管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』回顧録(中間) 

本日は金曜ロードショーにて、2009年夏に公開された『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破』が放映されます。
だから別段どうというお話でもございませんが、ちょいと2007年からの『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版シリーズ』について書いてみようと思う次第でございます。
・・・とは言っても、作品内容云々では無く、管理人の回顧録的なお話になります(笑)

2006年夏に、『新世紀エヴァンゲリオン』の新作劇場用映画が公開するという話が発表されました。
正直な話、最初はデマかと思いましたよ。だって「ヱヴァンゲリヲン」というタイトルだったもん!当時はハリウッド版エヴァの話題なんかもありまして(今どうなってるんだろう?)、それに関連した感じのスレッドでその一報を見たのが「デマ」だと思った原因なんですが。
しかし、庵野監督の所信表明が発表されたり、Yahooで特集ページやらが組まれたりするにつれ、「何だかただ事ではない事になってきたなぁ」という印象を受けました。
でも、結局はTVシリーズをなぞる形で絵を新しくするだけなんでしょう?
と、思いつつ(それでもまぁ、嬉しい事は嬉しかったんですけれども)、友人のKAITOと初日に、『』を観に行きました。
リメイクだろうなぁ」という考えは、冒頭の赤い海で「ん?」となり、第6の使徒(旧第5使徒・ラミエル)の完全変形とヤシマ作戦のグレードアップで完全にどっかへ吹っ飛んでいきました。いやはや、こりゃ本気で創ってきやがったなぁ、と。
観終わった後、KAITOと家に着くまで延々と論議をしながら帰ったのを思い出します。

その後、『』以降の公開スケジュールが延期される等の発表が為されたりDVDが発売されたりして、2009年夏に『』が公開。
これまた初日に劇場へ足を運んだ訳ですが、今度は1人。友人やらを誘っても「いや、いい」とか「どうせTVでやるだろうし」(実際に今日やりますしね・・・)とか言って・・・。「映画ってもんは映画館で見なければ云々」という管理人の説得虚しく、一人で朝早く自転車走らせて行きましたよ・・・。
しかしながら映画館で管理人の前に並んでいらっしゃった方と一緒になりまして、互いに名前も知らないのに熱く論議したりもしまして(笑)。そして後日、2回目を白彦と観に行き、終わった後にまたまた論議しました。
どうも管理人、映画(に限らずどんな作品でも)を観るとつい誰かと論議したくなる癖がありまして・・・。その部分が煙たがられるというのもあるようで・・・。自重せんといかんですなぁ。
結局『』は劇場で5~6回観たんじゃないですかねぇ。いくら何でも観すぎだと思うのでありますが、20回も観たという猛者も居る訳ですし(笑)。

その後もDVDやBDの発売なんかもありつつ、本日の『』放映を迎えた訳ではありますが、しかしまぁ、この数年で色々と変わったなぁ、という印象を持ちます。
この『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版シリーズ』が始まるまでは、「オタク御用達のアニメ」もしくは「あぁ、パチンコのアレね」という反応しか返ってこなかったのに、気付けば猫も杓子もエヴァ、エヴァと飛びつくようになりまして、ローソンでは定期的にエヴァキャンペーンが行われたり・・・。
いやはや、『EOE』前後も「社会現象」などと言われていた訳ですが、この『新劇場版』が続いている現在もある意味「社会現象」なのかなぁ、と思う今日この頃でございます。
しかしその一方で、『新劇場版』だけじゃなく『旧世紀版』の方も観て欲しいというのもあります。まぁ、こればっかりは仕方が無いんですかねぇ・・・。

さてさて、『』『』に続く『Q』。一体どのようなお話になるのか、非常に愉しみなところでございます。
色々と思う所やら考察やらが個人的にはあったりもするのでありますが、取り敢えずは『Q』、そして『?(仮)』の公開を待ちたいところでございますな。
・・・破滅感・終息感のあった世紀末に制作された『旧世紀版』が、あのような作品(個人的にはハッピーエンドだと思うんだけど)になったのに対し、新世紀に創られた『新劇場版』が、果たしてどうなるのか。
管理人は多分、(どんな人からから見ても)ハッピーエンドになるのではないかと思います。
いえね、現在も日本は不況を脱していませんし、全世界的に閉塞感とかイロイロと漂ってはいますけど、何と言っても時は「新世紀」。明るく楽しい未来に賭けたいじゃないですか。
エヴァには明るい新世紀を提示して欲しいものであります。
・・・とは言っても、庵野監督の胸三寸ですからなぁ(笑)。

【追記】
本日の『』放送の最後に、新作カットの『』の予告編及び『』公開時期の発表が為されました。
2012年秋公開予定。愉しみですなぁ。


【関連記事】
『新世紀エヴァンゲリオン』という名の思い出

【関連商品】
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray]
(2010/05/26)
林原めぐみ、緒方恵美 他

商品詳細を見る

NEON GENESIS EVANGELION DVD-BOX '07 EDITIONNEON GENESIS EVANGELION DVD-BOX '07 EDITION
(2007/08/01)
緒方恵美、三石琴乃 他

商品詳細を見る

最近、また『エヴァ』を最初から観たいという衝動が・・・。


web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2011/08/26 19:56|新世紀エヴァンゲリオンTB:0CM:4

BDBOX発売ラッシュ! 

ここ最近、アニメやら特撮やらのBDBOXが発売するという情報が立て続けに流れておりまして、正にBDBOXラッシュの時期がやってきたのだなぁ、と、思います。
管理人もこの機会に手に入れておきたい作品が幾つもありまして、しかしお金が無かったりで、若干悶絶しとるところであります。

BD最大の特徴は何と言ってもその容量の大きさでございます。DVDと対比すると実に5倍~10倍もの容量差が存在する訳でございますよ。画質やら音質やらを上げてもお釣りが来るほどの容量がある訳でして、中にはPS3で再生するとゲームも出来る!・・・なんて作品もある訳であります。いやはや、特典戦略も技術向上でここまで来るのかと思ってしまいました。どっちがオマケなんだか分かりませんね(笑)。
しかしながら管理人は年中金欠の貧乏学生でございますから、BDを買ったとしてもその性能を遺憾なく発揮できるような設備を持ち合わせておらんのですよ(苦笑)。BDの高画質・高音質は、大きいTVやモニターとスピーカーやらコンポやらを用意しなければなかなか高画質・高音質を実感しづらいというのがある訳でありまして。加えて、BDは傷に弱かったりもして・・・。
そうであるならばまだDVDでも良いのかなぁ、と、ついつい思ってしまう今日この頃でございます。

・・・いっそのこと「画質や音質はDVDとさほど変わらないが、1ディスクあたりの収録話数を増やす」という方向性でやって欲しいんですけどね。ディスクの入れ替え作業とか、結構煩わしかったりもする訳でして。視聴環境で画質・音質の差があまり感じられないのであれば、寧ろそうしてくれた方が嬉しいですなぁ。
実際にそういう方向で、1ディスクに30話くらい収録している作品もありますし、もっと増えてくれないかなぁと思いますが、どうなんでしょうか。

しかしながらまぁ、アレですよ。こうやって過去作品がBDBOXになって次々と登場する。良いと思います。
思いますが、しかして同時に悲劇があったりもするのでありますよ。管理人もその悲劇に巻き込まれた訳であります。
最近ですね、漸く全巻揃えた作品があるんですよ。でも翌日にその作品のBDBOXが発売するという発表が為されたんですよ。しかもBDBOXの方がDVDを1巻ずつ揃えるよりも安いという・・・。いや、BDBOXラッシュ期を見越して買い控えなかった管理人も悪いんですけれどね(苦笑)。

今後、過去の名作・傑作作品が、どんどんBDBOXになって発売されると思うんですよね。
それを見越して、果たして今DVDを買うというのはどうなのか?という事を考えたいところであります。
しかしまぁ、見極めもなかなか難しいんですよねぇ・・・。


【関連記事】
アニメのソフトの価格についてのお話
ソフトの特典のお話
ピアノ線は見せるべきか、消すべきか?

【関連商品】
電脳コイル Blu-ray Disc Box電脳コイル Blu-ray Disc Box
(2011/11/25)
折笠富美子、桑島法子 他

商品詳細を見る

スクライド Blu-ray BOXスクライド Blu-ray BOX
(2011/10/26)
保志総一朗、緑川光 他

商品詳細を見る

30th Anniversary 六神合体ゴッドマーズ SUPER COMPLETE BOX【完全期間生産限定】 [Blu-ray]30th Anniversary 六神合体ゴッドマーズ SUPER COMPLETE BOX【完全期間生産限定】 [Blu-ray]
(2011/10/05)
ゴッドマーズ

商品詳細を見る

ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX【完全生産限定版】ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX【完全生産限定版】
(2011/11/23)
鷹森淑乃、日高のり子 他

商品詳細を見る

『総天然色ウルトラQ』Blu-ray BOX ?『総天然色ウルトラQ』Blu-ray BOX ?
(2011/08/26)
佐原健二、西條康彦 他

商品詳細を見る

悶絶中。

web拍手 by FC2
2011/08/24 19:05|アニメ&特撮混合雑記TB:0CM:3

取り敢えず 

下宿先に戻って参りました。
いやはや、これから色々と大変な事になってくるでしょうか、頑張って乗り越えていきたいと思う次第でございます。

取り敢えず部屋の片づけ!
あと、録り溜めているアニメの消化!
・・・で、ありますかねぇ。

web拍手 by FC2
2011/08/22 21:41|非サブカル雑記TB:0CM:2

雑談系サブカルラジオ『タイトル未定』 第11回放送 

はい、【雑談系サブカルラジオ『タイトル未定』】、第11回放送のお時間でございます。
今回は第6回【中二病】の時に呼んだ友人KAITOを再び召喚しての放送と相成りました。

して、今回の議題は、「最近の売り上げ至上主義の風潮ってどうなのよ?」というお話であります。
独断と偏見で語りました(笑)。






【関連記事】
【売上】何となく、嫌な風潮なんですよ…。【至上主義】
ネットの世論形成についてのお話
『日常』の配信停止騒動に関して思った事など
アニメのソフトの価格についてのお話


web拍手 by FC2
2011/08/18 15:05|本編TB:0CM:0

若者のPC離れ、かぁ……。 

8月も後半に差しかかって参りましたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでありましょうか?
管理人はこの約一週間ほどの間祖父母の家に帰省しておりました。当ブログの更新が出来なかったのはその関係でございます。ブログに飽きた訳では御座いません。
・・・別にPCが使えないからと言っても携帯電話で更新をすれば良い訳ではありましたが、携帯電話からでは字を大きくしたり色を変えたりする事が困難であったり、そもそも管理人は携帯で文字を打つのが恐ろしく遅かったりする訳でありまして、携帯からの更新はしないという選択肢を採っておった訳でございます。う~ん、「逃げ」でしょうか・・・。
しかしながら同世代の友人やら後輩やら先輩やら従姉妹やら弟やらを見ると、皆さん携帯電話で文字を打つのが速い速い・・・。どこでどうトレーニングすればそんなに速く携帯で文字を打つのがそんなに早くなるのかッ!?と、疑問になるくらい速い訳でございますよ(だから、単に管理人が携帯で文字を打つのが遅いだけなんだって!)。

・・・最近は「若者のPC離れ」とやらが進んでいるようでありまして、「10代のネット利用は携帯が中心」という調査結果が出たりしているそうであります。
まぁ、管理人のように携帯で文字を打つのが極端に遅く無ければ、ネットの書き込みなんかは携帯電話で事足りるし、携帯そのものの性能向上によって動画の再生も可能、スマートフォンに至ってはオンラインゲームも可能だったりする訳でありますから、益々「別にPCじゃなくても・・・」という風潮が進行していきそうな感じでありますな。
ガラパゴス化」などと揶揄される日本の技術の筆頭として挙げられる携帯事情。電話・メールだけでなく、カメラ、ネット、ビデオ、動画再生、TV、電子マネー、ボイスレコーダー・・・等々、中には「何時使うんだよッ!?」と突っ込みたくなるような機能が、今の携帯電話には付いておる訳です。それを使用する人間の文化形態や行動パターンも変化していきますよって、なかなかこれは興味深いような気がせんでも無いですねぇ。
その一環というか、延長上としてのPC離れなんでしょうなぁ。

かつてPCは「一部マニアのオモチャ」として認識されていた時代もありますよって、時代一周して戻ってきた、と見る見方もあるようでございます。
別にそれはそれで良いと思うのではありますが、しかして現行、どんな職場でもPCを使う訳であります。「マニアのオモチャ」と言われていた時代とはちょっと違うんじゃないかなぁ、と管理人は思うんですけどね。
せめてWordやらExcelなんかは使えるようになっておかなければマズいのでは・・・。
否、それ以前に、PCのキーを打つ速度の問題というのもあるようであります。今は大学なんかでもPCの基礎的な使い方を学ぶ授業なんかが開講されていたりもする訳でありまして、「PC離れ」というのは思った以上に深刻である、とされているようなんですね。

しかしアレですなぁ。
使えば「馬鹿になる」と言われ、使わなくなれば「若者のPC離れは問題だ」と言われ・・・。
どうするのが一番なんじゃ!?と、言いたくなったりもする訳です(笑)。
別にPC自体は悪い訳では無く、ネットが問題なんでしょうが、そこを今更あーだこーだ言っても仕方が無い訳で・・・。
要は「適度に慣れ親しめ」という方針なんでしょうけど、それならもっとネットを使う上でのリテラシー教育を徹底するべきだと思うのですが、何故かそれは曖昧にされてしまうというのが現状であります。性教育同様、「臭いものには蓋」という考えがどうもあるようで。

結局はこの話も、親の教育によるというところが多分にあるのではないかなぁ・・・。

web拍手 by FC2
2011/08/16 23:59|ネット関連雑記TB:0CM:0

雑談系サブカルラジオ『タイトル未定』 第10回放送 

と、言う訳でございまして、【雑談系サブカルラジオ『タイトル未定』】、第10回目の放送のお時間でございます。
今回は10回目と言う事で記念ではありませんが、管理人の好きな議題をやってみました。

ズバリ議題は「特撮」。
前々から一度やりたかったのでありますよ(笑)。
それ故にちょっと長くなるかなぁ、とも思いましたが、いつも通りの尺(25~35分)と相成りました。
特撮」というモノは何ぞや、という事について、【「特殊撮影技術の略称」としての「特撮」、「ジャンル」としての「特撮」】という観点から特撮を語ってみました。





web拍手 by FC2
2011/08/10 23:22|本編TB:0CM:0

祝!3万HIT!!  

と、言う訳でございまして、当ブログもついにとうとう3万HITを迎える事になりました!有難う御座います、有難う御座います!
のべ3万人の方が当ブログに足を運んでいただいたという事になる訳であります。本当に毎日の御訪問、有難う御座います!!

本来であれば昨日記念記事を書こうと思った訳でありますが、実家のPCがぶっ壊れていたというアレな事になっていたのでありますよ(苦笑)。
めでたく本日復活したという事でこうやって書けている訳なのでありますが、こうなるのであれば下宿先からノートPCを持って帰るだったのかも知れませんなぁ・・・。
持ち運びが楽なのがノートPCの最大のポイントなのに、これでは宝の持ち腐れですね。

・・・何はともあれ、これからも当ブログ【怪獣の溜息】を宜しくお願い致します!

web拍手 by FC2
2011/08/07 16:06|記念等TB:0CM:2

帰省! 

と、いう事でございまして、本日管理人は実家の方へ帰ります。帰省です。
とっとと準備して帰らねば・・・。

web拍手 by FC2
2011/08/05 15:59|非サブカル雑記TB:0CM:0

東映の太ッ腹に乾杯! 

まずはこちらのページをご覧ください。

YouTube、東映特撮シリーズを無料配信~仮面ライダーV3やギャバンなど120本

東映、やりやがった!!
いやはや、東映は権利関係で結構厳しかったりしまして、某動画サイトではMAD動画であっても即刻権利者削除されてしまうという徹底ぶりだった訳でありますが、今回その東映がYoutubeで特撮作品を公式無料配信するという事でございまして、特撮ファン感涙でございます

・・・ラインナップがまた凄いのでありますよ。『仮面ライダーV3』、『秘密戦隊ゴレンジャー』、『仮面ライダー響鬼』、『宇宙刑事ギャバン』に、『魔法少女ちゅうかないぱねま!』、『海底大戦争』、『怪竜大決戦』・・・
スーパー戦隊シリーズから仮面ライダーシリーズ、それにメタルヒーロー、そして不思議コメディーシリーズや東映特撮映画まで網羅・・・!
東映さん、本当に太ッ腹であります。

上記記事によりますと、

YouTube公式チャンネルを通じて東映は、広告収益を獲得するだけでなく、特撮ヒーローのファンを増やし、劇場用映画やDVDの販売促進につなげたい考え。また、YouTube上の違法動画を排除し、公式チャンネルにユーザーを誘導する狙いもあるとしている。


との事。過去のコンテンツを有効活用、ソフトの売り上げを見込むという事ですな。
最近ではアニメも、現行の作品だけでなく、過去作の公式無料配信も結構やっておりますし、特撮もそろそろやってくれないかなぁ・・・と思っていたところにこれです。往年の特撮作品も手軽に(無料で)ネットで観れるようになった訳でありまして、非常に良い時代が到来しているのだなぁと思います。

これで特撮布教が思う存分出来ますね!
タダに勝る殺し文句はありませんからなぁ(相手が特撮に興味が無かったら意味が無いケド)。

円谷や東映がネット配信をやっているのだから、そろそろ東宝さんやピー・プロさんも(ry


【関連ページ】
東映特撮 YouTube Official

【関連商品】
東映特撮ヒーロー THE MOVIE BOX【初回生産限定】 [DVD]東映特撮ヒーロー THE MOVIE BOX【初回生産限定】 [DVD]
(2007/12/07)
特撮(映像)

商品詳細を見る

web拍手 by FC2
2011/08/01 22:09|特撮関連雑記TB:0CM:2

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.