管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

『人造昆虫カブトボーグVxV』!それは、人生の縮図!男の浪漫である! 

最近、ニコニコチャンネルの「フルアニMAX」チャンネルにて、『人造昆虫カブトボーグVxV』の配信が始まってしまいました。管理人は以前、この作品をANIMAXで観てしまい、それ以来ボーグ脳になってしまったクチでありまして、今回のニコニコチャンネルでの配信はかなり嬉しいのでありますよ(笑)。
動画の再生数も、第一期(第一話)がシックスミリオンミリオン=1万)再生を突破、なかなかに凄い事になっている訳であります。
そういう訳で、本日はこの『人造昆虫カブトボーグVxV』(以下、『カブトボーグ)について、少し書いてみたいと思います。

この作品はよく「ネタアニメである」と言われますが、厳密に言えばこれは玩具販促アニメのフォーマットを逆手にとった純然たるギャグアニメである、と管理人は思う訳です。かの『チャージマン研!』が制作体制・予算等の諸問題から狂気のアニメになってしまったのとは対照的に、この『カブトボーグ』では脚本家が意図的な暴走し、意図的に狂気を孕んだギャグとして完成してしまったという感じであるのであります。狙ってやろうと思ってもなかなかできない事をやってのけた、そんなアニメなんですね、『カブトボーグ』は。
また、「毎回が最終回」という事を念頭に創りこまれており、最初から本格的なギャグアニメとしてシリーズが立ち上がった訳でございます。
その脚本を担当するのは、シリーズ構成の大和屋暁氏を筆頭に、浦沢義雄氏、隅沢克之氏、下山健人氏、千葉克彦氏という面々でございます。【浦沢&弟子with仲間達】が繰り広げる、混沌とした宴、それがこの『カブトボーグ』なのでありますね。

さてさて、その内容でございますが、これがまた壮絶。なんと、テレビ東京が放送拒否をするという曰く付きでございます。
具体的に例を挙げるとすれば、
・第一話が決勝戦
・1話ごとに代わるヒロイン
・主要キャラがよく死ぬ(そしてその次の回には平然と登場
・世界が滅亡する
・視聴者の知り得ない伏線の回収
・伏線の投げっぱなし
・第41話にして突如として現れるレギュラーキャラ

等々、普通のアニメでは考えられないような展開が目白押しなのでございます。
今、サラリとネタバレを書いてしまった訳でありますが、ネタバレがネタバレとして機能しないので大丈夫です(いや、ホントに!)。
しかも、上に記したのはこの作品の面白さのほんの一部です。是非、実際に観ていただきたい訳でありますよ。
因みにこの作品、タカラ(現・タカラトミー)より販売されていた玩具カブトボーグの販促を目的として創られた訳なんですが、放映当時、カブトボーグの日本での販売は既に終了していた2007年に、アニメに合わせる形で「VxVシリーズ」と呼ばれるシリーズが販売されましたが)訳でありまして、そりゃまぁ、滅茶苦茶をやれるよなと、そう思う訳でございます(笑)。

先述の通り、ニコニコチャンネル「フルアニMAX」チャンネルにて、配信しておりますので、皆さんこの機会に是非、ご覧になられてはいかがでしょうか?
以上、月並みな『人造昆虫カブトボーグVxV』布教記事でありました、麻婆豆腐。

【関連ページ】
フルアニMAX ニコニコチャンネル
人造昆虫カブトボーグ V×V ニコニコ大百科

【関連記事】
『チャージマン研!』についてのお話 怪獣の溜息

【関連動画】


【関連商品】
人造昆虫 カブトボーグ V×V Vol.1 [DVD]人造昆虫 カブトボーグ V×V Vol.1 [DVD]
(2007/05/25)
不明

商品詳細を見る
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2010/11/29 22:33|ギャグアニメTB:0CM:2

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.