管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

GW終了までにはなんとか・・・ 

ヒーローの漫画なのですが、まだ7頁程度しか完成しておりません・・・。
ナイトボーグ(仮) 2
↑コレとはデザインが若干変わってます。

な・・・なんとか黄金週間終了までに完成させます・・・。
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2010/04/30 19:08|漫画制作雑記TB:0CM:0

客観的に自分を見る事は難しい 

よく俺は友人らから「おっさんっぽい」と言われます。
「おっさん」はやめろ、オレはこれでもまだ凱兄ちゃんと一歳違いなんだぜ?
と、切り替えしたくなりますが、どうもおっさんっぽいおっさんっぽいと言われる訳であります。
どういう訳か、カーチャンや弟らからもおっさんっぽいと言われる訳でして、家族からも言われるとはどういうコトなんでしょうか・・・。
極めつけは、某巨大掲示板でも、「おっさん乙」とか「オタク第一世代の方ですか?」等と言われる訳であります。むむ・・何故俺は匿名掲示板でもおっさんと呼ばれにゃならんのだ・・・ッ!?アレですか。昔のアニメや特撮とかを好んで観ているからですか。確かに俺の世代で怪獣映画が好きというような人は少ないかも知れませんし、昭和ライダーを熱心に観たり80年代のロボットアニメを観たりするような大学生は少ないのかも知れません。
などとと思っていたら、どうも俺が嗜好している作品とはあまり関係が無いようです。行動、言動、その他諸々が「おっさんぽい」そうです。そ・・・そんなぁ・・・。
おっさんっぽいと呼ばれる一方で、友人らからは「子供っぽい」とも言われます。どっちなんだよッ!?
話を聞くと、行動・言動その他諸々が「子供っぽい」或いは「幼稚である」という・・・アレ?それって矛盾してないか?
う~ん・・・よう分からんですなぁ。

自己分析が難しいという話はよく聞く訳でありますが、確かに自分を客観的に見る事は難しいですね。友人やら周囲の人に言われて初めて自分というモノがどういう人物なのか、という事に気付いたりもする訳でございまして。
まぁ、色々と嫌な思い出もある訳ですが・・・。
web拍手 by FC2
2010/04/30 15:14|愚痴TB:0CM:0

聖地巡礼に行こうかしら 

はい、黄金週間が始まってしまいましたよ、皆さん。
これといって友人らと遊びに行くような予定も無い訳でありますが、一人でアニメ映画を観に行ったりバイトが入っていたりで、それなりに忙しそうな連休になりそうでありますね。
部屋に引きこもるのは不健康的でありますし、できるだけ出かけようかのう、と思っております。さてさて。
近場のアニメや特撮なんかの舞台になった所に聖地巡礼に行ってみようかなぁと思って居るのでありますよ。某二大怪獣が対決した城とか、某怪獣が出現した村とか、某女子高生グループが活躍した場所とか、某団が活動した場所とか、思い付くだけでも結構ありますからなぁ・・・。
よく考えたら一人暮らしを始めてから、近場に「聖地」が沢山あるというのに全く巡礼しようとしなかったという・・・。それはそれで残念な時間を過ごしてきたなぁ、と、思っているのであります。
「聖地」に行くのは良いのですが、現地の人達に迷惑をかけてしまうような行為をするような輩も居る訳でありますが、ああいうのはいただけませんな。ちゃんとマナーを守って楽しむというのが大切ですからね。
人に迷惑をかけるというのが一番イカンのであります。

ところで、黄金週間といえば、来月五日、NHKラジオで『今日は一日アニソン三昧』が放送しますから、それも楽しみなんですなぁ。アニソン三昧は、知っている曲ならなおさらですが、知らない曲でも盛り上がりますからなぁ!

そんな訳で、黄金週間、有意義に使いたいものですなぁ・・・。
web拍手 by FC2
2010/04/29 20:08|非サブカル雑記TB:0CM:0

『コードギアス』新シリーズか・・・。 

去る4月23日に発売されたDVD&BD・『コードギアス 反逆のルルーシュ キセキの誕生日』で、『コードギアス』シリーズの新作が制作決定という事が発表されました。
題して、『コードギアス GAIDEN 亡国のアキト』。
物語は、

a.t.b2017の欧州戦線を舞台としており、味方を救うために少数で敵地に突入する、イレヴンの少年少女たちで構成された部隊が主役。
作戦の生存率がわずか5%という過酷な環境の中、なぜ彼らは戦うのか?


と、いった感じになるそうであります。おお、なんだかロボットアニメっぽい設定ではありませんか!
コードギアス 反逆のルルーシュ』では、ロボットであるナイトメアフレームの活躍よりも超能力戦的な意味合いの方が強く、特に『R2』(俺は半ばネタアニメとして観ていました)では「もはやロボットアニメでは無いのでは?」という声も上がった訳でありますが(ロボットでやる意味が無かったという意見もあります)、この作品は外伝的要素が強く、純粋なロボットアニメとして展開していくのでありましょうかね。
しかしこの企画なら『ガンダム』シリーズとしてやっても良いような気がしますが・・・。終わった作品を引っ張ってきて、果たしてそれがどういった意味を成してくるのか・・・。
き、きっと『コードギアス』シリーズでやる意味がある作品なんですよ、うん!出来上がっても無い作品にどうこう言っても仕方ない訳でして、そのあたりは作品が完成してから、という話でありますね。
さて、スタッフは以下のようになっているようです。

原作:サンライズ、大河内一楼、谷口悟朗
キャラクターデザイン原案:CLAMP
キャラクターデザイン:木村貴宏
ナイトメアデザイン:安田朗
脚本:森田繁
監督:赤根和樹

監督は赤根和樹氏ですか。『天空のエスカフローネ』の監督ですな。あと、最近では『鉄腕バーディー DECODE』シリーズですか。
しかしてっきり谷口悟朗氏が監督をやるのかと思ったら・・・。
既に「大河内と谷口が居ないギアスは、果たしてギアスになるのか?」という声もありますが、まぁ、それは完成してから観て評価されるべきであって、今どうのこうの言う問題でも無いでしょう。
しかし、表現媒体はどうなるんでしょうかね?TVシリーズでやるのか、OVAで出すのか。そのあたりの続報も待たれる訳であります。

【関連商品】
コードギアス 反逆のルルーシュ キセキの誕生日 [DVD]コードギアス 反逆のルルーシュ キセキの誕生日 [DVD]
(2010/04/23)
イベント

商品詳細を見る
web拍手 by FC2
2010/04/28 22:01|アニメ関連雑記TB:0CM:0

春のノイタミナ枠アニメが始まったのでござる。 

はい、と、いう訳でございまして、春のノイタミナ枠の作品についてでございます。
四畳半神話大系』が開始した事により、本格的に1時間枠として始動したノイタミナ枠であります。Twitterなんかも連動したりしておりまして、フジテレビはノイタミナに力を注いでいるなぁ、という印象を持ちますね。一方、福岡や新潟では枠の消滅が(ry

さてさて、開始した二つの作品、『さらい屋五葉』と『四畳半神話大系』。いやはや、二つとも実に面白い作品であると思います。
マシンガンのような台詞回しが行なわれる『四畳半神話大型』。一種の皮肉的な話ですよね。ちょっとどす黒い、笑いがこみ上げてきそうですなぁ・・・。
話は、
主人公が1年生の時に4つのサークルを選ぶところから始まり、選んだサークルによってその後の学生生活がどう変わるかを4つの平行世界で語る・・・・
という物語となるそうでございます。原作の方を読んでいないので、どういった感じの展開になっていくかは分からんのですが、うん、期待が持てる出だしでありました。
映像面では、湯浅政明監督らしい湯浅パースやドラッグ作画的演出がふんだんにつかわれておりました。うん、やっぱり鬼才だわ、このヒト。

さて、もう一つの作品である『さらい屋五葉』。こちらは『四畳半神話大系』より一足先に始まった作品であります。こういう絵柄のアニメは最近では結構珍しいのではないでしょうかね?
しかしながら【マングローブと侍】という組み合わせはどうしても『サムライチャンプルー』を思い出してしまいます。そういえば湯浅監督は『サムライチャンプルー』で原画をやっていましたな。
こちらも俺は原作は未読であります。
まぁ、端的に言えば時代劇でありますな。
田舎から江戸に出てきた侍・秋津政之助は、ひょんなことから誘拐組織「五葉」の頭目・弥一の用心棒をしてしまう。弥一に剣の腕を見込まれ、自らの意向とは逆に五葉の一味にされてしまう・・・

といった感じの物語のようですが、どこかしら時代劇『必殺シリーズ』を彷彿とさせるような感じがしますね。
時代劇という事で、作品の雰囲気作りがなされており、独特の空気感が溢れる作風となっております。いやはや、全くのノーマーク作品でありましたが、これはなかなか面白そうな作品です。ビックリしました。

二つの作品に共通して言えるのは、「かなり落ち着いた雰囲気の作品である」という事ですかね。
まさに深夜アニメ!といった感じの落ち着いたこの二作。注目していきたいですな。

【関連商品】
さらい屋五葉 第一巻 [DVD]さらい屋五葉 第一巻 [DVD]
(2010/07/23)
浪川大輔櫻井孝宏

商品詳細を見る
四畳半神話大系 (角川文庫)四畳半神話大系 (角川文庫)
(2008/03/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る
web拍手 by FC2
2010/04/28 04:16|アニメ関連雑記TB:0CM:0

金欠の予感 

間もなく黄金週間が開始する訳でありますが、来月から立て続けに観たいアニメ映画が公開するのであります。
Production I.G制作の『文学少女』、サンライズ制作の『いばらの王 ‐King of Thorn‐』、スタジオマガラ制作の『プランゼット』・・・。
特に『プランゼット』は楽しみでありますね。新時代特撮を謳ったCGアニメーション、果たしてどのようなものなのでありましょうか・・・。
そして六月にはA-1 Pictures制作の『宇宙ショーへようこそ』が公開する訳であります・・・。また、アニメ作品ではありませんが、『リアル鬼ごっこ2』も公開しますね。

問題は、『リアル鬼ごっこ2』以外の作品は全て県外の劇場で公開するという事であります。
観るだけで7500円もかかるのに、移動費も含めたら・・・と、思ったら、『文学少女』と『いばらの王 ‐King of Thorn‐』は同じ日に公開するではありませんか!これなら何とか・・・。
しかし、金が掛かる事には変わり無い訳でありますからねぇ・・・。

【関連商品】
いばらの王 (1) (Beam comix)いばらの王 (1) (Beam comix)
(2003/04)
岩原 裕二

商品詳細を見る
“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)
(2006/04/28)
野村 美月

商品詳細を見る
惑星大怪獣ネガドン [DVD]惑星大怪獣ネガドン [DVD]
(2005/12/15)
特撮(映像)

商品詳細を見る
かみちゅ! Blu-ray BOXかみちゅ! Blu-ray BOX
(2010/06/02)
MAKO森永 理科

商品詳細を見る
リアル鬼ごっこ 【『リアル鬼ごっこ2』公開記念版】 [DVD]リアル鬼ごっこ 【『リアル鬼ごっこ2』公開記念版】 [DVD]
(2010/05/26)
石田卓也谷村美月

商品詳細を見る
web拍手 by FC2
2010/04/27 21:45|非サブカル雑記TB:0CM:0

コンビニ 

コンビニ。
24時間営業しており、何時でも何でも欲しいモノがある程度買えるという、市民の強い味方であります。
何かと便利な店ですなぁ・・・。一人暮らしには助かるお店であります。
今日もコンビニに雑誌を買いに行きました。
いや、行ったのは良いんですが、何を思ったのか弁当と飲み物も購入してしまいました
部屋にまだ食料はあるというのに、何で買っちゃったんだろう・・・。
無意識のうちに弁当を買ってしまう・・・これはきっとジュラル星人の仕業に違いない・・・!

冗談はさておいて、コンビニの商品の配列は実に良く出来ていると思うのですよ。
弁当を持ってレジに向かおうとすると、その途中に簡易サラダが売っていたり、飲み物が売っていたり。いやはや、「是非買ってくれ!」と言わんばかりでありますなぁ。
誘惑に負けてどんどん買ってしまうと、とんでもない値段になってしまいがちという話もあり、ちゃんと誘惑に負けないようにせねばいかん訳です(誘惑に負けて弁当を買ってしまった俺が言うのもアレですが)。
そういえば『孤独のグルメ』でゴローちゃんがコンビニ夜食を堪能する話がありましたが、あれは実に美味そうでしたなぁ・・・。俺も同じものを買ってやってみたい気がしないでもありませんが、如何せん金が無い訳でありますから、そういった無駄遣いは極力控えたいところであります(だから誘惑に負けて弁当を(ry )。

【関連書籍】
孤独のグルメ (扶桑社文庫)孤独のグルメ (扶桑社文庫)
(2000/02)
久住 昌之谷口 ジロー

商品詳細を見る
孤独のグルメvol.2孤独のグルメvol.2
(2010/03/27)
イメージ・アルバム小山力也

商品詳細を見る

↑『孤独のグルメ』のドラマCD第二弾も好評発売中であります。

web拍手 by FC2
2010/04/26 22:39|愚痴TB:0CM:2

『けいおん!』についてのお話 

昨年放送のアニメ『けいおん!』の二期として、『けいおん!!』が現在放送中なのでございまして、俺もまぁ、観ておる訳であります。
まぁ毎回毎回京都アニメーション制作の作品は何かとオタク界隈で話題になったり(ただし『ムント』を除く(笑)。どちらかというと俺は『カノン』は東映版の方が好きだったりするのですが)する訳でありますが、この『けいおん!』も例に違わず話題になり、劇中挿入歌なんかがオリコンにランクインしたり、登場人物が使用している楽器モデルが売れたりと、小さな旋風を巻き起こし、最近としては珍しいアニメによるプチ社会現象とも言うべき(言い過ぎか?)モノに発展した訳であります。中にはけいおん!』に憧れてバンドを組んで一ヶ月で飽きたり、文化祭でライブをして大失敗をしたといった感じの黒歴史を作ってしまった高校生達も居るようでございますが(笑)。
まぁ、そんなこんなでブームになったというのは間違いない事であります。その二期の作品である『けいおん!!』が注目を浴び、再びブームとなっているのは、まぁ、至極当然といった感じでありますかね。

二期作品を創るというのは、それはなかなか難しい問題なのでありますよ。前にも当ブログで書いたと思いますが、二期になってから作品のクオリティーが落ちてしまい、ファンからは「二期(以降)なんて無かった」等と言われてしまうような作品もある訳でして・・・。かといって、クオリティーが高くても、ブームが収束し、完全にファンの熱が冷めてしまってから二期をやっても、それはそれでなかなか一期の頃のようなブームが起こるという事にはならないのであります。
要は、タイミングとクオリティーが合わさっていなければならない問題なのでありますなぁ。
例えば、往年の名作アニメ『宇宙戦艦ヤマト』、或いは、『機動戦士ガンダム』。これらの作品は、再放送や劇場版の放映でブームが起きた作品でありまして、どちらも本放送では打ち切りや話数短縮といったコトになっていた作品でありました。しかして、どちらの作品も二期作品と呼べる作品(『宇宙戦艦ヤマト2』、『機動戦士Zガンダム』)が制作され、それがまた新しいブームになっていき、特に『ガンダム』の場合は長期シリーズ化し、現在に到るまで新作が定期的に制作されている訳でございます。最早ガンダムはブランド化し、SD作品やアナザーガンダムも制作され、世界観を変えたりしながら展開していっているのは皆さんご存知の通りですね。
話が脱線致しましたが、『けいおん!』の二期である『けいおん!!』は、昨年の本放送から約半年ちょっとの期間を置いての放送ですので、実にナイスなタイミングであると言うべきですね。

内容は、軽音楽部に所属する女子高生達の日常を描いたものでありまして、これといって取り立てるような内容の事でもない、何の変哲もないアニメであります。いえ、「何の変哲もない」と書きましたが、そこがこの『けいおん!』の魅力でありまして、まぁ言葉で説明するよりも観た方が速いわけなんですが(笑)。
何故、この『けいおん!』は面白いのでしょうかね?やはりストーリーよりもキャラクターなんでしょうかね。
この作品は俗に言う「キャラ萌えアニメ」として位置付ける事が可能だと思います。某有名巨大掲示板の実況スレあたりを見ると、キャラ名を叫んでいるだけのなにやら訳の分からない熱狂が起こっておりました。これでは何がなんだかなので(笑)、比較的冷静な本スレを覗いてみると、やはりそこで起こっている論議は、ストーリー性よりもキャラクター性を主としたものなのでございますよ(あと、若干音楽関連の論議も起こっていますね)。
やはりキャラが魅力なんですな、この作品は。確かにストーリーの中身が無いといった所によるアンチ的考察も出来なくは無いわけでありますが、この作品の場合は楽しんだ者勝ちなんですよね。
どこまでキャラに感情移入して愉しむ事が出来るか、そういうところに重点を置いた作品なのだと、俺は理解しております。
因みに俺の友人は、
『けいおん!!』を観てると(ニヤニヤし過ぎて)顔が筋肉痛になるな!
等と言っております。まーそれが一番の愉しみ方なんでしょうなぁ。

しかしながら『けいおん!』を観ていると若干羨ましくも感じる訳ですよ。
ああいった感じに友達と盛り上がって、何かをやったり、そういった感じの高校生活を俺も送りたかったなぁ、と。

【関連商品】
けいおん!× VOX amPlug Yui Hirasawa+Mio Akiyama+Azusa+Nakano ヘッドホン・ギター/ベース・アンプけいおん!× VOX amPlug Yui Hirasawa+Mio Akiyama+Azusa+Nakano ヘッドホン・ギター/ベース・アンプ
()
不明

商品詳細を見る
けいおん! 1 [DVD]けいおん! 1 [DVD]
(2009/07/29)
豊崎愛生日笠陽子

商品詳細を見る
web拍手 by FC2
2010/04/26 02:39|アニメ関連雑記TB:0CM:0

エクストリィィィィィィーム!!!!! 

毎週!日曜の!お楽しみッ!『仮面ライダーW』のお時間でございますッ!
本日はいよいよサイクロンジョーカーエクストリームの登場であります。

前回に引き続き、Wに変身する事すらままならなくなってしまった翔太郎。その姿はまるで捨てられてしまった男みたいになっておりました。
フィリップ君もフィリップ君で、照井に「一緒にWをやらないか?」などと持ちかけたりしちゃう訳です。しかし照井は、
くだらない質問をするな。俺は俺一人の力だけで復讐を果たす!
と言い、フィリップ君の提案を退けます。
しかしながら、エンジンブレードって他のメモリも使えたんですね・・・。
で、亜樹子がフィリップ君に
翔太郎くんは戦いの道具じゃないんだよ、人間なんだから・・・
と、言います。そこでフィリップ君、目が覚める訳です。
一方、翔太郎は木彫りの熊の中に入っていたゾーンメモリを持って鈴子の前に行き、罪を問いますが、逆にメモリを奪われてしまい、河に落とされてしまいます。しかし風都の女は悪女ばっかりですなぁ・・・。
フィリップ君と亜樹子に助けられた翔太郎。そこで翔太郎はフィリップ君から、
Nobody’s Perfect
という、木彫りの熊に入っていたおやっさんのメッセージを聞きます。
完璧な人間なんて居ない・・・
そう言うフィリップ君。コンビ再結成です。
そして、ビーストドーパントとゾーンドーパントの前に立ちはだかる訳です。
そこでは、2体のドーパント相手にかなり苦戦を強いられていました。

    \___/     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   /, '\!!!/";\    < すごい一体感を感じる。今までにない何か熱い一体感を。       >
    | ゝ,_ノ|||ゝ_ノ::::|    < サイクロン・・・なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、俺たちのほうに。>
    \   |||;;;;;;;;;/ .     < 中途半端はやめよう、とにかく最後までマキシマムドライブ。      >
.    /|  ̄|||::::::::::\    < 歌の向こうでは今日も照井がボコられている。決して一人じゃない。 >
   / .|   |||:::::::::|)::::)   < 信じよう。そしてともに戦おう。                  >
   し|ニ[[W]]ニε/    < シュラウドや邪魔は入るだろうけど、絶対に流されるなよ。      >
    .|   |||::::::::::|       YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
    |  /⌒ヽ:::::|


変身!
二人は変身し、Wになります。しかし、やはり翔太郎側がフィリップ君側にパワーが付いていきません。
心配するな、俺の方で合わせる!
そう、翔太郎が言います。そうして、徐々に二人のパワーは均等になっていきます。
二人の気持ちが一体化した時、エクストリーム鳥が飛来、Wと融合します。
同時に、ミュージアムの地下にある「地球の記憶」も反応します。
それを見て、
エクストリィィィィム!!!!
と叫ぶお父様。実に満足そうですねぇ・・・。
そうして、Wの新フォーム・サイクロンジョーカーエクストリームが誕生します。
いやはや、このデザイン、何かに似てるなぁ、と思ったら・・・

サイクロンジョーカーエクストリーム

シャンゼリオン

雰囲気がシャンゼリオンに似てません?透明な部分とか特に(笑)。
それはともかく、圧倒的な力を見せるサイクロンジョーカーエクストリーム!
簡単に2体のドーパントを倒してしまいます。いやいや、相手の能力を閲覧とか、チート過ぎるでしょう・・・!

そんな訳で今回はサイクロンジョーカーエクストリームのお披露目回でありました。
良い最終回だった!


W HP
公式ホームページもサイクロンジョーカーエクストリーム使用になっておりました。


さて、次回は中島かずき氏担当の脚本であります。
楽しみですなぁ。

【関連商品】
仮面ライダーW(ダブル) WFC06 仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム仮面ライダーW(ダブル) WFC06 仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム
(2010/06/25)
バンダイ

商品詳細を見る
仮面ライダーW(ダブル) 変身ガイア鳥 エクストリームメモリ仮面ライダーW(ダブル) 変身ガイア鳥 エクストリームメモリ
(2010/04/24)
バンダイ

商品詳細を見る
web拍手 by FC2
2010/04/25 10:01|仮面ライダーWTB:0CM:0

「戦隊モノ」 

俺の友人に、やたらと特撮を「戦隊モノ」と呼ぶ奴が居るのですよ。
彼曰く、ゴジラもガメラもウルトラマンも仮面ライダーもレスキューファイヤーもシャンゼリオンもブルースワットも、全部「戦隊モノ」なんだそうです。
いやいや、普通「戦隊モノ」といえば東映の長寿特撮シリーズである『スーパー戦隊シリーズ』の事を指すのだと思うんですが、そりゃ一体どういう話なんでしょうか?
まぁ、メタルヒーローとかレスキューファイヤーとかシャンゼリオンとかは、ハタから見たらスーパー戦隊シリーズの作品と区別が付かないようなものかも知れませんが、しかし仮面ライダーやウルトラマン、怪獣映画と戦隊シリーズを混同するのはいかがなものかと、そう思うのでございますよ。
「戦隊」という名称は実際の軍隊で使われておりますから(こちらを参照)、そういった意味合(自衛隊や防衛軍が出てくるので)いから怪獣映画を「戦隊モノ」と呼ぶんでしょうか?

・・・等と思っていたら、【Yahoo!知恵袋】なんかでも結構諸特撮作品を「戦隊モノ」と呼んでいらっしゃる方が多かったです(笑)。
それを見るとなんかもうどうでもよくなってまいりましたぞ・・・。
因みにその友人、スーパーロボット系のアニメも「戦隊モノ」と呼んでくるのですが、どうしたら良いでしょうか・・・

まぁ、名称なんてどうでも良いんですよ、普段特撮やらアニメやらを観ない人にとっては。
よく、観てもいないのに「戦隊シリーズはマンネリだ」等と言って批判する人達がいらっしゃいますが、アレは伝統を守りつつ毎年新しい事に色々と挑戦しとるんですよ・・・。と、こんな事を言っても「ふ~ん」ぐらいにしか思ってくれないでしょうけど(笑)。
名称と言えば有名な勘違いに「ウルトラマンセブン」がありますね。俺も最近、

後輩「先輩が好きなのはどういう作品ですか?
ぴよ「う~ん、どちらかと言うとアニメより特撮の方が好きだなぁ・・・
後輩「ああ、『ウルトラマンセブン』とか好きなんですか?
ぴよ「(説明するのが面倒くさいから)ああ、まぁ、うん

という感じの会話をしました。
ウルトラマンセブンなんてウルトラマンは居ないんだよッ!
ウルトラセブン』は俺が一番好きな特撮作品だから、かなり複雑な気分なんですよ・・・。
あと、妖怪と幽霊とお化けがごっちゃになってしまっている人とか、結構居ますよね。アレはどうなんでしょうか・・・。

まぁ、誤解や名称の違いについて理解を乞うのは大変に難しい事ですなぁ・・・。

【関連ページ】
http://mj-13.hp.infoseek.co.jp/m7.html
↑幻のヒーロー・ウルトラマンセブンについてのページでございます。

http://naminomanima2.blog78.fc2.com/tb.php/46-6ae03875
↑スーパー戦隊シリーズについての考察でございます。
web拍手 by FC2
2010/04/24 21:38|特撮関連雑記TB:0CM:2

CGについて 

最近はアニメでロボットや背景なんかがCGで表現されたり、特撮で爆発や建物なんかがCGで表現されるという事も少なくはなくなり、一般化してきたと言っても良いでしょう。
爆発に違和感があったり、アニメでCGのロボットを見るのに抵抗感を感じるという人も少なからず居るでしょう。かく言う俺もその一人だったりするのでありますが、やはりこれも時代の流れなんでしょうなぁ。ウルトラマンの背景が全部CGで表現される時代ですよ・・・。
まぁ、CGの方が金が掛からなくて済みますからね。昔はCGを使った方がミニチュア&爆薬特撮よりも金が掛かるというケースが多かった訳ですが、今では安価で手軽に表現ができるようになったと、そういう訳であります。

日本のアニメのCGの使いどころは、やはり無機質的なロボットや背景でありまして、まだキャラまでCGにするというところまでは行っていません。キャラのCG化をしないというのは、やはり「気持ち悪い」と感じるというのが一番のようであります。海外のフルCGアニメーション作品のキャラクターなんかを見ると、確かに動きは良いんですが、表情、如いては挙動そのものに違和感と言うか気持ち悪さを抱くというのは、まぁ確かに俺も感じます。
CGのモデリングで人間の表情をリアルに表現すると、嫌悪感を抱く人というのは多いそうであります。理由としては、「仮想上のものなのにリアルな動きをしているから・・・」というのが多いようです。これは何もCGに限定された話ではなく、ロボット開発、特にヒューマノイドの研究でよく言われている事らしく、所謂「不気味の谷現象」と呼ばれるものですな。
ロボットもCGも、「人間の動きをトレースする」という観点からすればまだまだ技術的に改善するべき課題が多いという事でありますね。
最近はトゥーンレンダリング技術の進歩で、アニメーションとの調和性が取れ、「気持ち悪くないCG」として使われる事が多くなってきているようでございます。温かみのあるCGと言うべきでありますかね。そういえば最近、トゥーンレンダリング技術が使われたエロゲの(以下略)。
何はともあれ、これから技術がもっと進歩すれば手描き並のCGアニメーションといったものが出来るかも知れません。

反対に、無機質的なモノを表現するのを目的としたCG。ロボットアニメをはじめ、多くの作品で見受けられますね。
特に俺が凄いと思ったのは、GONZOの作品に登場するCGで表現されたメカ達ですね。あれはアニメーションとの兆号がかなり取れていて、俺としては物凄く衝撃的でありました。今経営危機のGONZOですが、頑張って欲しいですなぁ・・・。
最近では、『イヴの時間』等の効果的なCGの使い方が衝撃的でありましたね。
CGが使用された作品で俺が好きなアニメは『ゾイド -ZOIDS-』をはじめとする一連のゾイドシリーズであります。アレは本当に衝撃的でありましたよ。しかし同時期の『電脳冒険記ウェブダイバー』は(以下略)。

CGというものは「矛盾するモノ」の表現については弱いんですな。先述の人間の表情なんかもそうだったりするのですが、不規則だったり形的に矛盾するものをCGで表現する事はかなり難しいのだそうです。
逆に言えば、キチンとした矛盾の無いフォルムのものを動かすのにはCGはもってこいであるという事が言えますね。
ただ、川北監督が仰っていた事なんですが、
CGは最終的に人間の頭の中からしか出ない
という事です。特撮なんかでは撮影の段に入って思わぬアクシデントが起こったりして、そうして結果的に意図していたモノよりも凄い映像が撮れるという事もある訳です。そのあたりはCGでは決してする事が出来ない訳でして、CGの批判ではありませんが、やはり実写に敵うものは無いのだなぁ、と、そう俺は思う訳であります。

しかしながら、CGにも手描きアニメーションにも特撮にも、それぞれに良いところがある訳ですから、互いに互いの欠点を補うという形で共存していって欲しいものですなぁ・・・。

【関連商品】
惑星大怪獣ネガドン [DVD]惑星大怪獣ネガドン [DVD]
(2005/12/15)
特撮(映像)

商品詳細を見る

↑CG特撮とも呼べる作品です。本当にコレは凄い作品ですよ。『プランゼット』、楽しみです。

ゼルダの伝説 風のタクトゼルダの伝説 風のタクト
(2002/12/13)
NINTENDO GAMECUBE

商品詳細を見る


web拍手 by FC2
2010/04/23 22:38|アニメ&特撮混合雑記TB:0CM:2

視聴者がテレビをダメにしているのかも知れません 

ご存知の方も多いでしょうが、先日こんなニュースがありました。

人気TVアニメ「ハートキャッチプリキュア」にクレーム!「妖精が身震いして黄色いものを出す」 ライブドアニュース

BPOに抗議意見が来たようでありますな。その内容は、以下の通りです。

女の子が変身して戦い、敵に対してお尻を向けて攻撃していた。
ラジオやバラエティー番組は下品だというが、子どものアニメも下品すぎる。
戦いが終わって妖精が身震いして黄色いものを出すことも、日曜の朝にやることなのか疑問に思った。

ふむふむなるほど。おしりパンチやら妖精がこころの種を出すシーンが問題だと、そういう話ですか。
おしりパンチはともかく、こころの種のシーンは確かに結構狙ってやっていたような感じですからなぁ・・・(笑)。
因みに、こんな意見もあったようです。

こどもと一緒に見ていたが、転校生に対するいじめのようなシーンを見て、子どもが真似をしそうで嫌だった。
日曜日の朝に放送するアニメは、もっと明るくて可愛い話がいい。

この意見はちょっとどうかと思います。そりゃ全編通して明るい話ばかりってのは流石に嘘ってものでしょう。現実は厳しい、そういった事も描写していかねばと、俺はそう思いますがねぇ。
しかしまぁ、BPO投書でありますから、今後の『ハー卜キャッチプリキュア!』の内容に少なからず影響してくるでありましょうな。ちょっぴり心配でもあります。

俺が思うに、こういった意見や抗議がテレビ番組をつまらなくした一因ではないかと思います。
「子供に悪影響だ」とか「こういう表現は不適切だ」とか、そういった意見や抗議が積もり積もって規制や制限が増えていって、結果としてあまり面白くも無いような番組ができるようになっていっているような気がします。
今現在に到っても同様の抗議はありますよって、これからもどんどんテレビがつまらなくなっていくことでしょう。表現の自由がどうのこうのとか、ここでは言いませんけど。
そうしてつまらなくなった番組から、どんどん視聴者が離れていくと。抗議ばかりはするのに、その結果つまらなくなったら
昔のテレビ番組は面白かった・・・
等と語る人が居ますが、そりゃあんたらのせいでもあるでしょうが・・・、と俺は思うのでございます。勿論、行き過ぎなものに対してはきちんとした処置をするべきではありますが。
テレビ番組がつまらなくなった原因としては、予算が無いとか、やる事が無くなったとか、そういった問題もあるのでしょうけどね。

【関連動画】
web拍手 by FC2
2010/04/22 13:38|混沌雑記TB:0CM:3

20100421 


10式歩行戦闘車両 轟

web拍手 by FC2
2010/04/21 18:11|落描き的なアレTB:0CM:0

スーパーロボットとリアルロボット 

残念ながら俺の友人らにはスーパーロボット系の愛好家は少ないようでして、なかなか深く語り合ったりする事は出来ないのであります。
人間のような動きをするスーパーロボットはちょっと・・・
という意見もあります。う~ん・・・、『ゲッターロボ』とか『鋼鉄ジーク』とか、面白いぞ!観ようぜ?
・・・などと言っても、こればっかりは個人の趣味の領域でありますから、深く勧めるという事も出来ない訳でありますが。
大体『トランスフォーマー』が大丈夫ならスーパーロボットも結構いけると思うんだけどなぁ・・・。
先輩には『勇者王ガオガイガー』とか、スーパーロボット系が好きな人は結構居るんですけどね。

で、友人らが専ら好きなのはリアルロボット系の作品でありますが、勿論俺も好きではあります。と、いうか、ロボットアニメは全体的に好きです(一部受け入れられない作品もありますが・・・(笑) )。そこで思うのでありますが、何でスーパーロボットがダメなんでしょうかね?
リアルロボット、スーパーロボットというように別れたのはゲームソフト『スーパーロボット大戦』シリーズによる影響が大きいと思うのですが、決定的なのはやはり『機動戦士ガンダム』という作品によるものが大きいでしょう。まぁ、流れとしては『宇宙戦艦ヤマト』からのリアルアニメ路線の影響があって、という話なのですが。
勿論、スーパーロボット系とリアルロボット系の話の違いは明確です。
スーパーロボットモノは、怪獣やそれに準ずる敵の侵攻をロボットが迎え撃ち、迎撃するという筋書きです。
一方のリアルロボットモノは、多くの場合がロボット=兵器として扱われ、量産機なんかも登場する、いわば数対数の戦いですね。兵器考証も然ることながら、歴史考証、世界観考証、政治考証なんかも深く掘り下げられている作品も多いですね。
中には両方の中間に位置するような作品もありますし、リアルな世界観の中でスーパーロボットと同様のストーリー形式の『地球防衛企業ダイ・ガード』等の作品も存在します。
リアルロボットの多くは兵器として描かれておりますが、スーパーロボットの多くはヒーローとして扱われております。そのあたりがイカンのですかね?
見方を変えるとスーパーロボット達も「決戦兵器」として見る事が出来なくも無いような気がしますが。う~ん。
気になるのが「人間のような動きをするスーパーロボット」というあたりですかね。確かにスーパーロボットはやたらとポーズをとったり(ポーズをとるのは最近のガンダムシリーズでも観られますけどね)腕を回したり、無駄な動きが多いですよね。俺はそこら辺が格好良いと思うのでありますが、それに対してリアルロボットはシャープな動きをする奴らが多いですな。こっちはヒーローとしての格好良さとは違う、機械的な格好良さがある訳なんですが、どうもこのあたりに俺と友人らとの「格好良さ」という観点の齟齬があるという所なんでしょうかね。

まぁ、ストーリー面の好き嫌いは仕方の無い所もあるんですけどなぁ(笑)。そういえば『スーパーロボット大戦』シリーズでは、やたらとスーパーロボット系の皆さんが中心となって話が進んで行くというケースが多いような気がしますね。

【関連動画】


↑数体実現した連中がおりますね。
web拍手 by FC2
2010/04/21 17:43|アニメ関連雑記TB:0CM:0

友人が4000HIT記念絵を描いてくれました。 

友人の四日一漸君が4000HITイラストを描いてくれました!

ジョーイ君です

俺が最近『HEROMAN』にハマっていると言う事で、主人公のジョーイ君を描いてくれました。
俺もこれくらいの画力が欲しいです・・・。

四日一漸君、ありがとうございます!

因みに、画力向上の名目で、四日一漸・ぴよダメマン三単元の四人で、リレー漫画をやる事になりました。
gdgdにならないよう頑張るというのが当面の目標なのでございますが、さて、どうなる事やら。始まってみなければわかりませんな(笑)。
その影響として現在制作中のヒーロー漫画『暗黒戦士ナイトボーグ』の完成が遅れるかもしれません。四月中に完成予定でしたが、五月の頭頃完成になる可能性がありますです。
ううむ・・・これは自分に対しての甘えなのか・・・。出来る限り四月中に完成させれるように頑張りたいと思います・・・。
web拍手 by FC2
2010/04/20 19:14|記念等TB:0CM:0

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.