管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

祝! 『ゴジラVSスペースゴジラ』公開22周年!! 

毎年恒例行事、特撮怪獣映画『ゴジラVSスペースゴジラ』の公開日を祝おうの会でございます。

ゴジラVSスペースゴジラ 公開22周年記念絵

昨年はなんか忙しくてMOGERA単体の絵になってしまいましたが、今回はバッチリ福岡決戦の絵として完成させることが出来ました。……なんか昨年はバース島のゴジラとリトルを描く、とか言ってたようなきはしますが、やっぱり『ゴジラVSスペースゴジラ』と言えば福岡決戦っすからね! MOGERAも描きたかったですし。ゴジラ&リトルはまたの機会という事でッ。

今年は何と言っても『シン・ゴジラ』の大ヒットという事で特撮怪獣ファン界隈もそうでない界隈も一様に盛り上がっていた感じがありますが、この『ゴジラVSスペースゴジラ』という作品は、『シン・ゴジラ』とは正反対の、怪獣映画ならではの奇想天外さが溢れる作品だと思います。宇宙から怪獣がやってきたり、合体分離機構を備えた巨大ロボットが登場したり、南の島で怪獣親子(?)が暮らしていたり、超能力で怪獣を操ってみたり……。
故に、『シン・ゴジラ』から怪獣映画に入ったという方にはあまりオススメしかねる一作となってしまっている感があるので、その点はこの映画が大好きな管理人と致しましては、「くそぅ、空前のゴジラ人気にあやかった布教活動が出来ねぇ!」という思いをしていたりしていなかったりする訳でございます。
他方、宇宙の彼方から南洋の怪獣が暮らす島までという、実に懐の深い本作はある意味ではゴジラ映画の全てを体現した作品なんじゃ無かろうかと、最近はそんな風にも思えてきた気がするんですよね。ゴジラ映画の、怪獣映画の何でもアリ感が色濃く出た、そんなかけがえのない映画なんすよ、『ゴジラVSスペースゴジラ』は!

……もはや開き直りの境地っすなぁ(笑)。批判・酷評なにするものぞ!
いや、柄本明出てるし、対ゴジラ用の血液凝固剤も出てくるし、『シン・ゴジラ』を観てゴジラに興味を持った人にもオススメ出来るんじゃないっすかね! 皆様是非とも、『ゴジラVSスペースゴジラ』をご覧ください!


【関連記事】
管理人の一番好きな怪獣映画 『ゴジラVSスペースゴジラ』

【関連動画】

↑Youtubeで300円出せば観れるらしいっす。是非是非。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2016/12/10 00:00|記念イラストTB:0CM:4

コメント


こんばんは。

今年の京都怪獣映画祭ナイトのラインナップに「スペゴジ」入ってましたね。今回は私行けないのですが未見の人には大画面でも見て欲しいなと思いました。
しろくろshow #-|2016/12/12(月) 22:21 [ 編集 ]

>>しろくろshowさん
お疲れ様です!

私も、京都の怪獣映画ナイトには今年も行けないのではありますが、『VSスペースゴジラ』はまた映画館で観たい作品のひとつですね。
どこかでタイミングよくリバイバル上映をやってくれると、良いのですが……。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2016/12/15(木) 00:48 [ 編集 ]

この作品いいですね。
以前のシリーズからの設定をほとんど拾い上げてて好感持てます。
しかも登場怪獣にしっかり過去のバックボーンがあるので深みさえ感じる。これぞシリーズ作品の醍醐味♪

自分が一番VSシリーズで好きな要素はベビーからジュニアの成長過程をしっかり描いたことなんですよね。だから人間に敵意がない若いゴジラを説得力を持って描けている。
ゴジラとの疑似親子的関係があることも今作のゴジラが単なる破壊者に留まらなかったのもポイントが高いです。

TT #-|2016/12/31(土) 10:52 [ 編集 ]

>>TTさん
南洋の島にも行くし、宇宙にも行く。
平成ゴジラVSシリーズでありながら、どこか昭和のゴジラシリーズを彷彿とさせる要素がありながらも、「平成ゴジラVSシリーズ」の枠組みの中に納まっているという位置づけの作品のように思います。

それまでのVSシリーズの全ての要素を拾い上げた『ゴジラVSスペースゴジラ』は、VSシリーズの終幕に際して一呼吸おいたような映画ですね。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2017/01/07(土) 14:00 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1421-e9bcbfdb

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.