管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

9000HIT記念イラスト 

9000HIT記念イラストはこちらになります。

9000HIT記念イラスト

ロボットアクション特撮映画『ガンヘッド』の主役メカ・ガンヘッド507を描いたつもりでしたが、どうも大分違うメカになってしまったようです(苦笑)。

イロイロと酷評されたりしている『ガンヘッド』ですが、管理人は好きです。まぁ確かにガンヘッドが起動するまでは冗長な展開が続いたりもする訳ですが、ミニチュアや着ぐるみ、実物大ガンヘッドを駆使して創りあげられた映像は素晴らしく、エアロボットとの戦闘シーンをはじめガンヘッドの活躍シーンはとても重量感があり、見応えがあります。
また、ガンヘッドのAIがいいキャラしてまして、ロボットのクセに
                        _
                _,    (o)ニ=|Oi\
                  .iooi\    |i  iニi;\\__
                |00|\\   |i . \\i\\_]
               \~\/ ̄`/Iヽ' ̄ \\i三} i <“確率なんてクソ喰らえ”でしょう!?
              。゚。)三三三){:}´ ̄`,-─-、 \,/
              / ̄ソ-──'──--イ ̄仁二' ̄
              i__,〈{] _  {三三} ;:|___/::::::〉
              {ニ`ーiーIーーー'´-':::{二ニ}
          ,=ニヾi ̄ヾ,==)_} ,=ニヾi´ ̄`ー'─-、
         '`=ニノ__,,,/[iii},/、 '`=ニソ_i二i_,--─'  ,/i/i
             ///_/`:::/i^iヽ,:\,,`-'---ゞ´i三《ヾ/、
      __,,,,-'-'´ ̄`i/、:/ | | |::::、/ iヘヘヘヽ_,,,,,,--'´ヽ、
    .∠____,,---''ヾ 二ソ,_,ノ://二i、 |:::::|__ヽソノノノ__,,,---i(i
   ,{。。}二]ヽ___,,ノ-ー'、::::::|[O O]__,| ::/_,Yγ`ヾγ'ヾγ''ヾ'
  ∠i/、ハ/`-'、ゝ_,ノ、ゝ_,ノ  .|/ヽノハ/::::  '、_ゝ,_ソ,ゝ,_ソ,ゝ,_ソ

なんて言っちゃったりもする訳です。うん、萌えますね

【関連商品】
ガンヘッド [DVD]ガンヘッド [DVD]
(2007/02/23)
高嶋政宏ブレンダ・バーキ

商品詳細を見る


【関連動画】


web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2010/06/30 21:37|記念イラストTB:0CM:0

祝!9000HIT!! 

昨日は諸事情ございましてブログの更新が出来ませんでした。
なんで人助けをしてあんな目に合わねばならんのか理不尽でございましたが、まぁ、それが人生というものなのかも知れませんなぁ・・・。

訳の分からない事を言っている間に、とうとう9000HITでございますよ、皆さん!
当ブログにのべ9000人の方が足を運んでくださった事であります。有難うございます!

さてさて、恒例の記念イラストでありますが、実は既に完成しております。
微修正の後アップロードするので、比較的早く貼れるのではないかと思います。

web拍手 by FC2
2010/06/30 20:42|記念等TB:0CM:3

『機動戦士ガンダムSEED』はもう「最近のガンダム」では無い!? 

先日某巨大掲示板に、記事タイトルのような事を話題にしてあーだこーだ言うスレがありました。
そうなんですよね。「最近のガンダムは~」等と言われている筆頭の作品である、『機動戦士ガンダムSEED』シリーズは、もう「最近の作品」では無い訳ですよ。時の流れとは残酷なものですなぁ。
具体的に言うと、『ガンダムSEED』が終わったのは2003年9月で、『ガンダムSEED DESTINY』は2005年10月に終了しているのであります。
つまり、もう5年も前の作品なんですなぁ。流石に「最近の~」とは呼びにくくなってきてますね。
ならば、適切な「最近のガンダム」とは何か?という話になりますが、それはやはり『機動戦士ガンダムOO』とか『機動戦士ガンダムUC』等の作品なのではないか?という話が先のスレでも挙がっていました。あと、『リング・オブ・ガンダム』の話題もチラッと出てましたが、アレは別枠、という話もありました。
・・・もうちょっとSDガンダムについて触れても良かったでしょうに、これも『リング・オブ・ガンダム』とは別の意味で別枠にされている感がありますね。
ガンダムシリーズ自体、様々な監督・脚本家が手がけていますから、それぞれの作品にファンも付く訳ですし、同じガンダム好き同士、仲良くしようぜ!・・・という訳にもいかず、そんなこんなでスレはグダグダな感じになっていっておりました(笑)。お前ら、もっと仲良く出来んのかね。

前置きが長くなりましたが、そこで管理人は思った訳ですよ。
ガンダムだけじゃなくて、これは結構色んな作品にも言える事だよなぁ
そうなんですな。何をもって「最近の作品」と呼ぶのか?のあたりが結構問題なのですよね。
未だにこんな話を耳にします。
最近、『ドラえもん』の声優、変わったよな?
いえいえ、2005年の4月から変わっているからもう「最近」とは言えないでしょう。しかし、これを耳にしたのは今日の午前中の事でした(管理人の後ろに座っていた人が話していました)。流石に耳を疑いましたよ(笑)。
また、ネットの掲示板でも、かの「電車男」をさも最近の事のように語りだす人が居たりもする訳です。
アニメその他だけでなく、特撮もまた然り。『ウルトラマンメビウス』(2006年)は、もう「最近のウルトラマン」とは呼べないんですよね。

そこで管理人、先輩やら友人やらに、いつからが「最近」なのか?という話を聞いてみた訳です。
すると、だいたい2、3年前あたりが「最近」の限界であるという事でありました。なるほどね。しかし、消えていった一発屋芸人なんかの話になると、半年前の事なのに「ああ、そんな奴もいたねぇ・・・」と、さも昔話のように語りだす人達も居る訳でして・・・。
因みに、先のガンダムスレでは、「デジタルペイントに移行してからが「最近」なのだ」という話も見受けられました。いや、そりゃあんた、また話が違うでしょう、と管理人は思うのでありますが・・・。
デジタルペイントでも、初期の方はまだ試行錯誤の段階だったりで、やっと最近になって色合いの調節が取れるようになって・・・・って、ここで言う「最近」っていつだ?と、思ったら、どうも『涼宮ハルヒの憂鬱』(2006年)のあたりですかな。いやいや、それはもう「最近」とは言わんでしょうが・・・。
と、まぁ、管理人も立派に最近か否かの区別がついていないような感じではありますが(苦笑)。
というのもやはり、00年代が混沌とした時代であり、「これだ!」と言えるような出来事や作品が無かった、と言えなくも無いですな。アニメやら特撮やらだけでなく、この日本という国が全体的に停滞しているような気がするのは、多分管理人だけじゃないでしょう。
だから、もう五年も前の事を最近の事だと認識してしまう。ホントの所は、そういった事なのかも知れませんなぁ。
10年代はこの停滞感が去り、再び時が動き出すような時代になっていくと良いのですがねぇ・・・。

【関連書籍】
アキハバラ発〈00年代〉への問いアキハバラ発〈00年代〉への問い
(2008/09)
大澤 真幸

商品詳細を見る
web拍手 by FC2
2010/06/28 21:31|アニメ&特撮混合雑記TB:0CM:0

セブンの息子の初主演映画、今年の冬公開! 

つい先程知ったのでありますが、ウルトラマンシリーズ45周年を記念した映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』がこの冬公開という事でございます。
内容的には昨年冬に公開した『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』の続編でございまして、前作の悪役・ウルトラマンベリアルがカイザーベリアルとなってウルトラ戦士に復讐する、という内容でございます。
正直なところセブンの息子という設定は若干気に入らないのでありますが、これも時代の流れでありましょうか・・・。
ウルトラマンは暫く正月映画路線で行くんでしょうか。個人的には現代の地球を舞台にしたTVシリーズが観たい訳ですが、円谷プロの経営状態なんかを見ると厳しいですかねぇ・・・。まぁ、一年に一度、こういう形でウルトラマンが観れるのは子供達に忘れられない為でもありますし、何より怪獣が年に一度観れるというのが大きいですな(ビル破壊は無いだろうけど・・・)。
公開は12月23日ということで、兎にも角にも、楽しみでありますね。

【関連商品】
PROJECT BM! ウルトラマンゼロPROJECT BM! ウルトラマンゼロ
(2010/07/25)
メディコム・トイ

商品詳細を見る


【関連動画】


web拍手 by FC2
2010/06/28 07:41|特撮関連雑記TB:0CM:2

2010年 F1世界選手権第九戦・ヨーロッパGP 決勝 

全国1億超のF1ファンの皆さん、こんばんは!時速300キロの興奮、2010年F1世界選手権第九戦・ヨーロッパGP決勝のお時間でございます。
今回・ヨーロッパGPは前半戦の締めくくりという事でありまして、注目のレースであります。
予選ではタイム記録更新の応酬だったそうでありまして、さてさて、決勝ではどのようになるのか楽しみであります。因みに、ロータスは記念すべき500戦目という事です。
尚、日本人ドライバー・小林可夢偉選手は18番手からのスタートとなっております。



|\_/ ̄ ̄\_/|  
\_|  ▼ ▼ |_/    ♪
   \  皿 /        ♪
   (( ( つ ヽ、   ♪
     〉 とノ ) ))
    (__ノ^(_)

オープニングラップ、あわや接触というような場面もありましたが、ベッテルがトップに立ちました。ウェバーは大きく順位を落としましたね。
5週目、接触のあったトゥルーリが2度目のピットインであります。
8週目、ウェバーがタイア交換です。
9週目、ロズベルグがタイア交換。
10週目、ウェバーとコバライネンが接触、大クラッシュです!ウェバーのマシンが宙を舞い大破しましたが、両者無事でありました。いや、ヒヤっとしました・・・。セーフティーカーが入りましたが、その間、各マシンがピットストップです。
12週目、ピットストップしなかった小林可夢偉選手は3番手に付けました。
14週目、シューマッハが2度目のピットストップです。セーフティーカーを利用して、ソフトタイヤを消費するという作戦ですな。しかし「失うものはない」という実況(笑)。
15週目、イエローフラッグが解除、再スタートです。
16週目、小林可夢偉選手を戦闘に、渋滞が起こっております。こういうのは前にたって抑えたモン勝ちですからなぁ(笑)。
25週目、可夢偉、粘っております。2位と随分差がついてますが、まだ3位をキープしておりますぞ!このまま雨が降れば事実上3位になりますが、雨は降りそうにないですなぁ・・・。
26週目、2位を走っているハミルトンが、先のセーフティーカーが入ったところで問題があったようでありまして、ペナルティーが課されるようです。
27週目、コース内にビール瓶が入るというアクシデントです。非常に危険でありますが、これがレースにどう影響してくるのか・・・。
28週目、ペナルティーを受けてもハミルトンはカムイの前に復帰しました。
30週目、先のビール瓶が取り除かれました。ナイスです!
37週目、シューマッハがまたピットストップです。
41週目、ヒュルケンベルグのマシンにトラブルです。
45週目、ハミルトンと同じく、9台のマシンが先のセーフティーカー関連で審議される事になりました。大事になってまいりましたぞ!
47週目、どうやら審議はレース終了後、という事になりました。
51週目、ヒュルケンベルグがリタイアであります!目には見えませんでしたが、マシンが火を吹いたようです。
52週目になりましたが、まだカムイはピットに入らず、3位を維持しております。しかしながら、カムイのタイヤマネジメント、素晴らしいですな。
54週目、カムイがピットインであります!スムーズなタイヤ交換をし、アロンソの後ろ、9位で復帰です!ザウバーのW入賞が見えてきましたぞ1
56週目、カムイがアロンソをかわし、8位になりました!!
57週目、カムイが最終コーナーでブエミをかわし、7位です!
そしてベッテルがトップでフィニッシュです!


|\_/ ̄ ̄\_/|
\_|  ▼ ▼ |_/
   \  皿 /
    ( つC□
    と_)_)

以下、10位入賞までの結果です。

1 位 セバスチャン・ベッテル
2 位 ルイス・ハミルトン
3 位 ジェンソン・バトン
4 位 ルーベンス・バリチェロ
5 位 ロバート・クビサ
6 位 エイドリアン・スーティル
7 位 小林可夢偉
8 位 セバスチャン・ブエミ
9 位 フェルナンド・アロンソ
10位 ペドロ・デ・ラ・ロサ

また、3位のジェンソン・バトン以下がセーフティーカー先導中の走行違反で審議対象となっており、小林は最終結果で3位まで上がる可能性が残っていおります。
しかしまぁ、やりましたね!小林可夢偉選手、今シーズン2ポイント目獲得であります!また、デ・ラ・ロサが10位になりましたので、ザウバーマシンのダブル入賞ということになりました。

さて次回、第十戦イギリスGPは7月11日深夜からの放送であります。

web拍手 by FC2
2010/06/28 01:45|2010年決勝TB:1CM:0

絶望が俺のゴールだ 

毎週日曜日のお楽しみ、『仮面ライダーW』のお時間でございます。
今回はギャグ回でありましたが、根本的な部分では、メモリなんかに頼らなくても人は変われるんだ!という真面目なテーマになっていたのでは無いでしょうか?
メモリの力を使わずとも変わった透と、エクストリームの力を使って変わった若菜姫。このあたりの対比も、実にうまくいっていたと思います。
そうですな。自分を変えるという事は、結局自分の力で成し遂げなければいけない訳で、いくら他人から何か言われようが、自分で変わらなければ全く意味がないんですよね。こういうテーマを子供達に伝えていくというのは、子供向け番組としても、キチンとしていると言えるのではないでしょうか。
一方、エクストリームの力で恐ろしい姿に変わってしまった若菜姫。ガイアメモリ関連は、麻薬と置き換える事も可能という話を以前書いたと思いますが、このエクストリームの力もそれに違わず、つまりはクスリの力を借りて変わってしまった若菜姫、というように見ることも可能な訳です。勿論クスリには副作用が付きまとうという事はこれまでのお話からも分かる通り、これから若菜姫がどうなっていくのかちょっと心配ではありますが・・・。
そういう訳ですから、そういったクスリの力を借りて変身している仮面ライダー達はもっと心配なんですけどね。あと10話を切りましたが、バッドエンドにならないかとヒヤヒヤしながら観ているというのもまた事実であります。
そんな訳で、クレイドールは進化を遂げてしまった訳でありますが、そう考えると冴子お姉様のタブーメモリとは何だったのか?という気がしなくもありません。ナスカメモリと驚異の適合を果たしている訳ですが、では、タブーメモリは・・・。
園崎家のお家騒動は面白いですなぁ。

劇中では誰も指摘しませんでしたが、今回の照井は終始案山子の格好でありました。変身する時も案山子・・・。
いや、役をやっていたから作劇上は全く問題ない訳ですけど、やっぱり観ていてシュールな画だなぁ、と思っておりました(笑)。
しかし、クレイドールとの戦闘や、トライアルの使用方法等の扱いを見てみると、物凄いサブキャラ臭がしたのは気のせいでありましょうか?
結構照井はギャグパートになるとハッチャケる方向性にあるようですな。他のキャラもハッチャケる時はハッチャケてますけど、照井はハッチャケる割合が結構高いようにも思います(笑)。

さて次回は、刀野さんが誤認逮捕されるお話のようであります。久しぶりの刀野さん、楽しみですなぁ。

【関連商品】
6月30日出荷 仮面ライダーW サウンドガイアメモリVol.3  12個セット6月30日出荷 仮面ライダーW サウンドガイアメモリVol.3  12個セット
()
仮面ライダー

商品詳細を見る
仮面ライダーW(ダブル) マキシマムカウンター トライアルメモリ仮面ライダーW(ダブル) マキシマムカウンター トライアルメモリ
(2010/05/22)
バンダイ

商品詳細を見る
web拍手 by FC2
2010/06/27 21:13|仮面ライダーWTB:0CM:0

『宇宙ショーへようこそ』、観て来ました 

はい、と、言う訳でありまして、本日公開の『宇宙ショーへようこそ』を観て参りました!

宇宙ショーへようこそ


今日も今日とて県外の劇場まで行った訳であります。雨が降っていてそれなりにジメジメした感じになっておりましたので、結構鬱陶しかったです。
そんなこんなで劇場に着くと、何故か若い女性が多く見られました。あれ、こんなに多くの女性が来とるが、今日はレディースデイか何かか?
等と思った管理人は甘かった。どうもその方々は、『ヘタリア』の劇場版を観にやって来ているようでありました(ついでに『電王トリロジー』も一緒に観ようとしていらっしゃった方も見受けられました)。ああ、『ヘタリア』ね・・・。わしゃどうも受け入れられんのだが・・・。
まぁそんな感じで時間に余裕を持って行った訳でありますが、チケットを購入する段になってちょっと驚きました。席が全然埋まっていないのです。なんとなく昨年11月に観に行った『マイマイ新子と千年の魔法』と同じような感覚が管理人を襲いました。あんだけ宣伝してたのに。ANIPLEX・・・。
・・・物は考えようでありまして、管理人が行った映画館だけが少なかったんでしょう、うん。明日監督の舞台挨拶もあるし、今日来る人は少なかったという考えも成り立ちますしね。
そんな訳で、真ん中あたりの良い席に座る事が出来た訳です。
さて、客層でありますが、8割がオタクっぽい人でありましたね。一組だけ親子連れで来ていらっしゃった方が居ました。元々この作品は子供向けアニメ映画として制作されている訳でありますから、至極当然なのではありますが(笑)。

さて、以下、感想的なものです。ネタバレはしていないので、これから観ようと思っている方の参考にでもなれば、と思います。

冒頭の部分の舞台は、田舎の村ですね。「夏&田舎」というキーワードから、昨年公開のアニメ映画『サマーウォーズ』を彷彿とさせますが、お話は全く異なります。
若干のジブリっぽさが漂っておりますが、それは同じ制作陣での作品『かみちゅ!』でも言われていた事なので、気にしない。若干スタッフも意識しているのかも知れませんが(笑)。
まぁ、早い話が宇宙人との遭遇モノですな。
全校生徒数人の小さな学校の合宿中での出会い、それが冒険の始まりであった訳ですな。しかしながら犬っぽい異星人のポチ・リックマンの中の人が藤原啓治さんとは。これには劇場でも笑いが起きておりました(笑)。
で、合宿中の子供達が、このポチさんを助ける訳ですね。そこでポチさん、
何か恩返しは出来ないだろうか?
と言う訳です。そうして、今年から修学旅行が無くなったという話になり、
じゃあ、修学旅行に行きたい!できるだけ遠くの所に!
と、子供達は言う訳です。するとポチさんがこう言います。
よし、じゃあ、地球人類が立った最も遠い場所・月に行こう!
修学旅行は月面旅行になりました
勿論月には生活区間がありまして、様々な異星人がそこに暮らしていたり立ち寄ったりしている訳です。
ここで管理人が「面白いなぁ」と思ったのは、その居住区が月の裏側に建設されていたというところですな。月は自転周期と公転周期が完全に同期している為、地球からは常に一面しか見れない訳です。ですから、裏側に異星人の居住区があるというのはSFでは結構使われてきているですよね(尤も、現実はそう甘くは無かった訳ですが(笑))。
本作のタイトルにも入っている「宇宙ショー」とは、全宇宙同時中継の人気番組の名前でありました。そして、その番組の司会を務めるネッポの中の人は中尾隆聖さんでありました。この時点で「なんだか悪役っぽいなぁ」等と思っていたら本当に悪役でした(笑)。まぁ、どんな悪役だったのかは実際観ていただきたいと思います(笑)。
宇宙を舞台にした作品であってか、「超新星」とか「対消滅」とか「グレイトウォール」とか、その道の専門用語がチラホラと出ておりました。おお、SFっぽいぞ!銀河鉄道も出てましたし。
そんな感じの世界観でありましたが、「修学旅行っぽさ」を演出する溜か、キャラが夜寝付くシーンが毎晩挿入されておりました。なるほどなぁ、と思いました。
作画面では、背景が結構描き込まれておりまして、力が入っているなぁ、と感じました。また、無駄に煙がもうもうと立ち込めているという所も面白かったです。良い煙でした・・・。煙といえば昨年公開の映画『サマーウォーズ』も煙を意識した作画がなされていた訳でありますが、最近流行っているのでありましょうか?それであるなら、是非スチームパンク作品を(ry

全体を通しては、かなり良かったと思います。子供向け作品としてはOKかと。ただその場合、問題があるんですよね。
この作品、上映時間が136分もあるんですね。管理人のような大きなお友達(笑)は別に良いんですが、これじゃあ子供が飽きてしまわないかと、ちょっと心配になります。トイレにも行きたくなるでしょうし・・・。
また、他の人も言っている事なのでありますが、別に映画作品じゃなくても良かったのでは?という話もあります。TVスペシャル作品として2夜連続放送とか、そんな感じで良かったような気がしなくもないんですが、まぁそれはイロイロ問題があるんでしょう。
それから、この作品、企画段階からタイトルが変更になってるんですよね。その時のタイトルは『ザ☆宇宙ショー』でありました。別に『ザ☆宇宙ショー』でも良かったと思うのですが、『宇宙ショーへようこそ』の方が子供向け作品っぽくはあるような気がしますかね・・・?

そんなこんなで言いたい事は多々ありますが、面白かった事は確かです。取り敢えずは、これまで。

【関連商品】
宇宙ショーへようこそ (舛成孝二 監督) [DVD]宇宙ショーへようこそ (舛成孝二 監督) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る
宇宙ショーへようこそ オリジナル・サウンドトラック宇宙ショーへようこそ オリジナル・サウンドトラック
(2010/06/23)
サントラSasja Antheunis

商品詳細を見る
The Art of 宇宙ショーへようこそ 上 (『宇宙ショーへようこそ』背景美術画集)The Art of 宇宙ショーへようこそ 上 (『宇宙ショーへようこそ』背景美術画集)
(2010/06/28)
草薙

商品詳細を見る


【関連動画】


web拍手 by FC2
2010/06/26 22:19|SFアニメTB:0CM:0

友人に言われました。 

今日の話なのでありますが、友人にこんな事を言われたのであります。
そんな小難しく考えてアニメを観るなよ」(意訳)
管理人の書いた某アニメの記事についての話なんですけどね。管理人はそんなに小難しく考えてアニメを観たりしているというつもりは無いのですが、何故か小難しく考えて観ているように見られているようです。ううむ・・・。
しかしね、管理人は思うのでありますよ。
作品なんだから受け取り方は千差万別で良いじゃないか!」(基本的にこういうスタンスでありますから、アンチの話とか、この作品が嫌いだ、といった話も、「ナルホド、こういう考え方もあるのだなぁ」というように取れる訳であります(笑)。)
正しい見方なんて、無いんですな。ですから、作画メインに観ても何ら問題が無いと思うのですが(友人は「それはおかしい」と言ってきますが・・・)。
しかしアニメやら特撮なんかの作品についての考えるのを止めたら、それはそれでまた違った見方も出来ましょうが・・・。ううむ・・・。
web拍手 by FC2
2010/06/25 23:40|混沌雑記TB:0CM:2

さしあたり 

ヒーローとは何か」みたいな感じのネタで書こうと思いましたが、結局挫折。
ホントにどうしちゃったんでしょうかね?
文章を生成するだけのエネルギーが無くなってしまったのでありましょうか・・・。

仕方がないので、制作中の漫画『暗黒戦士ナイトボーグ』の話でも。
差し当たり、本日中に完成させるべき頁数は、7ページ目まででございます。今のところ5ページ目まで終わっておりますので、あと2ページほど描けばノルマが達成される訳ですな。
7月に入るとちょっと忙しくなるので、6月中に完成させたいところでございます。
web拍手 by FC2
2010/06/24 17:15|漫画制作雑記TB:0CM:0

漫画描くっぺ。 

そういう訳でありますから、ちょっと文章を書くのが苦しい状況であります。
取り敢えずは制作中の漫画『暗黒戦士ナイトボーグ』の完成を急ぐとしますか。
文章が書けない云々は『ナイトボーグ』が完成した後に考えることにします(笑)。
web拍手 by FC2
2010/06/23 18:03|漫画制作雑記TB:0CM:0

文章が書けない 

ここ最近、ブログでもレポートでも、文章がうまく書けない状態に陥っております。
自分の気持とか考えている事なんかを文章化する、という事が「物を書く」という事なのでありますが、それで言うとどうも管理人はその思ったことを文章に起こす能力が落ちたのではないか、と思ったりするのでありますよ。
別に分量だけ書くのであればあまり問題はないのでありますが、論旨を一貫させるとか、そういった事に関しての事が出来なくなってきているのだと思うのです。
ですからここ数日、書きたいことがあってもブログに書けないという、もどかしい日々が続いております(笑)。ネタは思いつくのに、結構勿体無いことをしているような気がしてならんのでありますよ。数度書こうと試みる訳ですが、締りのある文章にならないと言うか。
どうしたものでしょうかねぇ・・・。
この問題で一番困るのは、ブログの更新よりも学校の課題なんかであると思うのであります。文章を一定の文字数書かねばならない訳で、自由気ままなブログなんかとは訳が違うのでありまして。やれやれ。
一度支離滅裂でも良いから何かしらの事を書いてブログに上げてみる、というのも良いかもしれませんな。何にせよ、早くこのスランプ(笑)から抜け出したいです。
web拍手 by FC2
2010/06/22 20:15|愚痴TB:0CM:2

「アンチ」の精神 

人間何事も好き嫌いがある訳であります。そりゃ誰だって合う合わないがある訳でして、何事も均等に愛せるような聖人君子のような人は、この世の中には殆ど居ないでしょう。管理人も好き嫌いがある訳でありますよ。焼き魚とか。刺身は好きなのに、焼き魚は何故か嫌いなんですなぁ。困ったものです。
まぁ、ここで食べ物の好き嫌いについてどうこう書いても仕方が無い訳でありまして、では何の話をするかと申しますと、「アンチ」の精神について、2つの観点から考えてみたいのであります。

さて、某巨大掲示板の各専門板では、本スレの他に作品を批判する事が立てられる事があります。そこでは、芸能人やらスポーツ選手やら一般企業やらアニメ作品、延いては動画の配信主やらブログの管理人なんかの、いわゆる一般人のアンチスレが立つ事もある訳であります。ネットって恐ろしいですね。
で、そのアンチスレの内容なのでありますが、ファンが見たら顔を真赤にして怒りたくなるようなスレから(たまに根も葉もないゴシップなんかも取り上げられたりしております。流石に嘘はマズイでしょ。)、かなり冷静に対象を批判しているスレまでまちまちであります。まぁ、ここでそれらの優劣について書いても仕方の無い事なのですが、管理人個人の意見としては、やはり批判するなら冷静にやれよ、と思うのでありますがね。好き、嫌いというモノがそもそも感情なのであるから、冷静になれというのも難しい話なのでありますがね。

好き」、「嫌い」という感情には両方「興味がある」という点に於いて同じなのでありますよ(「好き」の反対は「無関心」である、という話もあります。尤もこれはマザー・テレサの「愛情の反対は無関心である」という言葉が原文であるとされておりますが)。
つまり、アンチというものには少なからず愛憎にも似た感情が入っている訳でありますな。ですから、よく言われる「人気の作品を叩いてる俺って通じゃね?」みたいな人は、根本的にアンチとは別の存在であると言えるでしょう。また、嫉妬や妬みというものからアンチになるという人も少なからず居るようでありますが、これも根本的には「アンチ」とはちょっと違うものではないでしょうかね?
面白いことに、人気が高いものほどアンチも多いという傾向があります(ただし、人気だからといって必ずしもアンチが多い訳では無い物もあります)。つまり、それだけ関心の高いものという訳でありまして、関心を持った人で、自分に合わなかった人がアンチになる可能性があると言えるのかも知れません。因みに、TVのCMなんかでは、好かれる嫌われる以前に関心を持ってもらうというのが第一目標なんだそうです。

しかし、もう一つ別の観点から「アンチである」と言う事が出来る存在も居る訳ですよ。それは、ファンのアンチであります。
この「ファンのアンチ」というものは、対象物が好きな人達、特に特にファンの中でも俗に「」や「信者」と呼ばれる部類の人達を目障りに思うというような精神であります。
これが結構多いようでありまして、「〇〇厨のせいで〇〇が嫌いになった」というような書き込みも多く見られます。管理人個人としては、そりゃお門違いも甚だしい話だと思ったりもするのでありますが、客観的に「」とか「信者」とか言われている人達を見てみると、なかなかどうして結構迷惑な行為に走る人が多いんですなぁ・・・。そういえば管理人の友人にも同じように某作品の信者の話をして、「俺はその作品は観ないよ」と言った奴がおりました。まぁ、早い話がそういう気質の最たるものが「ファンのアンチ」になるのでありますかねぇ。対象物とは無縁のところで対象物のアンチが増えるのは、哀しいことであります。
因みに、アンチのアンチも存在しておりまして、たまにアンチの存在理由に対しての議論が為されたりもする訳でありますよ。管理人は不毛な争いだなぁ、と思いながら見ているのですが。

二つの観点からアンチの精神について考えてみた訳でありますが、一番の問題は、
〇〇の良さが分からなくて残念だ
という謙虚な姿勢を取るか、
〇〇を評価してる奴って・・・
という、ある種の優越感を抱こうとするか、という所にあるような気がするのであります。荒波を立てないようにするのであれば前者の方が良いですし、逆に相手を煽るのであれば後者になるんだと思うのですが、さてさて。
まぁ、我々のようなオタクは結構論議やらが好きですから、どうしても攻撃的になってしまいがちなんですよねぇ・・・(苦笑)。

【関連商品】
レンジで簡単 焼き魚  【紅鮭 味噌味 1切れ】レンジで簡単 焼き魚  【紅鮭 味噌味 1切れ】
()
万越屋

商品詳細を見る
web拍手 by FC2
2010/06/21 06:14|ネット関連雑記TB:0CM:0

ギャグ回でありました。 

毎週日曜日のお楽しみ、『仮面ライダーW』のお時間でございます!
本日はギャグ回でございました。極度の引っ込み思案の男の創る映画のお話でございました。
しかしながらダブルの腕手がウシになったり、照井とマッキーが妙な姿になったり未完だったり・・・。
しかし、管理人が気になったのは、翔太郎と亜樹子が観ようとしていた時代劇映画に全く人が入っていなかったという事であります。

                                //
                              _ //
                 \    /f7´/. .//、
                   \丶 '、_|,r、_j//_:::::::\
                      ヽ=、 !/ヽ/: : : :ヽ--ハ
                     !: : :`´Y´{: : : : : : :|、::::::}
              ,,;、,-‐'"r、V: : : ノ i! ヽ.: : : :ノ::::\j
             n''   ,,:: ノ_j_,:‐::‐:、 i! 'ヽ! ̄7\.ヘ,'
         r─-、j_〉、 :''/::::::::r─、:ゝi! ト、,ヘ__/.\!  __
         ヾ、::::::::::::::`´:::::::::::::::`:::::ノ/i i! ! / r===ゝ´:::::::::::::` `:ヽ.
            ̄7(●::::::::(●):::::l´ ゝ==='`ー'イ {:::::::::::::::::::≠`\. ..\
          r‐、,ム-─‐- 、::::::::::::ノ ,イ. . . ./ /ゝ \_,. -'  _,.=、 `ヽ. ハ
          ,ゝ:::i ()  n `ヽ,へ/ . . . _/==ァ| \   _,. -'   \  ヽ!
             ー<ゝ、     /::ヽ、ヽ.,-'゚ ゚/。゚/. \ ゝ='  _,. -'´\ \  '|
           〈   ̄ ̄〈::ハ;:ノ  ,〈 _.===':::::::::::\__,イ/::::::::::::::::::::\ ヽノ!
           /:::ヽ        //. . . . ./::::::::::::::::ヽ. /:::::::::::::/:::::::::\_ノ

今回のお話は、さり気なく脚本家の言いたいことを言わせていたんじゃないでしょうかね?理想の映画の尺は90分、とか(笑)。
冴子お姉様がナスカに変身!無駄に高い所で変身していらっしゃいました。しかしながら霧彦さんの遺品を持ちながら言った台詞は「井坂先生・・・」。霧彦さん、哀れです・・・。しかも霧彦さんが成し遂げる事の出来なかったレベル3を、冴子お姉様は一瞬でやってのけていました。霧彦さんの立場は・・・。いやホントに哀れですな。
しかしドライバーを使った霧彦さんも風になってしまった訳ですから、直挿しした冴子お姉様は・・・。どうなってしまうのでありましょうか。

戦闘シーンでは、エクストリームとトライアルが初めて同時展開でありましたね。しかし、冴子お姉様が変身したオレンジのナスカに全部持っていかれましたなぁ・・・。

ちゅど~ん!

そして爆破オチ。もうここまでくると見事であります。

さて、次回は、クレイドール・ドーパントこと若菜姫の強化フォームの登場のようでございます。
仮面ライダーW』もいよいよのこり話数が10話を切りました。一週一周、楽しみたいものでありますなぁ。
個人的には、『仮面ライダーW』以降は昭和ライダーと同じように世界観を繋げていくという手法で次のライダーに繋げていって欲しいのでありますが、それは色々と難しいですかねぇ・・・。基本的に平成ライダーは違う時間軸でありますからなぁ。

【関連商品】
Nobody's Perfect (CD+DVD)Nobody's Perfect (CD+DVD)
(2010/06/30)
鳴海荘吉

商品詳細を見る
MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW サイクロンジョーカーMG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW サイクロンジョーカー
(2010/08/25)
バンダイ

商品詳細を見る
web拍手 by FC2
2010/06/20 10:20|仮面ライダーWTB:0CM:0

怪獣映画に於ける怪獣の大きさについて 

1954年の『ゴジラ』をはじめ、世の中には多くの怪獣映画が存在します。
本日は、それら怪獣映画に登場する怪獣達の大きさについて書きたいと思います。

日本の怪獣映画の元祖としては、皆さんご存知のゴジラでありますが、初代ゴジラの身長は、50メートルでございます。
当時は百尺規制というものがありまして、日本で一番高い建造物は国会議事堂の中央塔(65.45メートル)だったんですな。つまり、50メートルというのが当時としてはとても巨大なものだったのでございます。
その後日本の怪獣達は、建造物の高層化に比例して巨大化する傾向にあった訳です。ゴジラの平成VSシリーズでは、とうとうゴジラの身長は100メートルになったのであります。敵怪獣もそれに比例する形で、120メートルの怪獣なんかも出てくる訳です。カイザーギドラやメカキングギドラに至っては140メートルという身長でありまして、お前らデカいのも大概にせんか!と突っ込みたくなる訳でございます(笑)。
まぁ、巨大化も半ば仕方のない事なんですよね。ビルよりも低い怪獣というのは、どうしても迫力が落ちてしまいがちなのでありますから・・・。まぁ、逆にビルによじ登るという、新しい怪獣表現も出来るようになった訳ですが。
因みに海外の怪獣映画を見てみますと、『キングコング』にせよ『原子怪獣現わる』にせよ、そこまで巨大であるというイメージが無いんですよね。まぁ、管理人自身あまり海外製の怪獣映画を観ていないというのが原因なのでありましょうが・・・。『怪獣ゴルゴ』とかを見ると、巨大な怪獣が全く居ないという訳では無いようですけど。

巨大であれば確かに迫力は出ますが、逆に「怖さ」が無くなるという指摘もあります。あまりに巨大だと現実味が無くなってしまい、怖くないという話ですな。一説によると、怪獣は30メートルぐらいが一番良いという話もあります。
実際、『小さき勇者たち ~ガメラ~』では、アヴァンガメラが35メートル、名古屋出現時のトトは30メートルという身長設定でありました。敵怪獣のジーダスは、志摩市出現時は、30メートルという設定でありまして、人間を捕食するという描写もありまして、確かに結構怖かったですなぁ。
もっと小さい怪獣で言うと、ショッキラスやメガヌロンがおりまして、ビルを破壊する大怪獣とはまた違う恐怖がある訳です。これは怪獣というよりも『仮面ライダー』等に登場する怪人達の恐怖にも似たものがありますね。管理人が思うに、怪獣は「驚異」で、怪人や小型怪獣は「恐怖」であると思うのでありますが、さて。

結局のところはどうなんでしょうかね。個人的には、怪獣にはビルを破壊して欲しいところなので、やはり40~50メートルぐらいですかね?逆に身長1キロとかの超巨大怪獣なんかも見たかったりするのですが、流石にそりゃギャグになってしまいますな(笑)。
・・・え、バキューモン?

【関連商品】
怪獣ゴルゴ [DVD]怪獣ゴルゴ [DVD]
(2005/07/06)
ビル・トラヴァースウィリアム・シルヴェスター

商品詳細を見る

小さき勇者たち~ガメラ~ スペシャル・エディション [DVD]小さき勇者たち~ガメラ~ スペシャル・エディション [DVD]
(2006/10/27)
富岡涼夏帆

商品詳細を見る

フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ [DVD]フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ [DVD]
(2007/01/26)
ラス・タンブリン佐原健二

商品詳細を見る
web拍手 by FC2
2010/06/19 21:08|特撮関連雑記TB:0CM:2

地球人は侵略者になってしまうのだろうなぁ。 

異星人が地球を侵略するというお話は、『地球防衛軍』をはじめ、多く存在しております。しかしながら、地球人が他星を侵略する、という話は、あまりありません。そこで管理人は思いました。
もしも地球を侵略しに来る異星人と同じ立場になったら、現実の地球人はどう動くのだろうか?

異星人達が侵略してくる理由は様々です。

宇宙帝国建設のため
植民星にするため
母星が滅びる運命にあるので、移住しに来た
地球人を食料にするため
自然を汚染する人類に憤慨したため

たまにとんでもない理由で侵略を開始する異星人も居るわけで、侵略される側としてはたまったもんじゃありません。しかしまぁ、それぞれに理由がある訳ですな。
地球を侵略する異星人は、地球人よりも科学技術が進んでいる場合が多く(地球の技術を学びに来る異星人も居ますが)、「もう我々は地球をこの手に握ったも同然である!」みたいな演説をする異星人の魔王なんかも居るわけであります。しかしいつも失敗するのは制作上の都合ヒーローとか超技術兵器とかが存在するからであります。

もしも地球が滅亡の危機に瀕し、都合よく人類が住めそうな惑星を発見したとします。その惑星には、地球人よりも科学技術が劣る知的生命体が住んでいたとします。
果たして人類はその異星人に対して侵略行為を行ってしまうのでありましょうか?
どうしても管理人は、地球人が侵略行為をしてしまうように思うのでありますよ・・・。
人類の歴史は侵略の歴史でもあった訳で、そこに生存するか否か、というような大問題が立ちはだかれば尚更侵略の方向に向かうのではないか?と、心配になります。
まぁ、心配とは言っても、そのような事態になるかとか、そんなに都合良く移住可能な惑星が見つかるかとか、そういうようなものは夢のような話である、と言われたらそれまでなんですが(笑)。

web拍手 by FC2
2010/06/18 22:13|空想科学雑記TB:0CM:2

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.