よく考えたら呑み会も参加費がかかりますし、金銭的なアレから言ったら寒くなりますな・・・。
まぁ、何はともあれ気の持ちようです。気を強く持ってさえいたら、きっと内定だって取れる筈!
・・・でもやっぱり書いていて虚しくなってきました。はぁ・・・。

22歳になったけれども、小さい頃から描き続けている漫画を今も描いていますし、仮面ライダーもウルトラマンもゴジラも、好きな事に変わりは無い。
子供の頃は、「大人になったらウルトラマンや仮面ライダーを観なくなるんだろうなぁ」と思っていましたが、寧ろ悪化の一途を辿るばかりであります(苦笑)。

管理人は本当にこれで良いのか。
そんなものは本当は卒業していなければならないのではないか。
時々、そんなふうに思うのでありますよ。
そして、そのうち俺も、特撮怪獣映画やアニメや漫画を好きでなくなる日が来るのかも知れない。そう思うと、無性に怖いのです。
しかしながら、今の「好き」という気持ちを大切にして、生きて行こうとも思っているのです。
嗚呼、不安だ。自分に価値が欲しい。
いや、内定が欲しい!

・・・等と、年に1度の自分語り記事となる誕生日記事でありました(笑)。
多分、半分の半分くらいは本音です、ええ。


【関連商品】
【Amazon.co.jp限定】ストライクウィッチーズ劇場版Blu-ray限定版 (劇場版後日談ドラマCD「坂本美緒少佐陣中日誌」付き) (完全限定生産版)【Amazon.co.jp限定】ストライクウィッチーズ劇場版Blu-ray限定版 (劇場版後日談ドラマCD「坂本美緒少佐陣中日誌」付き) (完全限定生産版)
(2012/10/26)
福圓美里:宮藤芳佳、内田彩:服部静夏 他

商品詳細を見る

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2012/10/24 06:31|愚痴TB:0CM:8

漫画『掛け値なしっ!』 

そういう事でありまして、完成した漫画『掛け値なしっ!』でございます。
当初の予定では飲み屋で呑んでるだけの漫画が、転びに転んで何故かこうなりました。

今回の総頁数は17頁。
では、どうぞ!

※画像クリックで原寸大表示です。


宙メ01



この記事の続きを読む…
web拍手 by FC2
2012/10/20 08:05|短編漫画TB:0CM:4

漫画、完成致しましたッ!! 

当初の予定から随分とズレてしまった訳でございますが、制作中だった漫画『ネタは寝て待て』改め、『掛け値なしっ!』、只今を持ってアナログ作業が完了致しました!
いやはや、漫画を描き上げた後の達成感は(以下略

と、いう事でございまして、デジタル作業に移行したいと思います。
当ブログへのアップロードは、できれば今夜したいのでありますが、ちょっと難しそうなので、明日以降になる可能性が高いです。

いや、しかし、取り敢えず完成したという事でありまして、めでたい事でありますよ!

web拍手 by FC2
2012/10/19 07:52|漫画制作雑記TB:0CM:0

『まどか』と『ヤマト』を観てきました。 

昨日延々と陰鬱とした愚痴を書いた・・・つもりだったのでありますが、何故か全文消えてしまっていたようでありますな。でもアレはアレで世に出ずに済んで良かったのかもしれません。いや、ひょっとしたら消失してしまったのは超常的な何かからの啓示だったのでは・・・。う~ん・・・。
取り敢えず昨日の消えてしまった記事を要約すると、「就活も現在制作中の漫画もうまくいかず八方塞がりだぜ、ひゃっほう!!」というモノだった訳です。
で、まぁ、本日、気晴らしも兼ねて公開中の映画『宇宙戦艦ヤマト 2199 第三章』及び『劇場版 魔法少女まどか★マギカ[後編]永遠の物語』(前編は先週観てきました。)を観てきた訳であります。いやはや、実に良い気晴らしになりました。アニメ特撮映画ラッシュで良かったです、ホントに。

内容については特に書く事は無いかなぁと思います。
まどか』は作画及び音響・劇判が新規のものになっていたとは言え、ストーリーは細部に至るまでほぼ完全にテレビシリーズのままでしたし(魔女文字が若干違っていたような気がする、程度の違いでしょうか。)、新規カットや描き加えられた部分に関してもテレビシリーズの演出意図を強調するようなものばかりでしたし。そして、この作品に関して言いたい事は大体ラジオ(下記【関連記事】参照)の方で言っちゃいましたし。
ただ、前後編で劇場用作品とした意義は果たしてあったのだろうか?という疑問はあります。
魔法少女まどか★マギカ』という作品はテレビシリーズでほぼ完成された作品として成立している訳でありますから、それを映画にするのはいかがなものかと。完全新作の続編映画があるとはいえ、劇場版商法というのは・・・等と言ってしまうのは、まぁ、アレです。野暮というものです(笑)。
アニメ映画に総集編はつきもの。『ヤマト』だって『ガンダム』そうだった!
話題にはなっていたけど、今更レンタルして観るのも、ねぇ・・・」という人も映画としてやっていたら「じゃあ、観てみるか」という気になる、という事での新規ファン獲得という狙いもあるでしょうし、作品のファンとして「スクリーンで観れる」という事の有難さというものもある訳でありますからね。かく言う管理人もまた然りであります。劇場の大画面と音響と、部屋の小さなTVで観るのじゃ情報量も迫力も段違いですから!
そういう点では『ヤマト 2199』も同様でありますな。TVシリーズとして後々放送予定であるこの作品、しかしやはり劇場でやっているのであれば劇場で観たくなる。そういうものでります。
まぁ、『ヤマト 2199』に関しては、何はともあれ物語が完結してから色々と書いてみたいような気がしますので、取り敢えず今は保留という事で・・・。
どちらの作品も、2013年に続きがある訳でありますよって、愉しみに待ちたいところであります。

今週末は『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』、『マクロスFB7』、『伏 鉄砲娘の捕物帳』の3本のアニメ・特撮映画が公開・・・。いや、良いんですけど、改めて思います。
なんでこんなにアニメ・特撮映画の公開がこんなに逼迫してるんでだよ!?
管理人は、普段の月であれば、観たい映画(アニメ・特撮映画を含む)が月に1~3本程度であるのに、今月は(もう観た作品を含めて)9本!
救いは、数回は観に行くであろう『ヱヴァ:Q』が来月に公開するという事。でも、来月も『のぼうの城』とか『ねらわれた学園』とか、観たい映画がそこそこあるぞ。大丈夫か、俺!?


【関連記事】
2012年の秋は出費が嵩みそうであります……。
映画に加えて『スト魔女 劇場版』のBDとかガンヘッドのプラモとかがあるじゃないすか!やだー!
・・・今年のゴジラ誕生祭では、『ゴジラVSスペースゴジラ』及び『ガンヘッド』の上映を執り行うそうですね。行きてぇ・・・。
しかしながら、どこの映画館でも『ヱヴァ:Q』の予告がやっていますなぁ。流石は(管理人の2012年秋・映画ラッシュに於ける個人的な)ラスボス、風格が違います。
 
実況鑑賞ラジオ タイトル仮定 第01回放送
雑談系サブカルラジオ『タイトル未定』 番外編 【『まどか☆マギカ』総纏め】


【関連動画】




両方とも良かった!!

web拍手 by FC2
2012/10/16 00:37|アニメ関連雑記TB:0CM:0

原稿作業も折り返し地点だぁ! 

最終面接に落ちて何か色々と心が折れかかっている管理人でありますが、しかし就活に敗北無しという事なので、内定を取るまでは何のこれしきと頑張っていきたいところであります。
アニメ・特撮映画ラッシュも始まった事だし(金が飛んでゆく・・・。)!

そう言う訳で、折れかかった心を平常に戻すには、漫画を描く。これが一番でございますよ!
そんな感じで原稿に向かってガリガリと描いている訳でありますが、本日、丁度原稿作業の折り返し地点に差し掛かりました。完成まであと半分、全力を尽くしたいと思う次第であります。

尚、現在制作中の漫画のタイトルが確定致しました。
ネタは寝て待て
・・・この名称、内容に即しているのか即していないのか分からないような気がしますが、まぁ、取り敢えず名称が決定したというのはめでたい話であります。

web拍手 by FC2
2012/10/10 23:59|漫画制作雑記TB:0CM:0

昔のヒーローを悪役にして出すのやめてください、本当に……。 

特撮は寛大な心で観るべきである!
というのは、管理人の信条であります。
バランが飛んでるだけでも、ゴロザウルスが凱旋門の下から登場しても、耳の無いセブンでも、声が違っていても、助けに来たはずの先輩ヒーローがただ棒立ちで見てるだけでも、先輩ヒーローがただの戦闘員になってしまっていても、脚本家によって設定がコロコロ変わってしまっても、予算の都合上森や草原でしか戦わなかったりしても、それらを許容して特撮作品を愉しむべきなのであると、管理人は思っていますし、そうして特撮を観てきたつもりであります。勿論それらに対する突っ込みもしますが、愛あっての事であります。
しかし、で、あります。特撮に於いて管理人には許容しきれない事がひとつあるという事が、最近分かりました。
それは、かつてのヒーローを完全な悪役として登場させてしまうという事です・・・。

今年の夏のライダー映画『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』に於いて、とある3人の昭和特撮ヒーローが「復活」しました。宇宙鉄人キョ―ダインの2人と、大鉄人17であります。
3人とも石ノ森章太郎先生原作の東映特撮作品の主役を務めたヒーローであります。管理人は『宇宙鉄人キョ―ダイン』を幼少期に観ていましたし(観せられていた?)、『大鉄人17』は貴重なロボット特撮作品でそれなりに思い入れも強かった訳ですので、両ヒーローが復活するというこの『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』は、実に楽しみにして公開を待っていた訳でございますよ。
ところが、で、あります。この映画を観に行った管理人は仰天しました。
ワンセブンは敵の巨大な衛星兵器として登場し、キョ―ダインに至っては完膚なきまでの完全な悪役として登場したのであります。そりゃないぜとっつぁん・・・。

映画の冒頭にて、仮面ライダーフォーゼこと如月弦太朗は、「俺は宇宙鉄人ともダチになる男だぜ!」と高らかに宣言。ここで管理人は「最初は敵として登場しても、最終的には仲間になって真の敵を一緒に倒す、王道共闘ルートだな!」と信じて疑わなかった訳です。
しかし、物語が進んで行っても一向にキョ―ダインが仲間になる事は無く、とうとう邪悪な敵としてフォーゼに蹴り殺されてしまいました・・・。ひどい!
キョ―ダインは、原典とは違い、ロボット兄妹の「グランダインとスカイダインという名前の宇宙鉄人」として登場。いえね、そこまでだったら別に管理人も「ああ、この敵はキョーダインをモチーフにしてるんだなぁ」で済んだ訳ですよ。
しかしこの2人、自ら「宇宙鉄人キョ―ダイン」を名乗っちゃった訳です。名乗らないで欲しかった・・・。
宇宙鉄人キョ―ダイン」という名前は、原典の『宇宙鉄人キョ―ダイン』の、大兄ちゃんと小兄ちゃんの人格を移植したサイバロイドのスカイゼルとグランゼルで、戦う鉄の兄2人で、最終回で自分達を犠牲してまで人類と弟を救った正義のヒーローなのであります。
そんなヒーローの名前を、「コズミックエナジーに導かれた」とか言っている選民思想剥き出しのロボットどもが軽々しく名乗って良い名前では無いのでありますッ!!
因みにワンセブンの方はちゃっかりフォーゼと友達に。「友達になる!」と言いつつもその「友達」を選り好みするきらいがあるからなぁ、弦ちゃんは。もうちょっと頑張って説得してくれたら悪のキョ―ダインも改心して友達になれていたかも知れないのに。蹴り殺しているんじゃねぇよ・・・。

そんな訳で、管理人が子供の頃、最終回を観て泣いたキョーダインが完膚なきまでに邪悪な悪役となっていた事で、1回目観た時は気分が悪くなって純粋に最後まで観れなかったのでありますよ。2回目はそれなりに冷静に観る事が出来たのですが、兎にも角にも幼少期からキョーダインを観ていた管理人にとっては非常に辛い映画となってしまいました。
フォーゼ』のテレビシリーズを1年間愉しめたのに、嫌な思い出が出来てしまいました。
別に今回の敵はキョ―ダインじゃなくても良かったじゃないですか!なんでキョ―ダインにしたんですか(血涙)!!
敵がキョーダインじゃ無かったら、きっと愉しめた筈なのに・・・。

最近は昭和特撮を観ずに平成ライダーだけを観て「特撮オタク」を名乗っている方々も少なくは無いのでありますが、今回は管理人、彼らが羨ましいです。
宇宙鉄人キョーダイン』を観た事が無く、思い入れが全く無い状態で『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』を観たら、きっと愉しめていた筈。管理人、損しているんでしょうか・・・。

そう言う訳で、夏のフォーゼ映画の悪夢が収まってきた今日この頃でございますが、次の悪夢が始まってきてしまっているのでありますよ、恐ろしい事に・・・。
どういう訳かと申しますと、今冬公開のライダー映画『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム』にて、かつての石ノ森ヒーロー&ヒロインがまたまた大復活するという情報が入ってきてしまった訳でございます。
今度復活するのは、『イナズマン』のサナギマン、『美少女仮面ポワトリン』のポワトリン、そして、『アクマイザー3』のザビタンイビルガブラです。ポワトリン以外は全員ライダーの敵として登場するようです。
もうやめてくれ!かつてのヒーロー達を悪役にするのはッ!!

・・・いえね、まだ公開すらしていない作品の事をどうこう言っても仕方の無い話なのでありますが、『フォーゼ』の映画でキョーダインが完全な悪役として登場してしまった前例ができてしまった以上、物凄く不安なんですよ。アクマイザー3に至っては、

かつて人類に「悪魔」と呼ばれ、地底へと追いやられた3人の「アクマイザー」が、数千年の時を経て復活した。
ザタン、イール、ガーラは、人間の精神世界・アンダーワールドの魔力を使って、これまで仮面ライダーたちによって倒された怪人たちを次々とよみがえらせていく。
今、まさにアクマイザーによる地上征服計画が始まろうとしていた。


という話なんだそうでありまして、もう完全な悪役として登場するしかないような気がするのでありますよ。
俺、『アクマイザー3』も大好きなんだよぅ・・・。

この映画の救いは、『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム』のポワトリンが登場するという『ウィザード』パート及びアクマイザーが登場するという「MOVIE大戦アルティメイタム」パートの脚本を担当するのが浦沢義雄という事ですね。
東映不思議コメディーシリーズ』のオリジナルの脚本担当者で、様々なアニメ・特撮作品で独特の「浦沢ワールド」と呼ばれる世界観を創り上げており、勿論『ポワトリン』のメインライターも担当されていらっしゃる浦沢氏であれば心配は全く無いと言えるでしょう。氏ならばアクマイザー3も、上手く料理してくれると信じています。
心配なのは、サナギマンが登場するという『フォーゼ』パート。こちらの脚本はやはり、『フォーゼ』の脚本担当で、キョーダインを悪役として登場させた中島かずき氏になるとのこと。サナギマンは蹴り殺されてしまう事を覚悟せねばなりませんかね・・・。

どっちにしても、かつてのヒーローを敵役、それも悪役として登場させるというのはやめて欲しいのであります。
どんな扱いになってしまっても、せめてヒーローとして、登場させてほしいと、切に思う今日この頃でございます。

しかし、今の子供が愉しんでくれているのであれば、涙を呑んでかつてのヒーロー達が悪役になるというのを見守っていくしか無いのかも、とも思います。
複雑なのです。


【関連記事】
先輩ヒーローの客演は素直に喜ぶべきだッ!
↑「ただし、ヒーローとして登場した場合に限る」というのを付け加えねばなりませんなぁ。
因みに、『面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム』には、W以降のサブライダーを含めた全てのライダーが登場するとの事。こっちに関しては諸手を挙げて歓迎するのでありますがねぇ・・・。
何にせよ、公開しなければ何とも言えないというのは確かな事なのではありますが。


【関連商品】
宇宙鉄人キョーダイン VOL.1 [DVD]宇宙鉄人キョーダイン VOL.1 [DVD]
(2006/02/21)
特撮(映像)、夏夕介 他

商品詳細を見る

アクマイザー3 VOL.1 [DVD]アクマイザー3 VOL.1 [DVD]
(2005/10/21)
特撮(映像)、井上真樹夫 他

商品詳細を見る

イナズマン Vol.1 [DVD]イナズマン Vol.1 [DVD]
(2003/10/21)
特撮(映像)、伴直弥 他

商品詳細を見る

美少女仮面ポワトリン VOL.1 [DVD]美少女仮面ポワトリン VOL.1 [DVD]
(2005/09/21)
特撮(映像)、花島優子 他

商品詳細を見る
web拍手 by FC2
2012/10/06 23:32|特撮関連雑記TB:0CM:10

もしアニソンがすべて昭和のロボットアニメ風だったら!? 

管理人は最近のアニソンよりも70年代~80年代頃のアニメ・特撮ソングの方が好きであります。

主人公のヒーローやロボットの名前や必殺技を連呼&絶叫!
ブラスの咆哮!
炸裂するパーカッション!
それらを支えるストリングス!


否応なしにテンションが上がりますよ!

しかしながら、70年代~80年代のアニメソング、特撮ソングというのはもはや古典化してしまっている訳でありまして、今更菊池節調や宙明サウンド調の楽曲が主題歌になるなんて事は無いのであります。
管理人の周囲にもそれらの良さを分かってくれる友人は居るのでありますが、大半の友人や後輩らは、「古臭い」と一蹴してしまうのであります。
まぁ、現在に於いてそういった曲調の曲は本流や王道では無くギャグやパロディとして用いられる頻度が高くなっている今日この頃でありまして、そういった曲調の好きな管理人としては、「もう一度、ああいった曲調のアニソンが流行ってくれないかなぁ」と思っているのではありますが、そんな事が実現する筈も無く・・・。

まぁしかし、良いものは良い。古くても色褪せる事は無いのだと、そんな風に思って日々を過ごしていた管理人なのでありますが、先日、こんなCDが出たという話を耳にした訳であります。

もし、アニソンがすべて昭和のロボットアニメ風だったらもし、アニソンがすべて昭和のロボットアニメ風だったら
(2012/09/26)
影山一郎

商品詳細を見る


まぁ、パロディ系、ネタ系のCDですよ。
勢い余ってそのまま買ってしまいましたけど!

まず惹かれたのはジャケット画。70年代ロボットアニメのレコードのジャケットみたいで素敵です。
右のロボは、トリコロールカラーなのでお髭のガンダムか!?と思ってしまいましたが、よく見るとデザインの元ネタはゲッタードラゴンのようです。半分ジャケット買いでした(笑)。

で、その内容なのでありますが、まんまタイトルの通り。
古今東西様々なアニメソングを70年代のロボットアニメソングや特撮ヒーローソング風にアレンジしたものを、アニソン歌手の帝王こと水木一郎に良く似た声質と歌唱をする(早い話がモノマネ)事で動画共有サイトニコニコ動画の一部界隈を賑わしている影山一郎氏が熱唱する、というもの。水木一郎アニキ本人から「俺の歌い方にソックリ」「愛を感じる」というお墨付きであります。

デビルマンのうた』風の『残酷な天使のテーゼ』とか、『勇者はマジンガー』風の『とんちんかんちん一休さん』とか、『ゲッターロボ!』風の『CAT'S EYE』とか、『勝利だ!アクマイザー3』と『進め!ゴレンジャー』を足して割ったような『はじめてのチュウ』とか、なんかもうイロイロ凄かったです、ハイ
特に笑ってしまったのは、『魔法使いサリー』の「♪マハリーク マハーリタ ヤンバラヤンヤンヤン」が『秘密戦隊ゴレンジャー』の「♪バンバラバンバンバン」調になっていたのと、『とんちんかんちん一休さん』の「♪あ~あ~なむさんだ~」が、「ナム・サンダーッ!!」という絶叫に変わってしまっていた点ですね。卑怯過ぎます。

しかしながら不満点もあるんですよね。
もっと最近の曲もアレンジしてくれよ!
一番新しい曲でも、『DANZEN!ふたりはプリキュア』(しかしこの曲、元から結構ロボットアニメソング調なのでアレンジする必要は無かったような気もします。)でありましたので、第2弾が出るのであればもっと最近の曲もアレンジして欲しいのであります。
ハレ晴レユカイ』とか『only my railgun』とか『太陽曰く燃えよカオス』とかを強引に昭和ロボットアニメソング風にアレンジしたらどうなってしまうのか?非常に面白そうに思います。
・・・問題は版権関連のアレやコレやですかなぁ・・・。


【関連動画】


【関連記事】
宙明サウンド最大のポイントは、管楽器による合いの手?
アニソンからの布教
アニメOPのSEについてのお話

web拍手 by FC2
2012/10/05 12:57|アニメ&特撮混合雑記TB:0CM:3

勢いに乗って描いていきたいと思う次第であります。 

現在制作中の漫画は、ネームは先日描き上がった訳でありましたが、どうも引っかかる箇所が幾つかあり、それを修正したネームが本日完成致しました。これが今回の漫画のネームの決定稿であります。
そのまんまの勢いで、キャラクターデザイン。

山田

宇宙メイド

メインキャラはこの2人。
しかし、ここに至るまでネームの描き直しが修正含めて実に5回。最初は管理人の漫画では毎度おなじみの芦模君が友人の山田君と居酒屋で飲んでるという幕開けの漫画を描いていた筈なのに、芦模君は居なくなり、どこから来たのかご苦労さんね宇宙メイド」なるキャラクターが・・・。
総尺は17頁になるようです。

後はギャリギャリと原稿に描いていくだけであります。

・・・友人に、「おまえの描く女の子はいつも「田舎から出てきました!」って雰囲気が漂っているぞ」と言われた事があるのですが、今回の宇宙メイドさんも、確かにそんな雰囲気が・・・。
う~む。

web拍手 by FC2
2012/10/02 20:42|漫画制作雑記TB:0CM:2

祝!ブログ開設3周年! 

とうとう10月になってしまいました。
本日10月1日以降は企業各社では内定式が執り行われていく訳なのではありますが、管理人は内々定ならぬ、無い内定。もう実に憂鬱な気分になる訳ではございますが、まだまだこれから。卒業までに何としてでも内定を獲得してやるぞと、ポジティブに行こうと思う次第であります。
しかし尻に火のついた状態であるという事実は事実として受け止めにゃならん訳で、やはり憂鬱な気分に沈み込んでしまう訳であります・・・。何かパァッとした楽しい事でも起きないかなぁ。
・・・今月はアニメ・特撮の映画ラッシュがあります。それを糧に生きていきましょう・・・。

憂鬱と言えば、ネット界隈で話題になっている違法ファイルダウンロード刑罰化問題。コレも今日から施行されるんですよね。「YouTubeを見ただけで逮捕されるのかッ!?」と、ネット界隈では結構な騒ぎになっております。以前当ブログでも取り上げましたね(下記【関連記事】参照)。
本当にYouTubeを見ただけで逮捕されてしまうのであれば憂鬱な事この上ない事態なのでありますが、実際にはそういう話ではないという事で一安心。
曰く、

アニメなどのTV番組は通常、放送直後にはDVDやBDなどの販売は行われていないため、ダウンロードしても違法ではありません。 ただし、DVDやBDが発売されるようになれば違法となります。また、放送時に既に有料配信・販売されている映画は違法となります。 この事から分かるように、放送直後のアニメをダウンロードする行為は合法となります。


ストリーミングによるキャッシュ(一時ファイル)やメール添付で送られてきた違法ファイルをダウンロードするのは対象外


とのこと。
ただし、これはあくまでも文化庁の見解であり、警察や司法の見解はこの限りでは無いという事らしいので、油断は禁物というお話なんだそうです。
また、リッピングは違法にはなりますが、現段階では刑罰化はせず、とのお話。
まぁ、何にせよ世知辛い世の中になってきているなぁと、しみじみ思う訳でございますよ。

そんなこんなで憂鬱な10月1日でございますが、本日は当ブログ【怪獣の溜息】の開設3周年の記念日なのであります!
まぁ、3年も続いてくるとなると色々と状況も変わってくる訳でありますよ。3年前には庵野監督が館長となって開かれる特撮博物館なんて、想像もできませんでしたもん。
また、アクセス解析を見ると当ブログに足を運んでくださる方の傾向も、少しずつ変わってきているのが分かります。

ブログを始めてすぐの頃は『チャージマン研!』関連のワードで足を運んでくださる方が多かったのですが、最近は特撮映画『地球防衛軍』に登場する異星人・ミステリアン関連のワードで足を運んで下さる方が多くなっている訳です。
また、アニメーション映画『おまえうまそうだな』関連のワードで足を運んで下さる方も結構多いですし、ここ1ヶ月は特撮博物館関連のワードで足を運んで下さる方が多いですね。ヤフーで「特撮博物館 感想」というワードで検索すると、一番上に当ブログの記事が出てくるので、その影響でありましょう。グーグルで検索しても、結構上の方で出てきますし。嬉しいやら恥ずかしいやらでなんだか複雑であります(笑)。

そして、「二次元画像 エロ」とか「アニメ おっぱい」等のえっちなワードで当ブログに足を運んでくださる方も増えました。しかし、当ブログはえっちなブログでは無い訳であります。ご要望に沿えるブログでなくてごめんなさい。申し訳無いっす。
しかし、「怪獣の溜息 卑猥」というワードで足を運んで下さった方は、当ブログに何を望んでらっしゃったのでしょうか?

この3年間で当ブログに足を運んでくださった延べ人数は46892人
この1年間で当ブログに足を運んでくださった延べ人数は14917人
でありました。
当ブログに足を運んでいただき、本当に有難う御座います!
これからもボチボチやっていきますので、どうぞ宜しくお願い致します!


【関連記事】
違法ファイルダウンロード、刑罰化は免れなさそうですね……
御礼!ブログ開設2周年!

【当ブログの人気(?)記事】
【館長】特撮博物館、行ってまいりました!【庵野秀明】
『チャージマン研!』についてのお話
ミステリアンは本当に侵略者だったのか?
『おまえ うまそうだな』、観て来ました。
『特命戦隊ゴーバスターズ』には頑張って欲しい!
アニメのおっぱいに毒されてる(泣)!

web拍手 by FC2
2012/10/01 14:46|記念等TB:0CM:8

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.