管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

訃報です……。 

去る2011年7月26日、日本SF界の重鎮・小松左京先生が肺炎の為亡くなられました。
今年で80歳という事で、ご高齢だったとは言え、やはりショックです。
……いえ、大往生だったでしょう。
謹んでご冥福をお祈り致します。

ここ数年、様々な業界での訃報が相次ぎ、「ひとつの時代が終わりつつあるのかなぁ」と思います。
我々は先人の遺した遺産を継いでいけるのかと、少し不安になってしまいます。食い潰して終わり、なんて事にはしたくないものですよね・・・。
・・・今夏は小松先生の作品を読み直そうかなと思います。


復活の日 (ハルキ文庫)復活の日 (ハルキ文庫)
(1998/01)
小松 左京

商品詳細を見る

果しなき流れの果に (ハルキ文庫)果しなき流れの果に (ハルキ文庫)
(1997/12)
小松 左京

商品詳細を見る
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2011/07/30 23:21|時事問題などTB:0CM:1

さぁ、描きまっせ! 

まぁ、試験とは言いましても、管理人の場合は殆どがレポート課題であった為、今日で山場は終わった訳でございますよ。と、いう事でございまして、これから夏休み。漫画を描こうと思う訳であります(就活がッ!就活がやってくるッ!!)。

今回は学校の方で所属しているサークルの企画(!?)で、管理人が原作を担当、皆でそれぞれその作品を描くという事になりました。その数、合計5作品。うち1作品は管理人が自分で描く事になっております。
夏休みが完全に始まると管理人は故郷に帰省する訳でございまして、実質原作(ネーム)を8月の頭までに完成させねばならないという、軽い修羅場が始まる訳でございます。
とは言いましても、既に頭の中で前々からやりたくても(主に管理人の画力不足で)できなかった漫画のストックがそこそこある訳でありますよって、あとはネームに起こすだけ、というのが殆どなのでありますがね。

転送人間
離れた場所に物体を送信する、転送装置を発明した博士のお話。

僕はロボット
カミサマノココロ』から十数年後が舞台。お金持ちのお嬢さんと、「」を持つ奉仕ロボットのお話。

天使の印
何故人間は生まれたのか、個人が生きる意味とは何なのか?・・・といった事を抽象的に描く、超実験的漫画。

戦場にかかる橋
とある銀河系を二分する宇宙戦争。その拠点星争奪戦線で起きた、とある事件の顛末を描いた物語。

夢幻ループ
あの頃に戻りたいなぁ」という、人生誰しも一度は夢想が実現してしまった一人の男のお話。


・・・友人からはネーミングセンスが無いと言われました。
因みに管理人は『転送人間』を描く事になりそうです。
ブログの方には、『転送人間』以外はネームとしてアップロードすると思います、ハイ。

さて、頑張りますかな。


【追記】
・・・最近、当ブログの更新頻度が散漫になってきております。
これはネタが無いとかブログを書くやる気が無いから・・・では無く、単に管理人が現実世界で少しずつ忙しくなってきているという事の裏返しでございます。
いやお前、Twitterでは普通にツイートしてるじゃねーかよ!
というのはまぁ置いておきまして(笑)、そういう訳でございますから、これから更新頻度が落ちていく事は必至であると思われます。これまでのように毎日更新というのはちょっと難しいのかな、と。
折角足を運んでくださっている方が居るのに申し訳ないなぁ、と思いますが、こればっかりは仕方が無い話でありますよ。スミマセン。
・・・とは言いましても、夏休みに入れば結構暇になると思うんですけどね。

web拍手 by FC2
2011/07/27 23:39|漫画制作雑記TB:0CM:3

おうふ… 

明日から試験です・・・。
web拍手 by FC2
2011/07/25 21:22|愚痴TB:0CM:0

フィクションはフィクションでありフィクション以外の何物でも無い訳で。 

先日、とあるアニメを観ました。その結果若干憂鬱な気分になりました。
いえ、別に鬱アニメを観た訳ではありません。寧ろ管理人は鬱アニメを観ると元気になりますそれはそれで歪んでいるような気が・・・)。観たのは、管理人には眩しすぎるほど青春を謳歌しちゃっている主人公が登場するアニメでありました。こーゆーの観ると逆に鬱るんですなぁ・・・。「好きなひとが、できました」でお馴染みの名作『耳をすませば』を観た後にネットの掲示板の住人が鬱状態に陥るのと似たような現象でありますよ。俗にいう「耳すま症候群」ってヤツですな(笑)。
しかしながら管理人、憂鬱な気分になりながら、こう思った訳であります。
あれ?なんで俺、憂鬱になってるんだろう?

何故でありましょうか。
耳をすませば』もそうなのでありますが、「青春」を描いている作品なのでありますから、さわやかな気分になりはしても憂鬱な気分にはならない筈。何故我々(※ここでいう「我々」とは、青春的作品を観て憂鬱な気分になる人の事です。)はこういった作品を観て憂鬱な気分になってしまうのでありましょうかッ!?
・・・というのは、もう分かりきった事なんですけどね(苦笑)。
要するに我々は青春が描かれている作品を観て、「嗚呼、俺もこういう青春を送りたかったなぁ・・・」とか「何故俺はこういう青春を送れなかったのか・・・」といった感じの念いにとらわれてしまうのでございます。本当にありがとうございました。
大体アニメなんかで描かれるのは、中学生や高校生のお話。最近の深夜帯のアニメは特にその傾向であります。
青春を謳歌しているキャラクター達に翻って自らを省みると・・・。私は冴えない大学生。中学・高校もそれなりに冴えない(・・・とは言い切れないか。)暮らしをしてきた訳であります。女の子を自転車の後ろに乗せて走るなんて夢のまた夢のような話です

いえね、別に恋愛だけがセーシュンじゃ無いと管理人は思う訳ですよ。部活とかサークル活動とか、そういったのも十分青春でありましょう。そういった意味では管理人もまだ大学生ですので、現在進行形で青春を謳歌していると言える訳であります。
しかし、世間一般の定義は厳しい!
世間様の間では「恋愛至上主義」というのが絶対的にあるようでありまして、青春というのは恋愛あってこそなんだそうです。
部活」も「サークル活動」も「学生生活」でさえ「恋愛」という主軸の引き立て役でしかありません。
つまり、世間様は「恋愛の無い青春なぞ青春では無い!」と言いたい訳なのであります。勝手に人生の落伍者の烙印を押される訳でございます。
俺は「そうじゃねーんだ!」と叫びたい。
愛など粘膜が生み出した幻想に過ぎん!
そうだ!もっと言ってやれ!
高々10代後半に恋愛経験があったからと言って何になる!ちっとも羨ましくないぞ、チクショー!
・・・・
・・・
・・

ちょっと暴走してしましたが、半分くらいはネタで言ってます♨
しかし、世間一般の恋愛至上主義猛プッシュはいかがなもんかと思いますよ(まだ言うか!)。

閑話休題。
実際、作品のテーマとして青春を扱い、それに恋愛要素を入れて描くという事は、何も問題はありませんし、管理人も歓迎します。その結果管理人その他が憂鬱になったり爽やかな気分になったりするのは、まぁ、個々の受け取りようという事になりますし、ど~でも良い話です。
実際、冒頭で憂鬱になっただの何だの言っている作品は、管理人の感想としては「良い作品」でありました。金が出来たら是非ともDVDかBDを買いたいと思う程度には好きな作品になりました。

しかして、管理人は半分ネタでこんなふうに書いている訳ではありますが、世の中にはこういった青春を描いた作品に対して、受け付けない、という人も居るんですよ。


この映画は、何一つ救いがない映画ですよ。
実際には、現実には、絶対にありえないことを、思いっきり細部までこだわった現実的な日常の世界として描くなんて、反則以外の何物でもない。


某有名監督が『耳をすませば』について、このようなコメントをしたというのがネット上でまことしやかに噂されております。出所不明なので某有名監督が本当に発言したのかどうかは非常に怪しいのでありますが、まぁ、その通りなんですよね。あんなのありえない。だから、あんなにリアルに描写するのは酷である。正にその通りであると思います。
そういうのを極力取り除いた、「登場人物を女の子だけにする」とか、「ハーレム展開に!」とか、そういう作品が増えているのは、ある意味フィクション寄りの現実的非現実の極地であるとも言える訳でございまして・・・。
皆現実逃避したいとです・・・。

しかしながら、実際にありそうなのに絶対にありえないという、それこそが正にフィクションのフィクションたる所以なのではないかと、管理人は思う訳でありますよ。
作品設定上や、その作品内のキャラクターにとっては「現実」であっても、我々視聴者・読者からしてみれば「創作作品」以外の何物でもない訳であります。ですから管理人は、どんなに現実に近い作品設定であっても、ファンタジーとしてみるんですよね。ノンフィクション作品でもファンタジーとして読んじゃいます。
それが現実かどうかという話は受け手には関係の無い話なんですよね。先の世間一般に於ける恋愛至上主義だって同じ話です。恋愛なんて(管理人にとっては)ファンタジーなんだよ!
フィクション、創作作品というモノはその多くがエンターテイメントでありますから、それを観て憂鬱になるんであれば、憂鬱になるまでがエンターテイメントのうちだと、そういう事なんですわ、多分。
まぁ、それら含めて愉しんでいきたいものでありますなぁ。


【追記】
因みに、ブログの更新が出来なかったのは憂鬱になっていたからでは無く、単にレポートをやっていた為です。

【関連記事】
鬱なアニメ 

【関連動画】


【関連商品】
タカギ ペットボトルロケット製作キット2 A400タカギ ペットボトルロケット製作キット2 A400
()
タカギ

商品詳細を見る
web拍手 by FC2
2011/07/23 04:13|アニメ関連雑記TB:0CM:8

色々と疲れているのかも知れませんなぁ。 

日常生活に影響が出ない程度に精神的に疲れちゃっているようでございまして、様々なモノからの興味が急速に薄れて行っているような気がします。
どこかで元気を注入せねばならんなぁ、とおもっておりますが、どうしたものやら・・・。
web拍手 by FC2
2011/07/20 23:59|愚痴TB:0CM:6

想像力が足りんからなのか……? 

管理人はTwitterをはじめて1年とちょっとになる訳でありますが(もうそんなになるんですな。時が経つのは早い・・・。)、某所では「Twitterは馬鹿発見器である」等とも言われておる訳であります。
何故このように揶揄されているかというと、Twitter上で個人情報を垂れ流しにしていたり、その上で違法行為や倫理的にどうかと思われるような事を平然と書き込んでツイートとして公開しているから、なんでありますね。
今月の13日にも、日本大学の学生が試験中にカンニングをしまくっているという旨のツイートをして一部で炎上、ネットのニュースサイトで取り上げられてしまう、などという事態にまでなった訳でありますよ。こういうニュースやら炎上やらがある度に「Twitterは馬鹿発見器である」という事が言われる訳でありますな。
これは別段Twitterに限った話では無いんですよね。ブログにもmixiにもFacebookにも、インターネットコミュニティーと呼ばれるモノには大体同じような事が言える訳であります。

何故このような事になってしまうのでありましょうか?
冷静に考えてみれば(冷静に考えなくとも)、「こう発言したらこういう事になるだろうな」というのは容易に想像できる筈なんですけどね。
当ブログでも「実際にそういう人が来てくれるかどうかは別として、こういう記事を書いたらこういう人からは反発があるかも知れないなぁ」等と考えて記事を書いているのであります。いっそのこと物凄く痛い事を書いて炎上させてみるというのも面白いかも知れませんけど(笑)。
いえ、痛い事を書いて炎上というのは別に良いと思うんですよ(良かないけど。しかし、少なくとも後述のように人生が終了してしまうという事にまではならないでしょう)。しかし、違法行為(よく炎上するのは、未成年の飲酒・喫煙や飲酒運転に関する書き込みが多いような気がしますね。あと違法アップロード・ダウンロードとか。)や違法ではなくとも明らかに反倫理的(カンニングであるとかコピペによるレポートの作成とかがコレにあたる訳ですか。よく炎上します。)である事を書いて炎上という事になると話は別です。
ここで重要なのは、「それが事実か否か」というのはさして問題では無いという事なんですよね。ひとたび炎上してしまうと、場合によっては個人情報が知られたり、会社や学校に「通報」されたりして、その結果会社をクビにさせられたり退学・休学処分になる人も居る訳でありまして、冗談では無く人生が終わってしまうなんて事にもなりかねません。後から「あれは冗談だった、嘘だった」と言っても通用しないというのが哀しい現実なんですな。ネットというのは一度敵に廻してしまうと(少なくとも一般人にとっては)恐ろしいものであります。
何故、そこまで考えて書き込む事が出来んのかと、管理人は疑問に思ってしまう訳でございますよ。

また、「個人情報云々」というお話も同様であります。
何故皆簡単に個人情報が割れるような事を書いてしまうのでしょうか。管理人は怖くて個人情報を晒す勇気なんてありませんよ!しかして、当ブログの過去記事を読んだりTwitterのログを読んだら結構特定されてしまいそうな気が・・・(苦笑)。炎上したら個人情報が割れちゃうんじゃないかッ!?)
・・・まぁ、以前にも書きましたが(下記【関連記事】参照)結局は自己責任ですので、これに関しては何とも言えんのですがね。ただ、炎上した時にそういった晒している個人情報は真ッ先に燃料となってしまうという事を頭にとどめておいて欲しいものです。・・・と、ここで管理人が書いたところで何になるという話では無いんですが(笑)。

・・・要は「想像力が無くなってきている」という事なんでしょうか。最近色々な所で耳にする「想定外」という言葉でありますが、「想定・想像」が出来ないから炎上に繋がってしまうんでないかと、管理人はそう思う訳であります。
想像・想定という事に関して現実世界以上に敏感にならなければネットでは生きられないという、そういう事なのかも知れませんなぁ。気をつけたいものです。


【関連記事】
オープンにし過ぎじゃないのか?
最終的に大切なのは「自分の考え」だと思うの

web拍手 by FC2
2011/07/19 01:50|ネット関連雑記TB:0CM:3

レポートラッシュ 

いよいよ学校の方では前期も大詰めという事でございまして、管理人は毎年恒例レポートラッシュに突入する訳でございます。
なかなかレポートというものを書くのは愉しいものではありますが、レポートによっては文字数制限があったり手書きで提出せねばならなかったりする訳であります。今時手書きというのもアレな気はするのでありますが、まぁ仕方が無いのかなぁ、と(笑)。これは手が痛くなるフラグ・・・。
まぁ、何事も愉しんでやるのが一番でありますよって、愉しみながら期限内にのんびりとレポートを仕上げようと思う次第であります。

しかしながら今期は何事に於いても、終始時間に追われているような気がするんですよね。
学校の方のサークル活動もそうですし、アニメ視聴もそうです。あとバイトも・・・。映画を観に行こう観に行こうと思っていたらいつの間にか公開が終了していたというケースもあるし・・・。いかん、買ったは良いがまだ読んでない本も数冊あるぞ。時間を作らなければ。
世の中上手い具合に行きませんなぁ。

web拍手 by FC2
2011/07/14 23:59|非サブカル雑記TB:0CM:3

漫画『カミサマのココロ』 

と、いう事でございまして、『カミサマのココロ』、お披露目でございます。
今回はアイディア出しから制作まで割と順調にいきました。
前作・『暗黒戦士ナイトボーグ』に1年もかかっていたのとは大違いですね!
今回も例によって16頁であります。では、どうぞ。

※全頁、画像クリックで原寸大表示です。

K01.jpg



この記事の続きを読む…
web拍手 by FC2
2011/07/13 05:34|短編漫画TB:0CM:5

祝!2万9千HIT!! 

と、言う訳でございまして、当ブログも2万9千HITを迎える事が出来ました!有難う御座います!
のべ2万9千人の方が当ブログに足を運んでくださった事になりますね。本当に有難う御座います!
これからも当ブログ【怪獣の溜息】を宜しくお願い致します!

カウンターが廻る度に思うんですよ。「思えば遠くまで来たものだなぁ」と。
ブログの開設から早490日、2年にも満たない期間ではありますが、思えば様々な事がありました。ブログ内だけでなく、管理人の現実世界とか、社会情勢とか。目まぐるしく変化して行っている訳でありますな。そう考えると、少し感慨深くなりますね(そうかな?)。
開設当初は何ブログなのかよく分からなかった当ブログですも、現在は立派な非常に混沌としたブログとなってしまいました。どうしてこうなった。結局何ブログなのか分からないままじゃないか!

・・・兎にも角にもこうやって足を運んでくださる方が居るという事は、管理人も励みになります!
これからもより一層皆様に愉しんで頂けるような(・・・現状では愉しんで頂けているんでしょうか?)ブログを目指し、日々精進致しますので、宜しくお願い致します!

web拍手 by FC2
2011/07/12 21:22|記念等TB:0CM:0

(この夏の)生存戦略、しましょうか! 

ええい、今年の夏の暑さは化け物かッ!?
・・・まぁ、暑さは毎年の事なんですが(笑)。

梅雨も明けた訳ですし、いよいよ夏本番な訳でございます。管理人の近所でも蝉が鳴きはじめまして、いよいよ夏本番たけなわって感じでございます。
先日も書きました通り管理人はエアコンを使わず夏を乗り切るという蛮行を決行しとる訳ですが、そろそろキツイっす・・・
扇風機も暑い空気を送風する温風機と化しておりますし、団扇で仰いでも疲れるだけですし・・・。
しかして管理人の部屋のエアコンは相当の年代物でありまして、具体的に申しますと管理人(20歳)と同い年な訳であります・・・。若干漏電気味なうえに恐ろしい程に電気代を喰うんですよ。コイツを稼働させたら最後、電気代が+5000~6000円されてしまう訳であります。年中金欠な管理人にこの出費は非常にツライ訳です。5000円、6000円と言えばアニメのDVDが買えるだけの金額ですよ!映画だったら4回は劇場に足を運べる金額であります。
・・・どうも管理人は最近金銭感覚がおかしくなってきたようでありまして、何でもアニメのDVD換算で計算してしまいます。「おぉ、今月の食費はDVD半巻分抑える事が出来たぞ!」とか。末期ですね。

管理人は一度解禁してしまうとそのままズルズル行ってしまうタイプの人間でございまして、エアコンも1度使ってしまうとそのままずっと使ってしまいそうで怖い訳であります。
その一回が命取り
・・・なんだかドラッグみたいですな。「管理人は)エアコン使うのダメ。ゼッタイ。
そうはいっても管理人は半夏バテ状態に陥ってしまっている訳であります。若干の食欲不振・睡眠不足動悸に眩暈に神経衰弱という事で、若干グロッキーな管理人でありますよ(睡眠不足というより「寝足りない」という感じですか。14時間寝ても寝足りないってどういう事だよッ!?)。こりゃ早いところエアコンつけた方が良いんじゃないか?いやしかしDVD1巻分はデカいぞ・・・。

理由はどうであれ、管理人は節電しているという事になりますので、そういった観点から見ると結構貢献できているのではないかと思ってみたり。
しかしねぇ・・・。世の人は皆「節電、節電」と騒いでいらっしゃいますし、政府も電力会社も「節電しろ節電!」と言っている訳でありますが、別に節電したからと言って誰に褒められる訳でも無いですし・・・。
思うにこういうのは昔からの日本の国民性云々という所に繋がってくるのではなかろうかと思う訳です。
いわゆる「お国のため」ってヤツですか。
こんな時だからこそ日本が一丸になる
結構な事です。しかし、結果として国民が疲弊するだけという事になる事も多々ある訳で。第二次大戦時の時とはまた違いますが、似たような風潮になってきているのかなぁ、と思ったりもします。「愛国心」とはまた違った「連帯感」が発生しているのではないかと、そう思えてならんのですよ。
連帯を基調とするにする日本の国民性って、まだまだ健在なんですなぁ・・・。良い方向に向かうのであれば良いのですが、悪い方向に転がると・・・と考えると、少しゾッとしないでも無いです。

・・・って、なんでこんな話になっているんでしょうか(笑)?記事書く前は「暑いけど頑張るか!」的な記事にしようかとのほほんと考えていただけなのに。どうしてこうなった。暑さにやられたか!?
まー何事も無く乗り切れればそれに越したことは無いんですがねぇ。
ぶっ倒れない程度に踏ん張ってみたいと思います。


【全く関係無い動画】

ウテナ』以来の幾原監督の作品という事で、非常に期待の持てる作品であります!

web拍手 by FC2
2011/07/11 09:21|非サブカル雑記TB:0CM:3

目まぐるしく移り変わると過去作品を布教しづらい 

先日、「特撮怪獣映画を布教したいッ!・・・でも、現実はなかなかどうして難しい」という旨の記事を書いた訳であります(下記【関連記事】参照)。
その「布教の難しさ」の前提として、「特撮怪獣はもう古い」という認識が世間一般にあるように思うんでうよね。確かに怪獣映画自体、もう過去の産物と化してきつつある感は否めません。「最近の怪獣映画」として思いつくのは、『ゴジラ ファイナル ウォーズ』や『小さき勇者たち ~ガメラ~』といった作品・・・。前者は2004年公開の作品ですし、後者は2006年公開の作品。どう考えても最近の作品」とは言い難いですね。・・・いえ、『デスカッパ』(2010年公開)とかもあるんですけれども、それらを出すと色々とヤヤコシくなる訳で(苦笑)。
何にせよ、現在に於いては「過去作品」というだけで敬遠されてしまう訳でありますよ。
それは何も特撮怪獣作品だけで無く、アニメにも言える訳でして・・・。

現在放映されている深夜アニメは、週間数十作品にも上る訳であります。管理人も4月期開始の深夜アニメを8作品ほど観ていた訳なんですが、先日書きました通り録り貯めをするという状況に陥ってしまった訳であります(まだ観れてねーや・・・)。
たった週間8作品消費するだけでもこの体たらくでありますから、週間何十作品も観ている人なんかはアニメを観るだけでも想像を絶するくらい忙しいのではないかと思います。週間12作品で1クール相当、24作品観ている人は2クール相当の話数を観ているという事になる訳でして。管理人にはとても真似できません(苦笑)。
そんな感じですので、過去作品に時間を費やすというのは難しい、という人も多い訳でありますな。24時間アニメに時間を費やせるなんて人はそうそう居ない訳で・・・。

これもまた業界が大量生産・大量消費志向になっている事の弊害でしょうかね。そりゃ消費者側(我々)も疲弊する訳だ。
しかし管理人は、過去の名作・傑作も布教したいのであります。・・・「エゴだよ、それは!」とか言われそうですけれども(笑)。
劇場用作品とかだったら割と簡単に勧められるんですが、TVシリーズ作品ともなると難しいんですよね。現行で大量のTVアニメが放送している訳ですから。まぁ、再放送があったりすると割と観てくれたりもするのでありますが、自分の思い通りの再放送なんてありえませんし・・・。そういう意味では現在放送中の『ウルトラマン列伝』は布教の良い機会になってくれる・・・のかなぁ?

こう目まぐるしくアニメが始まったり終わったりすると過去作品の布教もままならない。では、どうすれば良いのか?

①なんとか時間を作ってもらって観てもらう
・・・それが出来れば苦労しませんな(苦笑)。
②作業用として流してみる
何かの作業中に流して興味を惹かせてみるというパターンです。しかし作業用アニメってあまり身が入らないのでは・・・。
③ソフトを貸して暇な時に観てもらう
所有しているソフトを貸すというパターン。1年くらい戻ってこないつもりで貸せば、観てくれるかもしれません(笑)。・・・ウザったく思われるだけかもしれませんけど(苦笑)。

管理人が思いつくのはこれくらいですかねぇ・・・。
現行放送中の作品が多いから過去作を観る時間が足りないという事は、逆説的に考えると、皮肉な事に現行の深夜アニメを中心としている業界が縮小ないし潰れたら過去作の布教をしやすくなるという事なんですよね。そこまでして布教したくは無いのですが・・・。
やっぱり布教というのはエゴなんでしょうか・・・。


【関連記事】
特撮怪獣映画布教の野望
【売上】何となく、嫌な風潮なんですよ…。【至上主義】
『機動戦士ガンダムSEED』はもう「最近のガンダム」では無い!?

web拍手 by FC2
2011/07/10 23:59|アニメ関連雑記TB:0CM:2

眠気が凄い 

いくら寝ても眠気がとれない!
・・・という訳では無いのですが、眠いです。おかしいなぁ。14時間くらい寝たのに。
恐らくこの暑さにやられてしまったのではないかと思うのですがさてはて。
夏野菜でも食べて体力をつけますかな・・・。

web拍手 by FC2
2011/07/09 23:08|睡眠TB:0CM:0

【売上】何となく、嫌な風潮なんですよ…。【至上主義】 

管理人は4月期開始アニメを含めて12作品視聴継続していた訳なのでありますが、最近忙しくて4月期開始アニメのうち数作は実に6週分も録り貯めしているうちに軒並み最終回を迎えてしまった訳であります。あのアニメもこのアニメも、まだ続き観てないぞ(TIGER & BUNNY』の折紙サイクロンはどうなったんだッ!?)!

しかも、本日はもう7月7日。七夕な訳でありますが、既に7月期開始アニメが始まってしまっておる訳であります。このままでは追いつけませんッ!
とは言いましても、7月期開始アニメで観ようと思っている作品は3作品でありまして、4月期開始アニメのうち2クール作品のものやそれ以前から始まっている作品をと含めると、週間11作品となる訳でありますな。・・・アレ?1作品分しか減っていませんぞ。まぁ、この11作品の中には『サザエさん』や日曜朝のアニメとかも含まれておりますから、4月期開始深夜アニメと比べて確実に負担は減っている訳でありますな(本当にそうかな?)。

現在のアニメ界は深夜アニメの大量生産&大量消費をメインに据えた商品展開な訳なんですが、言ってしまえば我々はそれに踊らされている訳でございます。こちらとしては死ぬまで踊ってやんよ!という気構えだったりもしますが、こうやって録り貯めが6週分にもなりますと多少辟易してくる訳でございますよ。
数えてみると27話分もある訳でありまして、それだけで軽く2クール分は超えてしまう訳でありますね。ちょっと考えてしまいたくなります(笑)。
そんな思いをするくらいなら観なきゃ良いじゃないか
と言われそうですが、哀しいかな興味を持ってしまうのだから仕方がありません。アニメが好きなんです。こりゃ業のようなものです。

しかしその大量生産&大量消費が、消費者と制作者の疲弊を招いているのは事実でありまして、そうであるならば少し量を減らして・・・等と言いたくなりますが、現状ではこのスタイルを続けなければアニメ業界そのものが潰れかねないという話もありますよって、どっちに転んでも修羅の道であります。
ここらで何かしらの策を打たなければどの道アニメ業界は完全縮小してしまうので・・・と言っても何か建設的な案が思い浮かぶ訳でも無く、1消費者としては買い支えるくらいしかできないんですよね。なんとももどかしい話であります。
買い支えつつ良作の誕生を待つ。歪ですが、我々にはそうやるしかないんでしょうか・・・。

・・・そういう構造から「売り上げこそ絶対正義!」というような風潮になってきたのかなぁ、というな気もします。
世間では「覇権アニメ」だの「爆死アニメ」だのとイロイロ言われたりもしておりまして・・・。個人的には「売り上げがどうのよりも好き嫌いで語れよ!」と思うんですがねぇ・・・。
そもそも「覇権」とか「爆死」とか言う単語は巨大掲示板群2ちゃんねるの特定板の売りスレと呼ばれる特定スレ(半ば隔離スレでした・・・。)で使われていた用語だった筈なのに、いつの間にやら誰もかれもが「覇権」だの「爆死」だの「ンゴwwwwンゴwwww」(コレは売りスレ用語じゃないですが。)だの言いだしている訳でありまして、個人的には大変ウンザリしたりもしている訳ですよ(苦笑)。
最初は特定まとめブログで売り上げスレが取り上げられた記事の中だけの話かと思っていたのですが、段々とその風潮は拡散されていったようで、最近はニコニコ動画のコメントなんかでも売りスレ用語が出てきたりしている訳で・・・。どうにかならんのか、この風潮は!?
最近は現実世界でも売りスレ用語を使う人も結構増えてきたようで、管理人の周囲でもちょくちょく耳にする訳であります。
果ては、「覇権アニメだからBDを買う!」等という人も出てきている訳でありまして、もう何が何だかわかりませんよ
これもまとめブログの功罪なのでしょうか?

・・・まぁ、大量生産&大量消費の現状、「売り上げ」が一種のステータス・人気のバロメーターになっている部分も多分にありますので、半ば必然的にこうなってきたとも言えなくもないんですが。それでも、嫌な風潮だなぁ、と個人的には思うんですよ。

何となく期のはじめにはアニメ業界・アニメ界隈について考えてみたくなる管理人でありました(笑)。
・・・早めに撮り貯めされた27話分を消化し、7月期開始アニメに追いついていきたいと思う次第であります。
・・・本当に追いつけるんでしょうかッ!?下手をすれば7月期開始アニメも録り貯めをしなければならないという悪循環に・・・(苦笑)。
頑張ろう。


【関連記事】
ネットの世論形成についてのお話
アニメのソフトの価格についてのお話
アニメは先細りするのか?


web拍手 by FC2
2011/07/07 22:39|アニメ関連雑記TB:0CM:7

部屋片付け… 

漫画を描いていたせいで部屋が荒みきっておりますよって、部屋片付けを敢行したいと思います。
田中の部屋より散らかっていると思います。
とっとと片づけてしまいたい・・・。
web拍手 by FC2
2011/07/06 23:53|非サブカル雑記TB:0CM:0

か・・・完成! 

と、いう事でございまして、漫画『カミサマのココロ』が完成致しました!
当ブログに上げる漫画としては珍しい事に、〆切に間に合いましたよ!驚くべき事でございます。
まぁ、その代償として2日ほどブログの更新が出来なかった訳でありますが(苦笑)。

・・・とはいえ、これからスキャン&編集作業があるんですけどね。
ブログの方にアップロードするのは早くても本日の夜若しくは明日、という事になりそうであります。
・・・編集作業中に場合によっては描きなおしになる部分もあるかも知れませんので、まだまだ油断は出来ませんが、一応の完成という事でございまして、ちょっと晴れ晴れとした気分でございますよ。

では、スキャン&編集作業に取り掛かります。次の更新は恐らく漫画アップロード記事になりますな。

web拍手 by FC2
2011/07/05 07:30|漫画制作雑記TB:0CM:3

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.