管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

おかえりなさい、はやぶさ。 

はい、と、言う事でございまして、【小惑星探査機「はやぶさ」】が、長い長いおつかいから帰ってきてくれましたよ、皆さん!

はやぶさ 大気圏突入、本体燃え尽きる…カプセル分離成功 Yahoo!ニュース

まずは数々の困難を乗り越えてきたJAXAの技術者の皆さんとはやぶさに拍手でありますな。
管理人はニコニコ生放送のを観ていたのでありますが、思わず目頭が熱くなりましたよ。

はやぶさ
↑思わず叫んでしまいました(笑)。喉が痛いです・・・。

大気との摩擦熱で、探査機本体は燃え尽きてしまいましたが、小惑星イトカワのサンプルが入っているであろうカプセルは、ちゃんとパラシュートが開き、帰ってきてくれました。
探査機「はやぶさ」としての最後の任務は、大気圏再突入でありまして、その大気圏再突入時のデータが、隕石落下のシュミレーションになるとか、そういう話でありました。最期の最期までデータを送り続けたはやぶさ。その健気さは筆舌に尽くし難いものがありますね。まぁ、機械を擬人化してしまう、というのは抵抗のある方もいらっしゃるとは思いますが・・・。
さて、後はカプセルの中身、という話になるのでありますが、どうやらこれは結果が出るまでに(場合によっては)1年ぐらい掛かる可能性もあるとの事です。まだまだ、はやぶさの物語は終わっていないんですなぁ・・・。

しかしとにかく今ははやぶさに、
おめでとう。そして、おかえりなさい。
と言ってあげたいです。

ニクい演出をしますな

『トップをねらえ!』かよ!
しかし、運営も粋なことしますなぁ(笑)。
因みに・・・

20万人も来ていました

最終的に20万人もの人がニコ生を観ていた、という事になりました。それだけはやぶさの注目度が凄かった、という事でありますね。

↓どうやら最期に一枚、地球を撮っていてくれたようです。

突入直前、地球を撮影 はやぶさ最後の1枚 47NEWS

【関連動画】


【関連商品】
惑星探査機 はやぶさ (1/32 スペースクラフト NO.01)惑星探査機 はやぶさ (1/32 スペースクラフト NO.01)
(2010/06/06)
青島文化教材社

商品詳細を見る
現代萌衛星図鑑現代萌衛星図鑑
(2009/06/10)
しきしま ふげん

商品詳細を見る

(お徳用ボックス) リポビタンD 100ml×50本(お徳用ボックス) リポビタンD 100ml×50本
()
リポビタン

商品詳細を見る

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2010/06/14 00:16|はやぶさTB:0CM:0

はやぶさ、6月13日、還る。 

小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」の帰還が、日本時間6月13日(日)23時という事に決定したようであります。
小惑星イトカワから帰還し、現在は地球軌道を周回しつつ再突入に向けて微調整を繰り返しているところです。もうはやぶさは地球圏に居るんだなぁと思うと、胸が熱くなるなジ~ンとしますね。
はやぶさが採取した(と思われる)イトカワのサンプルの入ったカプセルは、オーストラリア・ウーメラに落下させると言う事であります。

カプセル落下のイメージ

はやぶさ再突入まで、あと38日!はやぶさ再突入まであと38日!

・・・トラブルが無い事をひたすら願うだけです・・・。

【関連動画】



web拍手 by FC2
2010/05/06 17:52|はやぶさTB:0CM:2

「はやぶさ」帰還、ほぼ確実に! 

全国一億超の「はやぶさ」ファンの皆さん、こんにちは。本日はとても嬉しいニュースが入って参りました!

地球帰還、ほぼ確実に=小惑星探査機「はやぶさ」-宇宙機構 YAHOO!ニュース

昨日はやぶさは、地球の高度約1万4000キロを通過する軌道に進入する事に成功、ついに大気圏突入の微調整運動に入ったとの事です。
寿命が心配されていた航行用イオンエンジンも調子が良いようで、いよいよ6月の大気圏突入が現実味を帯びて参りましたぞ。
日本の最先端技術の粋を集めた、小惑星探査機「はやぶさ」。地球は、君の帰還を待っている!
はやぶさ帰還まで、あと3ヶ月!あと3ヶ月!

もうひとつ、宇宙関連のニュースでございます。

.「冷たい木星」を発見=へび座惑星、欧州の望遠鏡で YAHOO!ニュース

地球からへび座方向に約1500光年離れた恒星圏の中に、木星型惑星を発見したとの事でございます。
このように、太陽系以外の惑星が次々発見されている訳ではありますが、地球のように地球型生物が住めそうな惑星はまだ発見されてはおりません。
しかし、夢が膨らみますな。
web拍手 by FC2
2010/03/28 18:26|はやぶさTB:0CM:0

帰ってきた「はやぶさ」 

嬉しいニュースが入ってきました!

はやぶさ小惑星探査機「はやぶさ

復活「はやぶさ」噴射続けば地球帰還可能に  (読売新聞)

皆さん、ついに帰ってきましたよ、小惑星探査機「はやぶさ」が!
「はやぶさ」は、故障を起こしてはメディアに叩かれ続け、最先端技術の粋を集めた小惑星探査機であったにも関わらず世間一般にはあまり知られていないという不憫な存在でございました。
この度、小惑星イトカワの探査に出かけていた「はやぶさ」。
その任務は、簡単に言うと「イトカワまで行き、サンプルを回収した後、地球に帰還、カプセルを投下する」というものでした。
打ち上げ当初は「無謀な挑戦だ」、「金の無駄になる」等と言われてきた「はやぶさ」でございますが、過酷な状況にも耐え、ハヤカワに軟着陸をし、サンプルの回収作業を行いました。ちゃんと稼動しているのです!
中には、3ヶ月以上通信が無かった時もありました。
現在はその最終段階にあり、後は地球にサンプルの入ったカプセルを投下するのみとなっています。帰還途中にもエンジンが停止するというアクシデントが発生しましたが、この度月軌道の内側まで帰ってきてくれました。後は無事にエンジン噴射が作動してくれれば良いのですが・・・。
はやぶさ本機は大気圏に突入し燃え尽きてしまいますが、そのデータも後続の衛星に活かすとの事。

長いおつかいも、もう少しだ。頑張れ、はやぶさ!
尚、地球到達は今年の6月です。



宇宙関連のニュースで、もう一つ。こっちはちょっとぞっとする話です。

【映像ニュース】 小惑星 地球かすめた (読売新聞)

3月3日未明、直径約30~50メートルの小惑星が、地球から6万kmの地点を時速3万1千kmで掠めたという話でございます。
もしも地球に落下していたら、都市がひとつ壊滅するという、大変な事態になっているところでした・・・。
6万kmといったら、月軌道の6分の1です。本当に落下しなくて良かったですね。

【関連動画】


【関連ページ】
はやぶさまとめ (まとめwiki)

【関連商品】
はやぶさ―不死身の探査機と宇宙研の物語 (幻冬舎新書)はやぶさ―不死身の探査機と宇宙研の物語 (幻冬舎新書)
(2006/11)
吉田 武

商品詳細を見る

アルマゲドン [DVD]アルマゲドン [DVD]
(2006/01/25)
ブルース・ウィリスベン・アフレック

商品詳細を見る
web拍手 by FC2
2010/03/05 01:44|はやぶさTB:0CM:2

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.